FC2ブログ

禁断の地に足を。

こんばんは。

前回のブログにも書きましたが、先週末は伊豆の親戚宅まで家族全員で出かけていました。天気予報どおり、台風並みの低気圧に見舞われたものの、雨が降っていたのはほとんど夜の間だけでしたので、現地までの往復と親戚宅近辺の観光には得に差し障りはありませんでした。ただ、大室山のリフトは強風で終日運休になっていて、うちのチビが悔しそうにしていました。係の人に聞くと、吹きさらしの山頂付近は風速33mを超えており、子供だと本当に飛ばされるような状態らしいです。

さて、本題です。本日の会社帰りに、enRouteさんの本店に寄ってみました。enRouteさんは車関係ではよく見かけるブランドですが、暫く前からマルチコプターにも力を入れており、手頃なキットを販売しているので気になっていた会社です。こちらの本店では直販も行っており、平日の営業時間はなんと24時までとなっています。販売だけでなく、屋内サーキットもやっているのでこの時間設定なのでしょうが、かなり遅くまで仕事をしていても営業時間に間に合うのは嬉しいですね。

本店の場所は東武東上線のふじみ野となっています。はっきり言って私の家とは正反対の方向になります(都心から千葉へ帰るのに埼玉方面に向かうことになる)。東上線なら秋葉原から山手線で池袋まで行って乗り換えればいいか、大した距離はないだろうと軽く考え、仕事を終えた後に出かけました。実は私、東上線に乗るのはこれまでの人生で2回目で、前回は6年ほど前、陸上自衛隊の軍楽隊のコンサート(本物の105mm榴弾砲を使ったチャイコフスキーの大序曲「1812年」の演奏会)を聞きに行った際、朝霞駐屯地に行くために和光市で下車した時です。ふじみ野は和光市のちょっと先くらいだろうな、と思っていたんですが、乗ってから気がつきました。えらい離れとるやんか!ふじみ野はもう川越の近くなんですね。お店に着いた後、店員の方と話をしていたら、この方がたまたま私の自宅のすぐ近くに実家のある方で、千葉市とふじみ野市だと70kmくらい離れていると教えてくれました。私の職場まで自宅から30kmくらいですから、本日の帰宅の際にトータルで110km移動したことになりますね(笑)。

さて、折角遠路訪れたのですから、何か成果がなければいけません。というわけで、本日の成果物です。

enRoute Zion4-450 Package

はい、ついにやってしまいました(笑)。enRouteのクワッドローター、「Zion4-450 MW」のフルコンボキットです。送受信機とバッテリー以外の基本パーツが一通り揃ったキットで、フライトコントローラーはMultiWii SE V2.0です。既にX型クワッドの設定がされたコントローラーなので、自分でPCから設定済みプログラムをロードする必要がありません。また、将来的にGPSなどを接続することも可能ですが、この場合のMultiWiiの設定とプログラムのロードを自分でやり直す必要があるかどうかは不明です。

当初、モーター軸間330mmの「Zion4-330」の購入を考えていました。450も330もモーターやESCなどのパーツはすべて同一でペイロードに差はありません。価格も一緒です。むしろフレーム重量の小さな330の方が有利なような気もしたのですが、お店で話を聞くと330はフレームが一回り小さい分剛性も低く、飛行中に捩れが生じやすいということでしたので、最終的に450に決めました。450でも330でもこの価格だと送料は無料ですが、わざわざお店まで出向いた理由の一つは現物を自分の目で確かめたいということでしたので、話まで聞けて判断材料が増えたのは良かったですね。出かけた甲斐がありました。

enRoute Zion4-450 Unpacked

こちらはキットの中身です。

フレームは、ラベルがよく見えませんがDJIのF450フレームをそのまま使っています。その他の部品は全てenRouteブランドで、モーターは1000KVのブラシレス、ESCは30Aです。よく考えればこれが4セットあるわけですから、結構なエネルギーを消費しますよね。何だか450などのミドルクラスの電動ヘリとあまり変わらないような気がしてきました。機体重量も1kgを超えています。お店の人も言っていましたが、マルチコプターだとつい軽く見がちで、完成するとすぐに室内でホバリングのテストをやろうとする方が多いらしいです。家具を壊したりなどの例が後を絶たないので、絶対にやめてくださいとのことでした。

enRoute Zion4 Options

こちらは同時に買ってきたオプション類です。後にあるのがカメラ装着時に使用するスキッドです。こちらもDJIの製品をそのまま使っているようですね。見ての通り結構大型で、330にも取り付けられますが如何にもアンバランスです。このスキッドの大きさも、450に決めた理由の一つです。手前にある白箱は3S・2200mAh・25CのLiPoバッテリーです。このバッテリーも450クラスのシングルローターと変わりませんね。但し、今回買ってきたのは何も搭載しない際のバッテリーで、空撮機材などを搭載した場合には別途3300mAh位のバッテリーを調達して使う予定です。手前にある袋の小さい方はバッテリー切れ監視用のアラーム、大きい方はスキッドにGoProを装着するためのダンパーつきマウントです。GoPro?そんなもの持ってないじゃん、と言われそうなのでお次はこちら。

GoPro Hero3 White Edition

はい、GoProまで買ってきてしまいました(爆)。もっとも、一番安価な「GoPro HERO3 White Edition」ですが。考えてみれば、手持ちの空撮可能なカメラはキーレス型カメラ#11だけですので、いずれはちゃんとしたカメラが必要と言うことで思い切って買ってしまいました。ただ、防水ケース(60m防水)が付属していたりして、これはこれで何かと面白そうなんですよね。夏場には、「徒骨亭の海底世界(昭和世代ならこのタイトルからピンと来る)」シリーズを展開するかもしれません。あ、ダイビングなんてやったことないですから念のため(笑)。
スポンサーサイト



テーマ : ラジコン・空物
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

マルチコプター+GoPro購入、おめでとうございます(^^

私のチャージャーはenRouteです。買ってすぐ故障しましたが、お店の対応は良かったです。

製作過程が楽しみです。なかなか大変なものに手を出されましたね(笑
某国のように街中では飛ばせないし、ロケーション探しも一苦労しそうですね。

徒骨亭さんのことですから、遠大な計画が‥‥期待しています。

No title

ついにきましたねーーーー!!

450はナイスチョイスだと思います!
GOPROまで逝っちゃいましたか!?

これはこれからの。製作が楽しみです。
ぜひ FPVまでいっちゃってくださいねww

Re: No title

ブラウンさん、こんばんは。

ブラウンさんはenRouteのチャージャーなんですか。enRouteさんはクルマの世界では有名ですから、チャージャーなどのバッテリー関係の製品も多いですよね。マルチコプターはスワッシュなどの物理的な調整がなく、シャーシにパーツを取り付けたらあとはコントローラーのセッティングで飛びますから、クルマに近いノリなのかもしれません。

とりあえず、今回購入した部品を組み立てて飛ばすのはそんなに時間はかからないと思いますが、ある程度慣れたらGPSの組み込みを行ってみたいですね。ただ、仰るとおり、既に近所の公園で飛ばすわけには行かない機体になっています。そこで、昨年初めの記事でアクロ機の飛行を紹介した、高校時代の友人が加わっている野良クラブ(自然発生的な会費のかからないクラブ)に合流しようかと考えています。活動場所は東京湾岸の埋立地が多いので、そのうち池ポチャならぬ海ポチャをやりそうですが(笑)。

Re: No title

テツテツさん、こんばんは。

ついに来た・・・というかテツテツさんも予想していたと思いますが。いつぞやの11Xの時とは逆の立場になりましたね(笑)。

お店に着くまでは330を買うつもりでした。モーターの出力は同じですし、軸間が短いことによる安定性の悪化は下にカメラとスキッドをぶら下げることによって相殺されるのでは・・・と思っていたんですが、小型化によって剛性が低下することまでは気がつきませんでした。まあ、どうしても小さい方にしたければフレームだけ買って他のパーツを載せ換えればいいんですけどね。

製作は随時記事にしていくつもりですが、FPVまでの道のりは長い・・・ですね、たぶん(笑)。

No title

徒骨亭さん、こんばんわー!!

おぉ~いっちゃいましたねぇ~、本格的なクワッドヘリ。それにGoProまで。
私も部屋ホバは厳しいと思いますが、ついつい試してみたくなる気持ちも
わかりますww

私もenRouteさんて充電器でしかその名を知らなかったのですが、 車関係
だったのですね。

徒骨亭さん版の「クストーの海底世界」も楽しみにしておりますよー(笑)

P.S ファィナルデータ・・・なかなか頑張ってくれています。現在の時点
でほぼ24時間、データスキャンに13時間、残りで復元中です。詳しく
はまた、記事にてご報告致します。

Re: No title

nekotakunさん、こんばんは。

クワッドの人柱、志願させて頂きます(笑)。こちらはシングルローターのCPヘリと違って、コントローラーを変えたりGPSを追加したり・・・と、自作PCに近いノリで楽しめるような気がします。ただ、こちらにまで手を広げるとシングルローターの操縦練習が今以上に疎かになって、すでに皆さんにかなり置いていかれている操縦の腕がさらに停滞してしまう恐れはあるんですが。

「クストーの海底世界」ご存知でしたね。あのカリプソ号もイタリアかフランスのどこかで繋留されているらしいのですが、クストーの死後、遺族の遺産争いに巻き込まれて放置状態とか聞きました。元は英国海軍の掃海艇で木造船ですから、メンテなしだと急速に痛むんじゃないかと思いますが・・・。

オープニングを見つけました(笑)。版権の問題で消されてしまうかもしれませんが。
http://youtu.be/7ldMcV5sLd4

データ復旧、どうにかなりそうですね。私の職場でも10年以上前にクラッシュしたサーバのHDDの中身をどうにか取り出したいとうことで、当時は国内に復旧サービスがなかったためにアメリカの会社にディスクを送ってほぼ100%の復旧に成功したことがあります。100万円くらいかかったようですが。

プロフィール

徒骨亭主人

Author:徒骨亭主人
「むだぼねていしゅじん」です。「とこつ」ではありません。
主な関心事は電子工作、鉄道模型、空モノラジコン。その他、オーディオ、銀塩カメラ、クラシック音楽、映画などなど・・・何のことはない。どれも皆、昔ながらのオヤジ趣味ですな。最近は13年11月から始めた山歩きに熱中しております。
女房に頭の上がらない、小学生の息子を持つ父親です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
只今の時刻
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR