fc2ブログ

Blade 130 X、やっとこさ初飛行。

こんにちは。

職場のサーバの1台が金曜朝にダウン。かなり古いサーバで、RAID5構成だったのですが、1ヶ月ほど前からディスクの一つがエラーを起こしていたものの、あまりに古くて交換用のHDDが見つからず・・・打つ手がないままにとうとうご臨終となってしまいました。もちろん、搭載されているDB等はバックアップをとってありますので、月曜日以降復旧作業を行う予定です。ですが古いサーバ故、仕様書に記録されていないヤミ改修も相当多い模様で、かなり手間取るのは必至の情勢。なんだか、憂鬱です。

というわけで憂さ晴らしでヘリの飛行です(笑)。関東地方も春一番が吹いたとかで、相変わらず風の強い日が続いていますが、懸案の130 X の初飛行を実施いたしました。まず、昨日の土曜日ですが、夕方近くに風が少し和らぎましたので、いつものマンション近くの小公園でホバリング練習です。先日、当ブログにも時々お越しいただいているテツテツさんの130 X にバインドが勝手に外れてしまう・・・という問題があるとのお話を聞き、私の130 X でも同様の問題が発生していることを確認していたのですが、本日もバッテリー接続直後はバインド外れが発生しました。一度バッテリーを外して繋ぎ直すと回復するので大きな問題にはなりませんが、一体何故なんでしょうね。

取り敢えず、正真正銘の初飛行の記録がこれです。



今回は先週機種変更したばかりのガラケーの搭載カメラで撮影してみました。HD品質の映像は撮影できず、640×480ピクセルでしか記録できません。おまけに、あたりが暗いせいもあるんでしょうが、画面が時々乱れます。やはり取り敢えず搭載しました・・・と言うカメラの域を出ませんね。

最後は風に煽られて落下してしまいましたが、落下後もう一度飛ばしたのが次の映像です。



落下時のダメージの影響でしょうか。ローターの回転数を上げるといきなりスピンを始めたので焦りましたが、すぐに回復しました。しかし、本日お昼の2度目の飛行で、この症状が再度出現して悩まされることになります。なお、これらの二つの映像は1バッテリーでの連続飛行を記録しています。二つ合わせて飛行時間は8分弱ですが、ノーマルモードでのホバリングのみとは言え、結構バッテリーの持続時間が長いですね。

さて、一晩明けて本日です。本日は朝からあまり風が強くありませんでしたので、昨日の続きでホバリング練習を行いました。場所は同じく近所の小公園です。ただし、充電済みのバッテリーを2本しか用意できませんでしたので、飛行はこの2本分のみです。早く並列充電用のコネクタを用意しなければなりませんね。それと、現在は1C充電しか行っていませんが、この純正バッテリーは2C以上の充電はできるんでしょうか?1Cでバランス充電だと、空っぽから始めると80分近くかかってしまいますから、何とかして時間も縮めたいところです。

さて、映像はバッテリー2本目からです。長期のブランクのリハビリも出来ていないのに、無謀にも旋回練習を始めてしまいました。



やっぱりまだ無理ですね。派手に落としてしまいました。めげずに飛行を再開しようとしますが・・・ちょっと長い映像で、おまけに画角からヘリが外れ気味で恐縮ですが、昨日のスピン現象が再発してしまい、機体をうまく離陸させることが出来ません。



映像の途中で機体の傍によってなにやらジコジコやっていますが、これはスロットルホールドを入れてサーボの動作状態を確認しているところです。スロットル操作時は問題なくサーボが動作していますが、ラダーは幾ら動かしても反応しません・・・と思っていたら動き出し、問題なさそうなので浮上させる。で、大丈夫かと思う間もなく再びラダーが死んで勝手にピルエット・・・を繰り返しています。サーボに機械的なトラブルが発生したのではなく、制御ソフトのトラブルのようですね。一旦バッテリーを外して繋ぎなおせば回復するような気もしますが、結局バッテリーがなくなるまで「ジコジコ」を繰り返していたので確認できませんでした(笑)。
スポンサーサイト



テーマ : ラジコン・空物
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

初飛行を拝見して

徒骨亭さんこんばんは

初飛行の状況を拝見しました。いくつか気付いたところを申し上げますと、
2番のビデオの最終部分ですが、着陸後LEDが点滅状態だったようですが、常態では「点灯」だと思うのですがどうでしょう。

二つ目は、スロットルホールド状態で、ラダーが動かなかったとのことですが、これも異常現象のような気がします。

チェックする場所として、一度、ジャイロゲイン、特にラダーはデフォルトか、プラスかマイナスかを見てみてください。

もう一か所は、ラダーサーボです。クラッシュした際、小さなゴミがギヤに入っていないかどうかを見てみてください。

追伸
私が現在使用中の、パラボード、及びバッテリーです。充電は、4本一緒で、1Cで約50分です。同梱のHH社のチャージャーは、皆さんジャンク扱いで、使用しないほうがよいようです。

パラボード
http://epbuddy.com/index.php?main_page=product_info&cPath=15&products_id=348
バッテリー
http://flightdesign.jp/8_1034.html

Re: 初飛行を拝見して

藪 丈二さん、こんばんは。

機体のLEDですが、飛行時間をきちんとタイマーで管理されているとお気づきにならないと思いますが、私のようにズボラをしてバッテリーを最後まで使い切ると点滅状態になります(笑)。これはmSR X やNano CP X などでも共通の仕様ですね。Nano CP X などでは点滅状態に行く前に地面を這ってしまいますが、130 X はバッテリーにまだ余力があるらしく、点滅が始まるとオートロをかけたように降下します。

ラダーは機体が回転してしまう状態だと完全に無反応になっています。暫くラダースティックを左右に振っているといきなり復帰しますが、またすぐに効かなくなる・・・を繰り返していました。本日はまだバッテリーを再チャージして確認していませんが、次回まだ症状が続くようであればジャイロゲインを初期化してみます。ちなみにサーボへのゴミの付着などは確認できませんでした。

実はパラレル充電用の分岐ケーブルを自作しようとJST-PHコネクタを買ってあるのですが、まだ工作をやっていません。ブラウンさんのブログ記事へのコメントでもちょっと書いたのですが、手持ちの圧着工具だと少々大きすぎるというのもありまして・・・。でも、ご紹介のパラボード、なかなかよさそうですね。ボード上になにやらチップ部品がついているので保護用のダイオードか何かと思ったのですが、過電流防止のリセッタブルヒューズのようです。結構考えて作ってありますね。

No title

こんばんわー!

バインド外れは、とりあえずバッテリーの繋ぎ直しが
一番有効ですね!


ラダーどうしたんでしょうかねー?
Dカットが舐め掛かっているとか?

僕の方は今は、季節がらまともに、調整、セッティングが出来ないので
少し騙しながら飛ばしていますが、
130Xはちょっとナイーブですねww

Re: No title

テツテツさん、こんばんは。

傘ギア周りはDカットを含め、見た目の異常は全くありません。メインローターに連動して勢いよく回転していますし。ラダーサーボだけが全く無反応になるんですよね。次回以降も同じ症状が出るようなら、ジャイロゲインを一度リセットしてみるつもりですが・・・。

私も今のところ、全くの無調整状態で飛ばしています。ジャイロゲインの調整はもちろん、設定もmCP X V2 で使っているものを丸コピーしただけです。もともと、モード切替ごとの回転数とピッチカーブくらいしか設定しておらず、舵のミキシングなんかは飛ばしながら自分で適当に入れてますから、mCP X だろうがNano CP X だろうが130 X だろうが、どれも皆同じ設定です(笑)。

No title

こんばんわー(=^・^=)

ラジコンヘリが浮上せず、くるくる回るのは本当に悲しくなりますよねぇ。

私も以前(だいぶ前ですが)、イノベーターでベルトを逆掛けにしていた
ようで、くるくる地ベタで高速回転していたら・・・知らない子供に速く
浮かせてよーと言われてしまいました(笑)

早く症状が改善されると良いですね(=^o^=)

2機所有しておりますが私も2機とも墜落後その現象になっております。
以前にも有り受信機を買い替えをしてますが、計3つの受信機がその状態です。
勿論ジャイロリセットも試しましたが、治りません。

Re: No title

nekotakunさん、こんばんは。

これまでテールは独立したモーターの機体ばかりでしたから、トルクチューブ駆動・ラダーサーボでコントロールという機体は今回が初めてです。早速、嵌りつつあるような気がします。

公園とかだと、お子さんとかが寄って来たりするのが困りますよね。当然ながら飛行を一時中止してベンチで風止み待ちのふりをしたりするのですが、「なんで飛ばさないの~」とか言ってきたのに「君たちがいるからだよ」とは答えられずに笑って誤魔化しています(笑)。

Re: タイトルなし

通りすがりさん、こんばんは。
コメント有り難うございます。

130 X はかなりデリケートなようですね。受信機を交換して復旧したものの、墜落すると同様の状態に・・・ということだと思いますが、基板上のFETの焼損でも起きたのでしょうか?いずれにせよ、貴重な情報有り難うございます。今後の復旧の参考にさせて頂きます。
プロフィール

徒骨亭主人

Author:徒骨亭主人
「むだぼねていしゅじん」です。「とこつ」ではありません。
主な関心事は電子工作、鉄道模型、空モノラジコン。その他、オーディオ、銀塩カメラ、クラシック音楽、映画などなど・・・何のことはない。どれも皆、昔ながらのオヤジ趣味ですな。最近は13年11月から始めた山歩きに熱中しております。
女房に頭の上がらない、小学生の息子を持つ父親です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
只今の時刻
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR