fc2ブログ

火球を目撃。

こんばんは。

本日の天候は凄かったですね。こちらC県C市(全然伏字になっていませんが)では午後2時過ぎ、西の方から猛烈な砂埃のようなものが押し寄せてきて、一時は100m先の別のマンションが霞んで見えるほどになりました。駅のホームの蛍光灯が自動点灯するなど、かなり薄暗い状態です。30分ほどで回復しましたが、これ、黄砂ではないそうですね。「煙霧」という、国内で発生した砂埃によるものだそうです。埃の正体は黄土ではなく、関東ロームだったということですね。

昼間、そのような妙な気象状態にあったこととはもちろん関係ないのでしょうが、夜になってさらに別の自然現象を目撃してしまいました。タイトルにある「火球」ですが、いわゆる流れ星の大規模なものです。本日、息子が私の実家の方へ遊びに行っていたのですが、夕方から迎えに行って帰ってきたのが午後9時過ぎ。マンションの駐車場に車を入れているときに、ふと前方を見ると緑がかった青い大きな光がほぼ垂直に落ちていくところでした。明るさは満月よりちょっと暗い程度でしょうか。ヘリを近所の公園で飛ばしている時、横に鉄道の高架が映っていますが、この線路の向こうへ落ちていったので最後までは見えていません。

方角は自宅から見て西南西なので東京湾上空かな、と思っていたのですが、先程「日本火球ネットワーク」というサイトを確認したら、名古屋・京都・長野など、結構広範囲から目撃情報が集まっているようです。思いのほか規模が大きかったようですね。火球と呼べるような規模の流星はこれまで数回目撃していますが、大抵がオレンジがかった色のものだったように思います。今回のように、緑色っぽい火球は初めて見ました。

さて、本日のヘリ練習ですが、昨日買ってきたNano CP X の予備機を使って室内ホバ練を行ったのみです。このNaono CP X、やはり最初の3回ほどはバインド外れ→バッテリーを繋ぎ直して回復、を繰り返しましたが、以後は安定してその症状は出ていません。やっぱり持病なんでしょうか。ちなみに、1号機は昨年の10月ごろA MAIN HOBBIESから購入したものですが、昨日購入した予備機共々、基板のバージョンは「1.4」で同一でした。
スポンサーサイト



テーマ : 日記だよ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

徒骨亭さん、こんばんわ(^o^)y-

"日本火球ネットワーク"拝見しました。

火球と火の玉の違い・・・参考になります。大気圏でが燃え尽きなかった
隕石の落下と思えるものが、実は双発のジェット機であるということ。写
真をよく見てもなかなか見分けは付かないような気がしましたが(^-^;)ゞ

Naono CP Xの件は、私がMaster CPを買った時と同じレベルの症状のよう
な?気がします。私の時は、バインドはしている筈なのですが、テール
モーターが作動せず、機体は当然クルクル回り続けていました。

4~5回、バインドし直していたら、症状は改善し、以後は再発はしてお
りません。所詮、中華製というのが、その時のオチでした(笑)

Re: No title

nekotakunさん、おはようございます。

こういう天文現象の情報収集は、ネットの発達で一番恩恵を受けた部分です。昔だとこのようにリアルタイムに目撃情報を収集するのは不可能でしたから。それと、先日のロシアの隕石のように、映像記録が沢山残されるようになったのも大きいです。今回の火球も何人かの方が記録されているようですが。

Nano CP X はやっぱり最初は不安定なんですね。しかし、飛ばしているうちに安定するのも不思議ですね。何らかの部品のエージングが関係しているんでしょうか。
プロフィール

徒骨亭主人

Author:徒骨亭主人
「むだぼねていしゅじん」です。「とこつ」ではありません。
主な関心事は電子工作、鉄道模型、空モノラジコン。その他、オーディオ、銀塩カメラ、クラシック音楽、映画などなど・・・何のことはない。どれも皆、昔ながらのオヤジ趣味ですな。最近は13年11月から始めた山歩きに熱中しております。
女房に頭の上がらない、小学生の息子を持つ父親です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
只今の時刻
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR