FC2ブログ

9XII Limited、入院。

こんばんは。

一昨日の雪は大変でした。雪に慣れた地方の方は「あの程度で・・・」と思われるでしょうが、私の住んでいる地域ではほとんど雪が降らない年が続いていましたから、久しぶりにあのような雪が降ると大混乱になります。

当日、子供が車で20分ほどのところの私の実家まで泊まりに行っていたのですが、翌日は学校があるので戻って来れなくなると大変・・・と迎えに出たのが午後1時ごろ。雪が深くならないうちに行ってこようと目論んだのですが、時既に遅く、近所の国道は大渋滞です。1.5km進むのに3時間もかかってしまいました。チェーン未装着のまま出たのですが、もともと残り少ないガソリンは底をつきかけるし、周囲の車は上り坂でスリップしているのにさらにアクセルを踏み込んでタイヤを空転させるような車ばかり。ぶつけられてはたまらないと一旦国道から逃げ、たまたまあったスタンドでガソリンを補給しました。ついでにスタンドのピットサービスでチェーンを装着してもらい(流石にジャッキがあると早いですね)、山道のような裏道を通って実家に向かいました。

実家に着いたのは午後5時半、普段20分のところを4時間半かけて行ったことになります。子供を回収し、帰りは最初から裏道ばかりを通ったのですが、何と30分で戻れました。面倒臭がらず、家を出るときからチェーンを装着して裏道を抜けていれば何の問題もなかったわけですね(笑)。

さて、本題です。私が普段愛用している送信機はJRのPCM9XII Limited ですが、昨年夏に近所の公園でmSR X を飛ばしている際に右のスティックの根元に木の屑(風で飛んできた樹皮らしい物体)を巻き込んでしまい、スティックがロックして焦ったことがあります。エレベーターがいきなり動かなくなってしまったのですが、ヘリの場合力ずくでも動かさないと機体がどこかへすっ飛んで行ってしまいます。とりあえず思いっきり力を入れたら動いたので、姿勢を安定させて下に降ろし、送信機を見てみると・・・エレベータの目盛り部分に大きな傷がつき、目盛りに入れてある白い塗料が剥げてしまっています。しかもまだ木屑が挟まったまま。注意深く木屑を取り除いたのですが、どうも少し中に入ってしまったようです。

そのままでも使えなくはないのですが、中にゴミを巻き込んでしまったようで気持ちがよくありません。結局、本体のオーバーホールとクリーニング、傷ついた目盛り部品の交換を兼ねて、JRさんのサービスセンターに送ることにしました。

送信機はどうしても可動部分などが傷んできますので、1年に一度はメーカーさんに送ってオーバーホールをした方がいい、と言われています。私の場合、購入後1年半になりますが、さほどハードな使い方はしていないし、おそらくオーバーホールそのものはまだ必要ないと思います。ただ、ゴミが入っているかもしれない・・・というのは精神衛生上あまりよろしくないし、まだ組み立ててはいませんが、250クラスの機体なども今後は飛ばして行くつもりですので、やはり不安要因は払拭しておいた方が良いでしょう。

というわけで、本日大阪のJRさんのサービスセンターに向けて我が愛機が旅立ちました。で、送った後で思い出したのですが、損傷具合を画像に記録しておくのを忘れていました。そのような理由で、今回は画像が全くありません。あしからず(汗)ご了承ください。
スポンサーサイト



テーマ : ラジコン・空物
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

徒骨亭主人

Author:徒骨亭主人
「むだぼねていしゅじん」です。「とこつ」ではありません。
主な関心事は電子工作、鉄道模型、空モノラジコン。その他、オーディオ、銀塩カメラ、クラシック音楽、映画などなど・・・何のことはない。どれも皆、昔ながらのオヤジ趣味ですな。最近は13年11月から始めた山歩きに熱中しております。
女房に頭の上がらない、小学生の息子を持つ父親です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
只今の時刻
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR