スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

値下がりしてる。

こんばんは。

先程、半年ぶりくらいにA MAIN HOBBIESさんのサイトを眺めていたら、随分とmCP X V2が安くなっています。Nano CP Xより価格が下です。1年位前にV2にバージョンアップしたとは言え、今やかなりの旧機種ですから仕方がないのかな・・・と思いつつ調べてみたら、近々こんなものが発売になるんですね。



Horizon Hobbyのサイトにも既に紹介記事が出ています。どうやら、mCP X V2 のブラシレス・バージョンのようです。詳細はまだわかりませんが、単にモーター周りを置き換えただけのブラシレス・バージョンと言うより事実上の後継機種でしょうから、パーツ類も大幅に見直しされることが予想されます。現行mCP X とパーツ互換性がない可能性も高いですね。現行機も今後はパーツの入手が徐々に困難になって、飛ばし辛くなっていくのかもしれません。値下がりしたとは言え、mCP X V2 を今更買い足すかどうか、微妙なところです。

ところで、ブラシレスと言えば・・・ここ暫く鳴かず飛ばずの感の強かったNine Eaglesさんですが、いつの間にかAnyLinkことGENERAL LINKが国内発売されたみたいです。さらに、今月の予定品として、SOLO MAXX Revolution BLにGENERAL LINKをセットしたBNFパッケージが発売されるようです。洛西モデルさんだと3割引で予価19,845円。お値段はちょっと高めですが、手持ちの使い慣れた送信機でSOLO MAXX Revolution BLが飛ばせるのは興味深いですね。

なんだか、ちょっと調べ出すとすぐに散財ネタが出てきます。アクア関係に熱中している間はさほど散財しなかったのですが、またもや悪い虫が騒ぎ出すかも(笑)。

※1月18日追記:SOLO MAXX Revolution BL プロポレス(GENARAL LINK 同梱)版は、本日18日に発売になったようです。初回ロットは少量のようですが。
スポンサーサイト

テーマ : ラジコン・空物
ジャンル : 趣味・実用

PCM9XIIのmCPX設定。

こんばんは。

先日の月曜日の夜遅く、再びA MAIN HOBBIESさんに注文を出しました。基本的に欲しかったのはmCPX2用の新型30Cバッテリーなんですが、昨年末から盛り上がっている同軸反転ヘリの延長でBladeシリーズのmCX2のBNF機体も注文してしまいました。あまり日本には入っていないみたいだし、mSR以前のE-Fliteの製品も触ってみたいという思いもありましたので。

注文した時間はアメリカ西海岸時間では16日月曜日の早朝、前回のように電光石火で出荷通知が来るかと思いきや、何時まで待ってもメールが来ません。こちらの時間で17日が終わる頃、やっと気がつきました。16日は1月の第3月曜日、キング牧師記念日("Martin Luther King, Jr. Day")でアメリカの会社はお休みなんですね。証券取引とかをやっている方には常識なのかもしれませんが、こちらは普段外国の祝祭日なんて意識しませんからなかなか気がつきません。出荷通知は日本時間の水曜朝になって無事届きました。

閑話休題、表題の件です。
以前の記事でも書いた通り、私は送信機にJRのPCM9XII Limitedを使っています。何だかんだ言ってもまだRCヘリを始めて半年くらいなので、初めてのプロポであると同時にこれ1台しか保有していません。現在はこれをmSR、120SR、mCPXの操縦、Phenix RCのシミュレータと、全ての用途に使っています。流石にスティック周りとかが痛むんじゃないかと心配にはなってきましたが、既に生産終了で予備機確保のあてもありません。とりあえず、壊さないように慎重に使っていきたいと思います。

PCM9XII Limited

で、前々から思っていたんですが、PCM9XIIも結構出回っている割にはmCPXなどの設定例がネット上に少ないんじゃないかと。というか、mCPXのJRの送信機での設定例そのものになかなかお目にかかれないような気がします。私が知る限り、国内でのJR製プロポの設定例は、mCPXの輸入元のRC DEPOTさんのサイトにある11X ZEROの設定例だけではないでしょうか。そんな中で私が自分の送信機の設定例を公開するのもおこがましいのですが、何かの参考に、あるいはこれを叩き台としてより発展させられればと思って以下に掲載してみました。

続きを読む

テーマ : ラジコン・空物
ジャンル : 趣味・実用

mCPX2の屋外テスト。

こんばんは。

昨日の日曜日、風もあまり強くなかったので、近所の公園でmCPX2(というか基板だけV2にバージョンアップ)の初の屋外フライトテストを行ってきました。しかし、風は無いけど寒さが半端じゃなかったです。帰ってきたときには完全に手が悴んでました。

持っていったバッテリーは全部で9本。mCPX(V1)の純正200mA・25Cバッテリーが5本、Trunigyの300mA・35Cバッテリーが4本です。今回は従来の25Cバッテリーが新基板でも使えるかどうか、見極める目的もあります。

で、まず旧型用の25Cバッテリーが使えるかどうかですが・・・結論から言うと、あまり勧められないと思います。NORMALモードでのんびりホバリングをしているだけなら問題ありませんが、ピッチを入れて急上昇などを行うと電力不足に陥るらしく、テールを振ってハンチングを起こしたり、サーボの動きがギクシャクして機体全体が震えたりします。3Dなど覚束ない私が操作してもその状態ですから、バリバリに3Dフライトなどしたらあっという間に落ちてしまうと思います。ここは素直に純正の新型30Cバッテリーか、それ以上の放電能力のあるバッテリーを使うべきだと思います。

なら、35Cの放電能力のあるTurnigyなら大丈夫でしょうか。確かに、私が操縦する限りでは不安定になることはありませんでしたが、試しにアイドルアップ状態で急上昇させてみると、やっぱりテールを振ります。前よりは若干マシになったかな、という程度です。世間の評価ではこのあたりは殆ど解消されているような印象でしたが・・・。

考えられるのは私のTurnigyバッテリーも新品ではなく、扱いもあまり良くはないので、すでに劣化が進んでいるとか。あるいは、Turnigyのバッテリーが看板に偽りありで実は35Cどころか30Cの放電能力もないとか(笑)。いずれにせよ、純正の30Cバッテリーと新品のTurnigyバッテリーを調達して、確認してみる必要があります。

続きを読む

テーマ : ラジコン・空物
ジャンル : 趣味・実用

mCPX2へバージョンアップ。

こんばんは。

大晦日に着弾していたmCPX2用の新基板とテールローターですが、年末年始のごたごたの中、ペンディング状態が続いていました。また、SYMA S107Gなどへ浮気などもして道草を食いまくってましたが、本日、ようやく手元の旧タイプmCPXのバージョンアップを行いました。

まず旧基板を本体から外します。新基板には取り付け用のネジが2本付属していますが、なぜか基板保護用のプラワッシャーがついていませんので、ネジとワッシャーは旧基板で使っていたものをそのまま利用することにしました。以下の画像は旧基板と新基板の比較です。両方とも、左側が新基板になっています。

mCPX新基板01
mCPX新基板02

回路のパターンやチップなどが若干異なっていますが、パッと見た感じでは殆ど同じものに見えますね。目で見て気がつく一番大きな違いは、赤いアンテナ線が旧基板では後方に出ていますが、新基板では前方に出ていることでしょうか。チップの上にには型番を隠すためでしょうか、塗料が塗ってあります。チップの型番やメーカーがばれてしまえば、容易に電子回路のコピーが作れてしまいますから、それを防ぐための方便なのでしょう。
ちなみに、今回の肝である新型のAS3Xジャイロはどれなんでしょうね?

続きを読む

テーマ : ラジコン・空物
ジャンル : 趣味・実用

着弾。

こんにちは。

郵便受けを覗いたら入っていました、A MAIN HOBBIESさんからの航空便。先日注文したmCP X2の新型基板と新型テールローターです。どうも昨日あたりに配達されていたようですが、一番安いただの航空便ですのでそのまま郵便受けに放り込まれた模様です。

梱包は普通のクッション封筒に商品を入れただけでした。画像は先月初め、A MAIN HOBBIESさんにmCP X用のバッテリー変換コードを4本注文した時との比較です。右側が変換コード4本、計13ドル96セント分注文の時の梱包、左側の茶色の封筒が今回の84ドル93セント分注文した時の梱包です。どう見ても扱いが逆ですね。ちなみにインボイスに記載された発送担当者の名前は前回が北欧っぽい名前の方、今回はラテンっぽい名前の方でした。このラテンっぽい名前の方が例の従業員11号さんなんでしょうか。いずれにせよ、担当の方によってかなり個性と言うか差が出るようです。

A MAIN HOBBIES梱包比較

内容は特に問題なし。不足や破損などもありませんでした。

着弾したmCPX用パーツ一式

正月三が日にこれらの取り付けを行って、時間があればテスト飛行まで漕ぎ着けたい所ですが・・・親戚筋へ行ったり何だかんだで難しそうです。たぶん初飛行は7日からの3連休になると思います。風が弱くて天気がいい状態がいつまで続くかが気がかりですね。

続きを読む

テーマ : ラジコン・空物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

徒骨亭主人

Author:徒骨亭主人
「むだぼねていしゅじん」です。「とこつ」ではありません。
主な関心事は電子工作、鉄道模型、空モノラジコン。その他、オーディオ、銀塩カメラ、クラシック音楽、映画などなど・・・何のことはない。どれも皆、昔ながらのオヤジ趣味ですな。最近は13年11月から始めた山歩きに熱中しております。
女房に頭の上がらない、小学生の息子を持つ父親です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
只今の時刻
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。