fc2ブログ

Spiderで桜を空撮、その2。

おはようございます。

昨日は風も弱く、曇ってはいるものの雲は一昨日より薄くて時折太陽が顔を覗かせるような天候でした。ベストの天候ではありませんが、一昨日に引き続き童友社Spider(Hubsan X4 / Weekender Q4)にキーレス型カメラ#11を搭載して桜の空撮に行ってきました。今度はちょっと離れたところにある、少し大きな公園に行ってきました。いつもの公園だと狭すぎて高度も上げられませんし、人通りも多いので映り込みも避けられませんので。

最初は一昨日と同じく、桜の木の周りを飛ばして撮影です。



出来るだけ長回しになるようにしてみたのでですが、気がついた点を一つ。前回の撮影で飛行時間を「4~5分」と書いたのですが、これは断続的に飛ばした場合のトータルの時間です。連続して飛行させた場合、3分弱で浮力を失い、地面近くに降りて来てしまいます。動画の最後に芝生の上に着地していますが、そのような状態に陥って不時着せざるを得ませんでした。やはり、カメラの負荷はそれなりに大きいようです。キーレス型カメラ#11で17gくらいありますが、10g程度のカメラがあればベストかもしれません。ちょっと探すのは難しそうですが。

桜の木の枝から枝へ・・・という映像を狙ったのですが、下から見上げながらだと枝の上下関係とかが分りにくくて飛ばすのが非常に難しいですね。今回アップしなかった動画のうちには、派手に花に激突して散らしてしまったものもあります。

続いて2本目。今度はできるだけ高度を稼いでみました。



やはり小さすぎてある程度まで上昇させると見失いそうで怖いです。また、どのくらいの高度に上がっているか、上昇しているか下降しているかも把握するのも難しいです。但し、下から見上げる形だと、比較的方向は把握しやすいですが。動画の中で時折激しく振動していますが、これは急降下させた際に発生しています。原因はよくわかりませんが、回転数が低下すると機体と共振する領域があるのかもしれません。

最後におまけです。



バッテリー切れ寸前の機体だと、浮力が足りずに上昇できません。しかし、地表付近だと地面効果の影響か、10cmほど浮上だけはできます。そのままの状態で走り回らせてみました。ホバークラフトから撮影したような映像になりました。
スポンサーサイト



テーマ : ラジコン・空物
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

徒骨亭さん、こんばんわー!!

満開の桜の空撮、とても風情がありなかなか良いですねぇ~。

空撮はヘリで何度か試してみましたが、毎回おっかなビックリで撮影に挑
んでいます(^-^;)ゞ

やはり空撮には、クワッドローター機の方が向いていると思います。おま
けの超低空撮影も猫の目目線のようで面白かったです(ハトも驚いて逃げ
ていましたねww)

Re: No title

nekotakunさん、こんばんは。
お返事が遅くなって申し訳ありません。

超低空飛行、ハトを驚かせるつもりは毛頭なかったんですが、Spider がフラフラと漂流した先にたまたまいただけのが件のハトでして・・・。なんせ、地表の障害物に接触して向きをころころ変えていますから、「お~い、そこどいてくれぇぇ!」みたいな感じで突進してきたSpider にさぞや驚いたんじゃないかと思います。

ただ、上空へ上げた時はカラスなんかはちょっと怖いですね。引っ掴んで逃げるには充分な小ささですから、拉致されてる危険性が充分あると思います。カラスではありませんが、以前Youtubeで京商のP-40を迎撃する隼(もちろん鳥のほう)の映像を見たことがあります。
http://youtu.be/E2Hcy0kmTT4

No title

桜綺麗ですねーー。

こっちはまだ一面真っ白ですww


機体が小さすぎてさすがに上空は見ずらそうですね。
こんどはFPVで飛ばしますか?wwwww

Re: No title

テツテツさん、こんばんは。

私は四国生まれの千葉育ちなので、まとまった量の雪と言うのは殆んど見た経験がありません。スキーも生まれてこのかたやったことがありませんし。先日みたいに荒れると洒落にならないのでしょうが、さらさらの北海道の雪には憧れますね。もっとも、9月の根室で遭難しかかった(日が暮れると無茶苦茶寒い)私には身の程をわきまえぬ憧れかもしれませんが(笑)。

FPV・・・ううう悪魔の囁きが(笑)。実は4級アマチュア無線の従事者免許なら持っているので(小学生の頃、まだ電話級と呼ばれていた時代に取りました)、目的外通信の恐れはありますが1.2GHz帯あたりで開局申請すればどうにかなるかもしれません。

流石にここまでは無理ですが、海外では成層圏でFPVなんてことをやる人もいるようです。
http://youtu.be/rpBnurznFio
33,000mからグライダーで降下・・・肝心のFPVは機材のトラブルであまりうまく行かなかったようですが。

No title

こんばんわ。

動画拝見しました!!

っていうか、なんすか!? ぶっ飛んだことしてますねーー(爆)
ほんと外人は思いもつかないことやりよる・・・wwwww


徒骨亭さん、もしかしてFPV詳しいのですか?
知人がFPVをやりたいみたいなのですが、僕も色々調べましたが
、良くわかんなくて困っていました。。。。

いったい何が必要で、何がいいもの?なのか?
1.2G 2.4G 5.8Gどれがいいのですか?(法律上の問題は抜いたとして)

OSDはどれがいいのか?
配線の仕方、電源はどっから?

ALL IN ONEでこれ買えばぜんぶOKみたいなセット売ってないですかね?

僕も正直FPVやってみたいんですよねーー。
あの、OSDの計器表示・・・萌えますw
リアル エースコンバットしたいwwwww

Re: No title

テツテツさん、こんばんは。

私もFPVはあまりよくわかりません。とりあえず、私の知っている範囲で法律抜きに技術的な良し悪しを言うなら、文句なしに5.8GHz帯のビデオリンクだと思います。この周波数帯は映像の遠隔伝送用として国際的に確立しつつあり、海外では機材も豊富に出ているからです。ただ、やっぱり法律の話をしますが、日本国内では映像伝送の利用もありますが、災害対策などかなり用途が限定されているようです。ホビー目的の利用に開放される可能性はほぼないに等しいでしょうね。この周波数帯はETCなど、交通関係の無線システムでも利用されつつありますから、さらに可能性は低くなります。

なお、上記の現状は裏返せば迂闊に不法使用すると防災関連のシステムやETCに妨害を与えることになりかねないので要注意です。ETCみたいなものは海外にはないでしょうから、モロに周波数が被っている可能性もあります。

2.4GHzは合法・不合法問わず、込み合っている上にRCの電波と干渉する恐れが大きいので技術的にも全くおすすめできません。

残るは1.2GHzですね。この帯域はアマチュア無線で利用可能ですから、FPV送信機をアマチュア無線局として正式に免許を受けてしまえば法的な問題もクリアします。また、送信機やアンテナの自作もOKです。ただ、この場合の伝送方式は昔ながらのアナログテレビになります。アマチュア局なら結構大きな出力(4級の資格で最大20W)まで出せますから、バッテリーの問題はありますが、出力で伝送品質を補うことになります。

以上、なんだか結局法律の話ばかりですね。なお、私の思い違いや間違いがあるかもしれませんが、その場合には平にご容赦を。

No title

こんにちわ!

詳しい説明ありがとうございました!
おかげさまで、良くわかりました。

なるほどですねーー!

ちなみに2.4GHzなどは、あいているバンドさがしてバインドするので
混信することが無い・・・・・ってプロポで使っているんですよね?

5.8GHZでも、そうはならないのですか?
ETCや交通無線と混信してしまうんですか?
アナログなんですか?

質問ばかりすみませんww
全然チンプンカンプンなもので・・・・。


せっかくやってもノイズばかりで綺麗に見れないのであれば萎えてしまいますね。
ということで、人柱お願いします!! (爆)

Re: No title

テツテツさん、こんばんは。

私もFPVに詳しいわけではなく、ポツポツ調べている段階ですから間違いがあるかもしれません。決して鵜呑みにはされませんよう(笑)。

2.4GHzに関しては、産業用として様々な目的で利用される周波数帯で非常に混み合っていますから、空きバンドを自動的に探して通信するような方式でないと、とてもじゃないが使えませんよ、ということです。

5.8GHzのビデオリンクですが、あまり詳しい仕様はわからないのですが、アナログ方式のようですね。映像の場合、デジタル化すると地デジのようにタイムラグが生じる可能性があります。無線LAN経由のAR Droneもタイムラグが結構あるようですし。それを考えると、ノイズが多少入ってもアナログの方がFPV向けと言えるかもしれません。

で、実はアマチュア無線にもこのあたりの周波数帯の割り当てがあって、5.65GHz~5.85GHzとなっています。ただし、5.725GHz以下は無線LANと共用(一応アマチュア局に優先権)、5.77GHz以上は交通システムと共用(交通の方に優先権)となっていてあまり自由には使えません。ただし、両者の間の部分の周波数を使うビデオリンクであれば、ひょっとしたらアマチュア局として申請可能かも・・・とも考えているんですが、もっと情報を集めないといけませんね。

1.2GHzもそうですが、アマチュア無線局として申請するにしても、
(1)通信目的から逸脱しないか
(2)アマチュア局で申請可能な電波形式か(アナログなら可能性は大きくなります)
(3)申請に必要な技術情報が得られるか(送信機構成図、終段入力、使用半導体など)
(4)無線局運用規則を定めた法律、省令などの問題はないか(コールサインの送出その他)
など、様々な問題をクリアしなければなりません。場合によってはグレーゾーンのまま運用と言うことも・・・。アマチュア無線でFPVができるのでは?という話は多いのに実際にやりました、というブログなどの記事が皆無なんですが、このあたりの問題もあってあまりおおっぴらに書けないのかもしれません。

No title

亀レス申し訳ありません!
ちょっと掛かりきりでしたww

デジタルとアナログのお話、納得です!たしかに地デジやワンセグは遅延がヒドイですもね。
無線局や法律のお話は難しくて大変そうです。。。。



>>ブログなどの記事が皆無なんですが、このあたりの問題もあってあまりおおっぴらに書けないのかもしれません。

ですね。やっておられる方は結構いるのですが、設備に関しては
触れないことが多いです。


詳しいご説明ありがとうございました。大変勉強になりました!

Re: No title

テツテツさん、おはようございます。

電波法の話題は以前からtiger22さんのところでも何度も取り上げられていますが、一番の問題はやはりラジコン人口が少なすぎて、規制緩和を求めるには声が小さすぎると言うことでしょうね。それでも、かつての園田さんのように、テレビの特集番組に出演するくらいのラジコンオタクが担当大臣になると、エイヤッで法改正されてラジコン用の周波数帯が確保されたりするんですが。

・・・というわけで、テツテツさんが次の衆院選に出馬されて当選、総務大臣に就任されることを期待しています。他力本願(笑)。
プロフィール

徒骨亭主人

Author:徒骨亭主人
「むだぼねていしゅじん」です。「とこつ」ではありません。
主な関心事は電子工作、鉄道模型、空モノラジコン。その他、オーディオ、銀塩カメラ、クラシック音楽、映画などなど・・・何のことはない。どれも皆、昔ながらのオヤジ趣味ですな。最近は13年11月から始めた山歩きに熱中しております。
女房に頭の上がらない、小学生の息子を持つ父親です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
只今の時刻
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR