スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPad mini から記事を書いてみる。

こんばんは。
昨日・・・というよりもう一昨日ですね。岐阜県内の女房の実家に来てマスオさん状態になっている徒骨亭です。

一昨日は午前2時ごろ家を出て首都高経由で中央道に乗りました。この時間に出かけたのはもちろん深夜割引を効かせるためです(笑)。女房の実家は岐阜県内でも美濃地方、つまり名古屋に近い地域なので、普段だったらそのまま土岐のジャンクションから東海環状に入るのですが、女房の実家には夜までに着けばいいし、一度も行ったことがなかったのでそのまま岡谷のジャンクションから長野道に入って上高地を目指してみました。

私はこれまで長野県は諏訪までしか行ったことがありません。長野道を走るのも初めてです。松本まではずいぶん距離があるように思っていたのですが、あっという間に着いたので驚きました。諏訪からすぐなんですね。松本のインターで降りて国道158号をひた走り、7時ごろには沢渡の駐車場に到着しました。ご存知の方も多いと思いますが、上高地は現在マイカー規制を行っておりますので、ここからバスまたはタクシーで上高地に向います。たまたま一人で来られていたハイカーの方と乗り合わせてタクシーに乗り、7時半ごろ上高地に到着しました。

天候は・・・雨、です(笑)。穂高はおろか、手前の明神岳もほとんど見えません。しかも雨具の用意もありません。とりあえず、売店でレインコートを買って遊歩道で片道3.5キロの明神池を目指してみました。道には多少水溜りができているものの、歩くのは難しくありません。ただ、チビを連れていますし、道草を食いまくりなので往復3時間もかかってしまいました。天候は悪いのですが、梓川や周辺の支流、明神池には靄がかかって神秘的な光景になっていました。道中、雨が降っているせいで一度もiPad mini を取り出すことがなかったのですが、バス停近くの河童橋まで戻ってきたところでようやく晴れてきました。全く間の悪い話ですね(笑)。

取り敢えず、河童橋のたもとから一枚。

Kamikochi

相変わらず、穂高は見えません。岳沢、明神岳も見えているのは下の方だけですね。今しがた行ってきた明神池は右手の明神岳のすぐ下にあります。観光客がずいぶんと増えて混雑してきたので、この後昼食をとってすぐにバスで沢渡の駐車場まで戻りました。

駐車場を出てからそのまま国道158号を高山方面に向かいました。安房峠のトンネルを抜けると平湯温泉ですが、こちらに平湯大滝があるので立ち寄ってみました。

Hirayu-Otaki

この滝、平湯温泉スキー場のすぐ近くにあり、冬場は全面凍結してライトアップされたりもしているようですが、今の季節はただの滝です。無料で使える(と言っても駐車場代が500円かかっていますが)足湯が近くにあり、これが大層気持ち良くておすすめです。

この後、高山市内を通って東海北陸道に入り、こちらを100キロ近く南下してようやく女房の実家に着きました。大変な遠まわりの旅になりましたがいい経験をしました。

スポンサーサイト

テーマ : 日記だよ
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

徒骨亭主人

Author:徒骨亭主人
「むだぼねていしゅじん」です。「とこつ」ではありません。
主な関心事は電子工作、鉄道模型、空モノラジコン。その他、オーディオ、銀塩カメラ、クラシック音楽、映画などなど・・・何のことはない。どれも皆、昔ながらのオヤジ趣味ですな。最近は13年11月から始めた山歩きに熱中しております。
女房に頭の上がらない、小学生の息子を持つ父親です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
只今の時刻
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。