FC2ブログ

今更ながらGENERAL LINK を買ってみた。

おはようございます。

先週の水曜日(18日)なんですが、仕事帰りに秋葉原のチャンプさんに立ち寄って、こんなものを買ってきました。

Nine Eagles NE-480192 GENERAL LINK

今更ながらの感はありますが、Nine Eagles 版ANY LINK モジュール「GENERAL LINK」です。チャンプさんの店頭価格は3,520円でした。発売されたのは昨年末ぐらいだったと思いますが、飛ばせる対象の機体に今一つ感があったり、モジュール本体が独立したバッテリーで駆動する仕様で本体から電源を取ることができず、取り回しに難があったりであまり話題になることも無く今に至っている印象があります。

今回、あえてこのモジュールを入手したのはある意図があってのことなのですが、取り敢えずその話はまた後日。まずは私のJR・PCM9XII Limited に装着してみました。送信機背後の取っ手部分にピッタリと取り付けられます。

GENERAL LINK Fitting on PCM9XII Limited

JRの送信機に接続する際には付属のケーブルのうち、「LINE A」のラベルのついた、プラグの青いものを使用します。最初に本体に内蔵されているLi-Poバッテリーをコネクタに繋ぎ、次いでケーブルを送信機のDSC/トレーナージャックに接続することにより起動するようになっています。JRの送信機はDSC/トレーナージャックにプラグを挿入すると本体の送信モジュールに電源を入れずに起動する仕様になっていますから、この手の外部モジュールを利用する場合には大変便利です。ただ、できれば本体のモジュールと差し替えで電源まで取れるようなアダプタを販売して欲しいところですが・・・あまり期待できそうにないので自作したほうが手っ取り早いかもしれません。

内蔵Li-PoバッテリーのコネクタはWalkeraやHubsan X4 / 童友社 Spider / Weekender Q4、京商のマイクロ機などに使われているMOLEX社の51005-0200ですが、WalkeraやHubsan系、京商とは極性が逆になっており、これらの機体を所有している場合はバッテリーをきちんと隔離しておかないと取り違えそうで物騒です。

ケーブルを送信機に接続すると、モジュール表面の赤LEDがデフォルト値である「F」の位置で点灯します。これはFutabaの送信機用のチャンネルアサインであることを示していますので、JRの送信機に繋ぐ場合には「MODE」の表記のあるプッシュスイッチを細い六角レンチなどで押して「J」の位置に切り替えます。切替直後はLEDが点滅していますので、一度ケーブルを抜いて挿し直し、再起動すると「J」の位置で点灯しっぱなしになって固定されます。

このモジュール付属のLi-Poですが、容量は450mAhとなっています。取扱説明書によると使用可能時間は2時間となっていますが、ちょっと短いような気がします。充電器は付属していませんので、別途用意する必要があります。童友社 Spider 用にMOLEX社のコネクタを使った充電ケーブルを数本自作してあるのですが、前述の通り極性が逆なので新たに作り直さなければなりません。1個しかないGENERAL LINK 用バッテリーの充電ケーブルを新しく作成するのも面倒だったので、木曜日(19日)の仕事帰りに同じく秋葉原のスーパーラジコンさんに立ち寄って、専用USB充電器を買ってくることにしました。

Nine Eagles ALIEN Package

はい、こちらがUSB充電器です。なんと、クワッドコプター「ALIEN」のプロポレス機体がおまけについてきました・・・というか、ALIENのプロポレスパッケージが4,900円で投売りされていたので、つい衝動買いしてしまいました(笑)。ちなみにALIEN付属のUSB充電器と、本来買おうとしていたUSB充電器は同一です。また、前述したGENERAL LINK を購入した「ある意図」とは、この機体のことではありません。

しかし、帰宅してから困ったことに気がつきました。ハイテックさんのサイトでALIENのWebページを確認すると・・・なんと、「ALIENにつきましては、RFアダプターモジュール『GENERAL LINK』での動作が可能な送信機はAURORA9のみとなります。それ以外の送信機では正常な動作が行えない場合があります。」と注釈がついているではないですか。これは困ったことになりました。

ただ、「それ以外の送信機では正常な動作が行えない場合があります」とも書いてあります。絶対に動作しないということではなさそうです。取り敢えず駄目元で実験してみることにしました。

Nine Eagles ALIEN Contents

まずはパッケージを開梱して中身を確認。本来送信機が入っていたであろうパッケージから送信機を抜いただけのようで、中はスカスカです。おまけに、送信機用の単3電池が付属したままです。このセットだけだと、どこにも使う用途が無いんですが(笑)。

送信機のモデルは例によって飛行機モデル・PPMで作成します。説明書を見てもJRの送信機の設定例などは全く書いてありません(当たり前ですね)ので、取り敢えずスロットル、ラダー、エレベーター、エルロンは全てノーマルにしておきます。最初にバインドをしますが、SLT機体のバインドは機体のバインドボタンを押して行うようになっています。

ALIEN Control Board

画像ではよく判りませんが、制御基板の右下に黒いバインドボタンがついています。電源投入直後はこのボタンの脇のLEDがゆっくり点滅しています。送信機の電源を入れてある状態でバンドボタンを押すと高速の点滅に変わります。この状態でバインド完了ですので、一旦機体の電源を入れなおすとLEDが点灯状態になり、操作可能になります。

バインド後、恐る恐るスロットルを上げてみますが・・・なにも起こりません。嫌な予感がするので、機体を手で押さえながらスロットルを下げてみると、なんと高速でプロペラが回転し始めました。要するに、スロットルにリバース設定が必要だったわけですね。最初はスロットルレバーが一番下がった状態、すなわちスロットル最大でしたから安全装置が働いていきなり高速回転するようなことにはならなかったようです。モーターを止めた状態だとこうなっています。

PCM9XII Limited Throttle Reversed

私はモード2使いですから左スティックがスロットルです。ちなみに、友人E君の知り合いのあるモード2プロポ使いの人は、スロットルをわざとこの状態にして使っているらしいです。理由は実機ヘリと同じ状態にしたいからだとか。確かに、実機ヘリでは左手のピッチレバーを引くと機体が浮き上がりますから、「スロットルが一番下で最大」になる方が実機らしくはありますが。

ちなみに私は慣れ親しんだ「スロットルが一番上で最大」の方がいいですから、この後すぐにスロットルにリバースをかけて正常な状態に直しました。なお、機体を手に持ってプロペラを回した状態でエレベーター、エルロン、ラダーの各舵を操作してみましたが、これらの舵にはリバース設定の必要が無いようです。ノーマルの状態でちゃんと舵を入れた向きに機体が動こうとします。

しかし。スロットルをリバース設定したものの、何か様子が変です。スロットルが綺麗に低回転から高回転に変化してくれません、スロットルが下から1/3くらいのところでいきなり高速回転を始め、そのまま一番上に持っていっても回転数が変化しているように見えません。つまり、スロットルがONかOFFかの状態にしかなりません。これでは実用になりません。何度か試しているうちに、とうとうこうなってしまいました。

NE ALIEN Broken Propeller

何せ回転を始めた途端に最高速域になりますから、油断すると機体がすっ飛んでデスクライトの支柱に激突、プロペラが木っ端微塵です(笑)。幸い、スペアのプロペラセットが一式付属していますから、すぐに新しいプロペラを取り付けました。

さて。機体は直ったのものの、スロットルをどうするかが問題です。回転数の制御ができないのでは飛ばすわけにはいきません。バインド時にキャリブレーションかフェイルセーフを行う可能性も考えて何度かバインドしなおしてみましたが、症状は同じです。やはりハイッテクさんの告知どおり、オーロラ9以外では使えないのでしょうか。ヒントを求めて付属のマニュアルを熟読してみます。マニュアルには付属プロポ以外での使用例として、唯一Nine Eagles のJ6 送信機の設定例が載っています。これをみていて気がついたのですが、J6の設定は全部で5チャンネルになっています。どのチャンネルに何を割り当ててあるかは一切書いていないのですが、CH1からCH5までには設定値が入っており、CH6は設定の必要なし、となっています。少なくとも、ALIENの受信機側が5チャンネルで受けているのは間違いなさそうです。

PCM9XII Limited の5チャンネル目は、飛行機モデルでもヘリモデルでもデフォルトではギア・スイッチです。試しに、ギアスイッチを手前に倒してONの状態にしてみました。

・・・あっけなく解決してしまいました。モーターは綺麗に低回転域から高回転域まで変化してくれます。やはり、5チャンネル目が悪さをしていたのは間違いなさそうです。このチャンネル、何の目的で設定されているかは不明ですが、スイッチに割り当てたままにしておくと何かの拍子でフルスロットルになってしまって事故の元になります。そこで、送信機の設定でCH5のギア・スイッチをINH(無効)にしました。ついでに念のため、CH6もINHにしておきました。この状態で改めてスロットルを操作してみましたが、特に問題はありません。改めて浮上テストです。



童友社 Spider / Hubsan X4 より重く、浮力も強いので、地面効果の出る超低空でのホバリングは結構難しいですね。すぐに上に跳ね上がってしまいます。但し、重い分安定感はあります。Zion4-450でもカメラやジンバル、空撮用スキッドを未搭載の状態よりフル装備の方が安定しますが、こちらも同様なのかもしれません。童友社 Spider よりエレベーターやエルロンは安定しているように感じます。まだ本格的なフライトを行っていないので断定はできませんが、割といい機体なんじゃないでしょうか。発売以来不遇な扱いで投売りされるまでになっていますが、もうちょっと評価してあげてもいいような気がします。

Quadcopter 3 Amigos

手持ちの小型クワッドコプターとの比較です。左が先日組み立てたHobbyking Pocket Quad、右が童友社 Spiderです。童友社 Spiderよりは一回り大きいので、808キーレスカメラなどを積んで空撮に使うには向いているかもしれませんね。
スポンサーサイト



テーマ : ラジコン・空物
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちわ!!

先ずは、最近になって(笑)私も気になっていたGeneral Linkの話題繋がりと
ということで、下記販売サイトが非常に気になっております。

http://www.miracle-mart.com/store/index.php?main_page=product_info&cPath=66_78&products_id=10540

General Link付きでこの価格は激安かと思います。私の場合は、プロポにフ
ァームウエアを入れると、フライト可能なのでGeneral Linkは不要といえば不
要なのですが。ナイトフライトの夢を手軽に叶えることが出来ると考えている
のですが、ご意見頂ければ幸いです。

投売りのクワッドコプターも、ホントに激安で私も入手したくなる程です。た
だし、扱えるプロポを持っていないというのが難点ですが(^-^;)ゞ

> 発売以来不遇な扱いで投売りされるまでになっていますが、もうちょっと評
>価してあげてもいい・・・

徒骨亭さんのご説明を見て、私も同感!!ですね。

Re: No title

nekotakunさん、こんにちは。

Solo Pro 125A LEDバージョン、ブラシレスモーター装備・・・というと、国内ではハイテックからSOLO MAXX REVOLUTION BL LEDとしてリリースされているタイプですね。GENERAL LINK 同梱のプロポレス・パッケージが最安値18.500円くらいで投売りされていますが、そろそろ売り切れのようです。

実は私はこれのLEDなしバージョンのプロポレス・パッケージは余裕があれば買ってみようか・・・と思っていたのですが、マルチコプターに手を出したりしているうちに買いそびれてしまいました。あちらこちらのブログ記事を見ると、Bladeシリーズのようにじゃじゃ馬ではなく、Walkera風で割と扱いやすい機体のようです。129ドルならお買い得ですが、言わずもがなではありますがGENERAL LINK が国内認証なしなのが残念ですね。もっとも、国内版のGENERAL LINK を別途単品で買い足しても国内版プロポレス・パッケージを買うより安くなるかもしれませんが。

No title

徒骨亭さん、情報ありがとうございます!!
仰られている通り、SOLO MAXX REVOLUTION BL LEDと同じ機種です。

私もいろいろなショップで探してみたのですが、やはり国内では徒骨亭さん書
かれているような価格が精一杯ですね。

miracle-martは送料無料であの価格なので、物欲をそそられます(笑)

認証については、お叱りを受けるかも知れませんが、私は気にしておりません
が、認証済みという点では、所有しているdevo7eはファームウエアでSOLO MAX
Xシリーズをフライト可能ですし、devo8は同様に可能なのか否かは不明ですww

双方、ファームウエアをいれた時点で認証が無効になるのかどうかについては
不明ですが(^-^;)ゞ

国内版プロポレス・パッケージ(GENERAL LINK無し)が14,000円位で販売され
ていたら良いのですが・・・なかなか見当たりませんでした。

Re: No title

nekotakunさん、こんばんは。

miracle-martさんは送料無料なんですか!?それなら輸入した方が遥かにお得ですね。私もちょっと揺さぶられました(笑)。

さて、あまりこういうことは書きたくないのですが・・・ご参考までに。日本は先進各国と較べて電波法違反に対する取締りが厳しいですが、かつては各国同様、結構大らかでした。取締りが先鋭化したのは違法CBが横行してからです。この違法CBも最初は国内認証機のチャンネル数や出力に不満のある人たちが未認証の輸出用国産機・輸入機を無許可で使い始めたところから始まったのですが、チャンネルの取り合いによる高出力化、傷害沙汰、果ては反社会的勢力が介入してきてチャンネル使用料の取立てなどを行うに至って電波法違反が犯罪行為として厳しく取り締まられるようになりました。

ラジコンの送信機は今のところ具体的な取締り対象になっていないようですが(違法CBは既に警察に取り締まりマニュアルがあり、しかも知識の無い警官が運用しているので免許を受けたアマチュア局に言いがかりをつけて連行しようとすることもあるようです)、違法CBの初期の頃と状況が似ているのが気になります。違法CBの轍を踏みたくない行政側が先手を打つ可能性もありますし、少なくともブログなどで公言してしまうのは極力避けたほうがいいかと思います。

ですからあくまで・・・「GENERAL LINKは国内版を買った」「ファームの書き換えはしていない」です、ね(笑)。

教えてください

徒骨亭さん おはようございます。
General Linkの下記の件について教えてください。

1General Linkを送信機へ装着する際、TD2.4LP送信モジュール等を外 した状態でもOKでしょうか。

2 General Linkには例の技適シールが添付されていますか。 
  HitecのHPには『本製品は通信プロトコルを変換するアダプターモジ  ュールです。ご使用になる送信機は必ず電波法に基づいた技術適   合マークのある送信機をお使いください。技適マークの無い送信機   を使用した場合、違法となり処罰の対象となります。』の注意書きが  あって、ちょっと紛らわしい点があります。

 と申しますのも、例えばJR11X Zeroの場合、送信モジュールを外して しまうと、送信機自体には技適シールが添付されていません。

3 付けたし
  General Linkは、大元のANYLINKのコピーだと思いますが、
  ANYLINKは電源を送信機から受けるようになっており、内蔵Lipoは   無い設計で2千数百円で購入できますが、こんなことを考えると
  Hitecはあまりユーザーフレンドリーではありませんね。

分かる範囲で(^^

徒骨亭さん 藪さん こんにちは。

横から失礼します。藪さんにはいつも有益なご教示をいただいていますので、万分の一でもお返しできればと思いました(^^

11XZEROを使用していますので、分かる範囲で回答します。

1.TD2.4モジュールを外した状態でOKです。本体の電源スイッチを入れずにG.LINKを接続すれば送信機が立ちあがります。(送信機のインジケーターは赤です)

2.G.LINKに技適マークのシールは添付されています。

因みに私の使用機種はSOLOPRO319です。オークションで落としましたが、国内正規品でした(^^

ご参考になれば幸いです。

お礼

徒骨亭さん こんばんは

ちょっとお邪魔して、ブラウンさんへお礼を申し上げます。
詳しくはブラウンさんのブログで申し上げます。

Re: 教えてください

藪 丈二さん、こんばんは。

ええと・・・ブラウンさんに答えていただいたので、疑問点は解決していますよね(笑)。蛇足ながら私のほうで付け足すとすると・・・。

GENERAL LINKは認証シールのある機器で使え、とされているのは、未認証機に装着されることで違法行為の片棒を担いだと看做されたくない・・・ということなんでしょうか?ご指摘のようにモジュールを外した国産機に使ったらいけないのか、という話になりますし、ちょっと理解できないですよね。

ANY LINKは仰るように電源ケーブル付きですが、装着は結構面倒なようです。割り切って独立電源にすることで、取扱いを単純化したのかもしれません。

Re: 分かる範囲で(^^

ブラウンさん、こんばんは。

私は11X ZEROは持っていないので、ブラウンさんにご助言いただいて助かりました。9XIIとそう大きくは違わないのかもしれませんが、同一機種で話をしていただいたほうが確実です。「送信機のインジケーター」も、9XIIにはありませんし。

SLT対応のスケール機だと、EC145も結構市場でだぶついている印象がありますね。折角GENERAL LINKを手に入れたことですし、EC145の特売でもあれば一つ手に入れたいと思っています。

No title

初めまして。G.Linkの充電器について調べていたら、ここにたどり着いた者です。
J6の各チャンネルはこうなっています。
CH1--エルロン
CH2--エレベーター
CH3--スロットル
CH4--ラダー
CH5--ジャイロ感度
CH6--ピッチ角度
ご参考になれば幸いです(^^;

Re: No title

tw0527さん、はじめまして。コメントならびに情報有り難うございます。

J6送信機は5chがジャイロ感度になっているんですね。ALIEN のRTFキットの送信機は4chだったはずですが、コントローラー基板が5chに反応したということは、将来的な拡張を考慮してチャンネルだけ明けてあるのかもしれません。いずれにせよ、GENERAL LINK で他社プロポから操作するときは5ch、6chはINHにしてしまうのが無難なようですね。
プロフィール

徒骨亭主人

Author:徒骨亭主人
「むだぼねていしゅじん」です。「とこつ」ではありません。
主な関心事は電子工作、鉄道模型、空モノラジコン。その他、オーディオ、銀塩カメラ、クラシック音楽、映画などなど・・・何のことはない。どれも皆、昔ながらのオヤジ趣味ですな。最近は13年11月から始めた山歩きに熱中しております。
女房に頭の上がらない、小学生の息子を持つ父親です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
只今の時刻
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR