FC2ブログ

童友社Spider でQUADの基礎練習。

こんばんは。

先週調達したATTWOODのバッテリーボックスですが、マンションの駐車場まで運ぶのにもショルダーストラップがついていた方が便利ですので、仕事帰りにヨドバシさんなどでカメラバッグのストラップを中心に物色してみました。カメラバッグ用だと結構な荷重を想定しているでしょうし、中身が中身だけに切れたら大変ですから信頼性も高いと考えてのことです。ただ、ストラップの端が縫い付けでなく、一本コキなどで折り返し端を止めてあってナスカンの取り外しが可能なもの・・・となると結構限られるようですね。結局、このようなものを買ってきました。

S.O.S. Strap Package

重さを感じさせないストラップとして有名な米国・オプテック社のS.O.S.ストラップです。肩パッドの部分が伸縮性のあるネオプレーン素材で出来ており、ある程度伸びて肩にフィットします。写真をやる人や、重量のあるTumiのビジネスバッグを愛用している人などにはお馴染みのようです。

S.O.S. Strap Instruction

この説明書にあるように、ストラップの両端は縫い付けられておらず、折り返して1本コキで留めてあるだけですから、金属製のナスカンを外して直接Dリングなどに取り付けられます。ATTWOODのバッテリーボックス「9082-1」は両サイドの取っ手に蓋を固定する1インチ半(38mm)のベルトを通せるようになっていますから、この部分に直接同じ幅のストラップが付けられます。実際に取り付けてみた様子がこちら。

S.O.S. Strap with ATTWOOD Battery Box

悪くないですね。ただ、このストラップは伸縮性がウリなのですが、バッテリーの重量があるので(バッテリーボックスとの合計で12キロ弱)ストラップがかなり伸びて少々怖いです。ストラップの耐荷重は30ポンド(13.6Kg)なので範囲内ですが、もう少し余裕が欲しいところです。マンションの駐車場までの持ち運びで使うだけですから、もっと安心できそうなストラップが見つかったら交換することとして、しばらくはこれで様子を見てみましょう。

さて、前置きが長くなりましたが本題です。相変わらず休みの日に時間が取れない状態が続いていますが、練習を全くしないでいると腕も鈍ってしまいますので(もともと鈍るほどの腕もありませんが)、土曜日の午前中に近所の公園で童友社Spider(Hubsan X4 / Hitec Q4)を飛ばしてきました。今回は一緒にGoPro付きの帽子を持って行ったので、練習風景を撮影してみました。まずはSpider のウリのフリップの練習から。



・・・機体が小さ過ぎて、何が何やらわかりませんね。特にGoProは広角ですから、殆んど形が確認できません。カメラの動きなどから、フリップをすると高度が2m近く落ちてしまうのがわかると思いますが、タイミングによってはそれほど落ちない場合もあります。練習を繰り返せば高度を下げずに綺麗にフリップができそうですが、なかなかコツがつかめません。くるっと回って下向きになった瞬間にスロットルをストンと落とし、さらに回って上向きなったらスロットルを上まで上げると良さそうなんですが、機体が小さくて姿勢が判別しにくいのもあってうまくタイミングが合わせられません。

最後の部分ではバランスを崩したらあっという間に向こうの方まで流れていってしまったので落としました。なんせ、柵の向こうは狭い歩道を挟んですぐに川ですから、そっちまで流れてしまったら大変です。(笑)。10mも離れると全く姿勢がわからず、エレベーターダウンで進む方向が前、とかやって判断していますが、危険な場所に近付いたら素直に落としてしまうのが吉です。

続いて通常飛行の練習です。こっちはさらに何が何だかわからない映像になっていますね。目視でも姿勢を確認できるかどうか、という距離まで飛ばしていますから、広角レンズだと完全に見えなくなってしまいます。GoProで撮影する場合は5m以上離さないようにしないと駄目みたいですね。



この場所では結構向かい風が吹いているので、油断するとすぐに後方に機体が流れてしまって姿勢を見失います。このテイクでも最後は右後方に流れてしまったので落としてしまいましたが、真後ろには茂みを挟んで藤棚があり、下はコンクリートになっています。後ろに流すたびに落としてこのコンクリートに打ち付けていたら、とうとう右後方のモーターが動かなくなってしまいました。どうやら軸に対して横向きに打ち付けてモーター軸が歪んでしまったか、または軸に対して垂直に打ち付けて軸を中に打ち込んでしまったかのどちらかのようです。

Spider (Hubsan X4) Damaged

帰宅してラジオペンチでモーター軸を引っ張ったり横向きに押したりしましたが回復しません。ここは素直にモーターを交換したほうが良さそうです。童友社Spider では初のパーツ交換になります。Spider の交換用モーターは市場では殆んど見かけませんので、Hitec Q4 のモーターを買ってきて修理するしかなさそうですね。


スポンサーサイト



テーマ : ラジコン・空物
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

童友社Spideのフリップは、結構難しそうですね。誰でも簡単に出来るのでは
なく、ある程度の練習でタイミングを覚えて、技を完成させるように設計さ
れているのかも知れません(笑)

GoProは確かに広角の分、端の電灯に歪を僅かながら感じますが、奥の緑が潰
れていないなど、画質の良さは流石です♪

Spider の交換用モーターが市場で見かけないなんて・・・結構、人気のある
機種だと思うのですが、残念ですねぇ。

機体の小ささのご苦労は同感です。かと云って大きいのにするのは、費用面
もそうですが、何より飛ばす場所がありませんww。フライト中は眼鏡をした
りして対策してますが、毎度、自分で撮影していますので、動画がどうして
も小さくなり、ご覧頂く人に申し訳ないなと思います(^-^;)ゞ

Re: No title

nekotakunさん、こんばんは。
お返事が遅くなってすみません。実は昨日からコメントを頂いているのを確認していたのですが、いざ返事を書き込もうとすると「サーバーが見つかりません」になってしまい、待っているうちに眠ってしまいました(笑)。今しがたも「サーバーが見つかりません」で暫く待っていたのですが、本当に最近は頻発しますね。困ったものです。

Spiderの説明書には、「必ず2~3mの高度をとる」ように但し書きがありますので、確かにこれを守れば誰でも回せます。ただし、高度を落とさずに回すのは練習が要りそうです。一旦コツをつかめばそれほど難しくはないんじゃないかという気もします。なかなか飛ばす時間が取れませんが、ノンビリと研究してみます。

実は一昨日SpiderをQ4のモーターで修理したんですが、やはり全く同じものでした。壊れた1個だけを交換したんですが、キャリブレーションなどし直さなくても飛行には全く変化がありません。後ほど、修理の顛末も記事にしてUPします。また、これとは別にHubsan X4のボディなんかも通販で手配中ですので、近々予備の機体を一つ組み上げるつもりです。

ギネス認定ヘリ

徒骨亭さん お久しぶりです。

関東地方も梅雨入り、こんな物でも飛ばして憂さを晴らさなければならないようですが、購入までには至らないでしょう。

http://www.youtube.com/watch?v=g8UIhG9PiWM

今月はいささかシャカリキになって飛ばしました。
mcpx V2:62フライト
nCPX:61フライト
130X:20フライト
クラッシュ:4回
それにしても遅々たる進歩で、歯がゆい限りです。

Re: ギネス認定ヘリ

藪 丈二さん、おはようございます。
こちらもお返事が遅くなって申し訳ありません。

動画のヘリですが、ローター径や全長は世界最小なんでしょうが・・・キャノピー部分にボリューム感がありますので、DS-X/MINI-Xの方が小さいように感じますね。いずれにせよ、この飛びぶりでは通常の二重反転ローターのトイヘリの範疇を出ませんので、敢えて入手することもないように思います。

それにしてもヘリ練習の数をこなされていますね。私の方は公私共にあまり身動きの取れない状態が続いていますので、帰宅後の深夜くらいしか使える時間がありません。それも疲れて寝込んでしまうことが多くなっています(笑)。
プロフィール

徒骨亭主人

Author:徒骨亭主人
「むだぼねていしゅじん」です。「とこつ」ではありません。
主な関心事は電子工作、鉄道模型、空モノラジコン。その他、オーディオ、銀塩カメラ、クラシック音楽、映画などなど・・・何のことはない。どれも皆、昔ながらのオヤジ趣味ですな。最近は13年11月から始めた山歩きに熱中しております。
女房に頭の上がらない、小学生の息子を持つ父親です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
只今の時刻
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR