fc2ブログ

今週の練習。

こんばんは。

今日は雨模様でヘリを飛ばすには不向きな天候でした。また、桜も満開で散り始めていますが、お花見にはちょっと寒すぎましたね。夕方、実家のほうへ子供を連れて行ったのですが、途中で某大学の寮・グラウンド(やたら敷地が広い)の傍を通ると道沿いの数十本の桜が満開で盛大に花吹雪を散らしており、大変素晴らしい眺めでした。ちなみにこの大学寮、かつて俳優の舘ひろしさんが入っていたこともあるらしいのですが、当時はバンカラの気風が色濃く残っており、毎夜の大宴会(もちろん新入生にお酌と芸を強要)に耐えかねて夜逃げしてしまったとか。後に、舘さんが入っていた四棟は「夜逃げの四棟」と呼ばれるようになったらしいです(笑)。

さて、昨日土曜日の午後はふたたびNano CP X の練習をやっていたのですが、以前からどうもノーマルモードでの飛行がやりにくい・・・と感じていたので、練習に行く前に改めて(というより初めて)マニュアルのDX6i 向けの設定情報を確認してみました。スロットルを大分上のほうまで上げないと操作できなかったのんですが・・・あらら、mCP X とは推奨設定値がかなり違うんですね。これまでmCP X の設定を丸コピーしたままで使っていました。そりゃ、操作しにくいわけです。どうも性格がアバウトなもので、多少使いにくくてもそのままごり押ししてプロポを操作していたりします(笑)。スタントモードのほうも確認しましたが、こちらはmCP X と大差ないようです。

さて、実際に近くの公園で飛行させてみると・・・あ、随分と楽になりました(笑)。そりゃ、モーターの強力なmCP X 用の設定だと、Nano CP X ではピッチは浅すぎ、スロットルは押さえすぎになりますから・・・これまで要らぬ苦労をしていましたね。

とりあえずバッテリー8本ほど飛ばしましたが、今週は旋回練習ばかりです。それもまだ右旋回のみです。一定速度である程度バンクをかけて綺麗な円を描いて旋回させたいのですが、なかなかうまくいきません。円はいびつになりますし、油断するとすぐに変な方向に走ってしまいます。mSR X よりもじゃじゃ馬なのは確かですね。ただ、こいつで綺麗なターンを切れるまで練習しておくと他の機種が楽になるような気もしますので、しばらくはこれを続けてみたいと思います。

相変わらずポコポコ落としていて、今回はスキッドを折りました。ただ、mSR 用のストックが結構あるので、帰宅後は交換して即修理完了です。また、練習後半からテールをブルブルと震わせるようになったのですが、メインギアが若干下がってガタが出ていました。ギアを押し込むと震えも治まりました。このメインギアですが、シリコン接着剤で止めてあってもやっぱりずれるのは避けられないようですね。
スポンサーサイト



テーマ : ラジコン・空物
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

NanoCPXのセッティング

徒骨亭さん おはようございます。

愈々、Nano CPXを本格的に飛ばし始めたご様子、同好者の一人としてうれしい限りです。
私も、今年はインバーテッドを身につけることを目標にしています。

tiger22さんやブラウンさんの記事を見ますとクラッシュ等が原因でバインドしなくなる事象が生じるようで、以下のURLを参考に処置を施してみました。
http://www.helifreak.com/showthread.php?t=510971

さて、私のNano CPXのブレード角ですが、箱出し状態でMidスティックゼロ度でしたが、プラス側とマイナス側で少しずれがありましたので、ピッチのトラベルアジャストを調整して均衡をとり、最終的に±15度としています。

ご参考までに各カーブは以下のとおりとしています。mCPX V2や130Xも全く同一のセッティングです。

スロットル・カーブ
ノーマル:0% 50% 100% 100% 100%
スタント:100% 100% 100% 100% 100%
ホールド:0% 0% 0% 0% 0%

ピッチ・カーブ
ノーマル:40%(-3度) 45%(-1.5度) 50%(0度) 70%(6度) 90%(12度)
スタント:10%(-12度) 30%(-6度) 50%(0度) 70%(6度) 90%(12度)
ホールド:50%(0度) 50%(0度) 50%(0度) 50%(0度) 50%(0度)

DR/EXPO
マニュアルどおり

離陸:ソフト・スタート

No title

藪 丈二さん、どうも。(^_^)

クラッシュが原因ではありません。最初からバインド不良です。
9X送信機を使っているからでしょうか。しかし、NanoとmCPX BL以外のBlade機ではまったく問題がないので、実は最近のBladeボードの品質低下なども疑っています。(笑)


徒骨亭さん、こんばんは。

きれいなバンク旋回はホントにむずかしいですね。
ヘリもむずかしいのですが、クワッドの方がさらにむずかしいような気がしています。で、私はシミュレーターとクワッドで練習しています。

機体のスベリ具合がわからないからですが、Heli-Xシムだとそれがわかるメーターがついているんですよね。
Heli-Xで練習した方がわかりやすいかもしれませんね。

Re: NanoCPXのセッティング

藪 丈二さん、こんばんは。情報有り難うございます。

リンク先の記事ですが、燃料チューブ・・・というのはラジコン用のパーツなんでしょうか。エンジン機は扱ったことがありませんであまり見当がつきませんが、3 in 1 ボードの下端にこれを装着してキャノピーからの衝撃を緩和しようと言うのでしょうね。今ひとつイメージが湧きにくいので、取り付け後の画像が欲しいところです。

スロットルはノーマルでも随分高回転にしているんですね。飛行中はノーマルもスタントもあまり変わらないように見えます。私のプロポではスタントがST-1とST-2の2モード設定できるので、ST-1ではスロットル80%~100%、ST-2で常に100%に設定して使っています。

承前

徒骨亭さん おはようございます。

チューブの件ですが、径3mmのシリコン?チューブのようです。
私は、Blade 400 3Dのヘッド・ダンパー・パーツに入ってきている
チューブを使用しましたが、形状はそっくりです。

取り付け後の写真も、あのURLにありましたが、ご覧に
なれませんでしたか。mCPXへは、基板下部の両端へ取り付けました。

Re: No title

tiger22さん、おはようございます。コメントを書こうとしてそのまま朝までうたた寝してしまいました(笑)。

Nano CP X のバインドしない病、私のも時々出ます。また、クラッシュ後はなる可能性が高いように思います。いずれにせよ、バッテリーの繋ぎ直しで確実に復旧しますから実用的な問題はないのですが。

マルチコプターの場合、バンク旋回は確かに難しいですね。操縦テクニックを極めていくのももちろん楽しみの一つですが、今後発売されてくるであろう様々なコンポーネントを組み合わせて自動操縦など、ロボット的な機能の追究をを楽しむのもマルチコプターの楽しみ方なのかなと思っています。

Re: 承前

藪 丈二さん、おはようございます。

材質はシリコンなんですね。径6mmのものなら熱帯魚用のエアチューブがあるのですが、3mmくらいのものはさすがに手持ちにはありません。

あと、私の探し方が悪いのでしょうか?件の記事の中で画像のある場所がわからないのですが・・・

Blade130Xの近況

徒骨亭さん こんにちは
その後のBlade130Xの調子は如何ですか。

私の方は金を食いだしそうな気配がします。結局のところ、テールサーボは分解掃除をしても不調で、新替え。テールのDギヤのDカットが舐め、これも新替えし、4ホップしたところでギヤの歯が1枚欠けているのを発見しました。

この際、CギヤDギヤともメタルに交換しようと情報を調べたのですが、国内はもとより、海外のホビーショップでもほとんど在庫なしの状態です。

良否の意見では、XTREMEは当たり外れがあるとのこと、評判がよいのはLYNXとHHのギヤのようです。LYNXは今月中旬にならないと市場に出回らないそうで、それまで私の 130Xは骨休みになります。

さて、テールのブルブル対策ですが、どんな処置を講じておられますか。
私は、こんなことをしています。ビックリするほどのブルブルはほとんどなくなっています。

1 #1シリコンOリングをテールのプッシュロッド及びテール・ピッチスライダーへ
かませている。

2 テールフィンへmCPXのテールブレードの切れ端約4センチを貼りつけている。

3 離陸の際、共振周波数域を素早く通過するため、スロットル・カーブの立ち上がりを急峻にしている。(NanoCPXのスロットル・カーブを参照)

以上です。

Re: Blade130Xの近況

藪 丈二さん、こんばんは。お返事が遅れてすみません。

私の130X は、先日の復旧確認のテスト飛行後はとりあえず凍結中です。じゃじゃ馬ですが壊れにくくパーツ調達の容易なNano CP X でとりあえずリハビリと当面の練習を行い、腕を上げたら130X の凍結解除、T-REX 250の組み立てに入りたいと思っています。もっとも、マルチコプター系に浮気しそうなところもありますが、万が一そちらに行くとGPSの組み込みと調整など、メカ的な遊びに走りそうです。

先日のNano CP X のスロットルカーブは130X のためのものだったんですね。あのカーブだとアイドルアップじとあまり変わらないような気もしますが、もともとNano CP X はmCP X 程にはノーマルとスタントの差がないように思いますから大丈夫なんでしょうね。

Bladeヘリのセッティング

徒骨亭さん おはようございます。

標題について、NanoもmCPXも130Xもすべて同じT/C、P/Cで
飛行させており、特に不具合や、危険は感じられません。

NanoとmCPXはソフトスタートですが、130Xをソフトスタートさせますと
既定のブレード回転数に達するまでは機体任せな為に、ブルブル周波数帯を素早く通過できず、不具合です。

したがって、130Xのスタートはノーマルでスタートさせ、ブルブル周波数帯を素早く通過の後、スタントに切り替えて離陸させています。

No title

おはようございます。

>>もっとも、マルチコプター系に浮気しそうなところもありますが、万が一そちらに行くとGPSの組み込みと調整など、メカ的な遊びに走りそうです。



こっちに大いに期待・・・・・・・(爆)

Re: Bladeヘリのセッティング

藪 丈二さん、こんばんは。

私のNano CP X がmCP X と同じ設定で具合が悪かったのは、ノーマルモードでスロットルを低く抑えすぎ、ピッチカーブもやはり低く抑えすぎ・・・という点からでした。もともと、マニュアル記載の数値ではなくRC DEPOTさんで公開していた数値を元に設定していましたから、標準よりはスロットルを押さえ気味だったのかもしれません。モーターの強力なmCP X はそれでも飛びますが、非力なNano CP X には抑えすぎだったようです。

Re: No title

テツテツさん、こんばんは。

う。しっかりロックオンされているようですね。実は先程もMultiWiiフライトコントローラーにGPSユニットを繋いだ際の設定のやり方などの情報を調べていたりして・・・。F330フレームにMultiWiiなどの組み合わせて、試しに1台でっち上げたりして(笑)。
プロフィール

徒骨亭主人

Author:徒骨亭主人
「むだぼねていしゅじん」です。「とこつ」ではありません。
主な関心事は電子工作、鉄道模型、空モノラジコン。その他、オーディオ、銀塩カメラ、クラシック音楽、映画などなど・・・何のことはない。どれも皆、昔ながらのオヤジ趣味ですな。最近は13年11月から始めた山歩きに熱中しております。
女房に頭の上がらない、小学生の息子を持つ父親です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
只今の時刻
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR