FC2ブログ

山道具のあれこれ。

こんばんは。

先日の3連休は子供からうつされた風邪が悪化して声が全然でない状態になっていたので、とりあえず山へは行かずに自宅で大人しくしていました。熱とかは全くないんですが、咳がひどくて喉が潰れてしまっています。また、時折激しく咳き込むと貧血を起こしそうになります。山道でそんな状態だと自殺行為ですからやはり山行きは自粛です。

その替わりと言っては何ですが、連休2日目の日曜日には地元で新しくオープンした『イオンモール幕張新都心』を覗きに行ってみました。しかし、「新都心」という名前には激しく違和感を感じてしまいます。30年くらい前、このあたりがまだ何もないだだっぴろい埋立地だったころ、千葉県企業庁の「幕張新都心建設予定地」という看板がぽつんと建てられているのを見て友人たちと大爆笑していたことを思い出します。

さて、モールそのものは20日にオープンしたばかりの話題の商業施設ですので物凄い人出です。駐車場も入庫待ちの車が長蛇の列を作っていますが、一番辺境の『アクティブモール』に隣接した駐車場には全く待たずに簡単に車を停められたので、ここに車を置いて歩き回ってみました。

とは言え、中年親父が見て回って面白いものがあるわけではないのですが・・・。まずはラジコン関係。これはあえなく撃沈。まあ、その手の専門店がイオンのショッピングモールに入るわけないですね。次に鉄道模型。秋葉原に本店のある『ポポンデッタ』がお店を出していました。ここは同じ千葉の湾岸エリアの津田沼と蘇我にすでにお店を出していますが、こんなにあっちこっちに出店して大丈夫なんですかね?どちらかを整理すると言う噂をきいたこともありますが。ちなみにイオンモール幕張新都心のポポンデッタにいた客は圧倒的に就学前と思われる幼児が多く、鉄道模型よりもプラレール中心に展開した方がいいような気がします。

最後は最近ご執心の山関係。ま、これを見たかったのでアクティブモールに車を寄せたと言うのがあるんですが、関係するテナントとしてはイオン系列の『スポーツオーソリティ』があるだけです。ここの品揃えはホムセンよりは若干マシ、という程度。津田沼のイオンにもスポーツオーソリティが入っているので大体予想はしていましたが、やっぱり津田沼と変わりありませんでした。わざわざ海浜幕張まで遠征するほどでもないですね。海浜幕張駅前の三井アウトレットパークにモンベルやコロンビアのショップが入っていますから、山関係でしたらこちらに行った方が正解かと思います。

前置きが長くなりましたが、本日の本題です。11月から突如活性化した山歩きですが、実は道具類は元々ある程度持っていました。買い揃えたのは15年以上前です。そんなに本格的に山歩きをしていたわけでなく、車で出かけた延長線上で5km程度のハイキング・・・という感じでした。例えて言うなら、
・高尾山口に車を停めて高尾山周辺をトレッキング
・湯元温泉(奥日光)に車を停めて戦場ヶ原とその周辺をトレッキング
・富士山5合目に車を停めて宝永火口周辺をトレッキング
・浄土平(福島・吾妻連峰)に車を停めて吾妻小富士や一切経山方面をトレッキング
というところでしょうか。ただ、こういうコースでも天候が悪化すれば遭難の危険もありますし(浄土平は火山性ガスの危険もありますね)ゆくゆくは奥秩父などで登山をしてみたい(子供の頃に何度が登ったことがありますが)とも思っていたので、想定していた内容よりはワンランク上で装備をそろえた記憶があります。今の女房と結婚するよりずっと前、その当時付き合っていた子と一緒に買って、レインウェアがペアルックだったりするのは女房には内緒ですが(笑)。

その後今の女房と一緒になって、子供が生まれて・・・などとやっているうちにあっという間に10年が過ぎてしまいました。今回、久しぶりに山道具を引っ張り出したのですが・・・。

ますはザック。ミレーの30リットルくらいのものがあったのですが、保管が悪くてカビてしまいました。カビの臭いは落ちませんね。ビニール部分も劣化して融けたたような感じです。買い替え必須なので、とりあえずちょっとした山歩き・・・ということでドイターの18リットルのものを買ってきました。しかし、これからの季節も山歩きすることを考えるとちょっと小さすぎますね。近々同じドイターの38リットルのものを買い足すつもりです。



次にレインウェア。当時買ったものではもっとも高価だった記憶があります。セパレートのゴアテックスのウェアですが、久しぶりに着てみて衝撃が走りました。メタボできつくなっている!ジャケットは問題ないのですが、パンツの方はかなりピチピチです。とりあえずシェイプアップすることとして、超撥水のトレッキングパンツなんぞを買ってきて当座を凌ぐことにしました。とりあえず11月から較べると5kgやせたので、若干はマシになっているはずですが・・・あと、さらに10kgくらいは痩せないとな~(笑)。

次に靴。流石に本格的な登山靴ではなく軽登山靴ですが、これはこの10年の間にもちょっと歩きそうなときには履いていたので特に問題ありません。ただ、製品によってはソールが加水分解で崩壊することもあるようですが、15年以上経ってもダメージはないので多分大丈夫でしょう。製品はキャラバンのグランドキングですが、品番を完全に忘れてしまっていて思い出せません。アッパーにゴアテックスではなくキャラバン独自のスポーリアを使っていた時期のものですが、どなたか型番をご存知の方はいませんでしょうか?

Caravan Grand King

この他、EPIのガスストーブやらコッヘルやらの小物類があります。震災のちょっと後にトランギアのアルコールストーブとミニコッヘルのセット(ミニトランギア)をアウトドア用品店で見つけ、燃料の調達と保管・補給の自由度の高いアルコールストーブに魅せられて購入してあったのですが、先日の奥高尾縦走の際にお湯を沸かすのに時間がかかりすぎて女房子供のブーイングを浴びたので、現在では通常装備から非常用装備に配置転換しています(笑)。

trangia(トランギア) ミニtrangia(トランギア) TR-28T 【日本正規品】
trangia(トランギア)
売り上げランキング: 43,879

今回、全く新規に買ってきたのはヘッデンことヘッドライトでしょうか。15年位前は予備の電池の用意やら何やらで使うこと事自体が大変な道具でしたが、最近ではLEDの普及で数晩でも余裕で持つような高性能ライトが安価に手に入るようになりました。レインウェアと並んで山での標準装備としてすっかり定着していますね。もっとも、あまり使うような事態にはならないほうがいいのでしょうが、一度くらいはナイトハイクも体験してみたいですね。

これら山道具もそのうち、「小屋泊やりたい」「テント泊やりたい」などとどんどんエスカレートしていって、シュラフやらテントやらが増殖しまくるような気がします(笑)。
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

モンベルの登山用品

徒骨亭さん こんばんは 
お久しぶりですがお元気のご様子何よりです。

トレッキング行の記事拝見しました。楽しそうですね。
私はまったく「山」には魅かれず、「なんで登るの?」の口でおのずと道具類にも
不案内です。

ところが最近、「モンベル」のヘッドランプを購入しました。「モンベル」がアウトドア、
特に登山に必要な各種用具のメーカーなどとはつゆ知らず、娘に教えられてビックリしているところです。

購入のきっかけは、老犬が視力を失って、彼の杖となり目とならざるを得ず、特に夜間の散歩の必需品だったのです。単3一本ですが、中々優れモノでした。

No title

こんばんわ!

色々な趣味もそうですが、こういう道具を揃えて行くのも一つの楽しみでも
ありますよね!

アウトドアグッズは結構好きなんで、そんなに出番もないのについつい
買い足してしまったりしちゃいますwww


でも、本格的な登山用具はお値段もチョモランマ級でしょうか? www

No title

おはようございます、徒骨亭の旦那さん!
呼び名のお返事をいただく前に、早速使っておりますが、問題ないですよね…!?(^^;

さて、山登りでこの2ヶ月の間に5キロ痩せたとか…すごいですね!
私は痩せませんよ~(^^;
せめて自重をあと2キロ落としたいのですが、これがなかなかe-263
それ以上落とすと、今度はスタミナがなくなるので、ダメですね。
難しいものです。

山道具は高いですが、機能を求めると仕方ない部分もあります。
でも、例えば防寒用の手袋などの小物類って、ホームセンターの外仕事をされる方たちのコーナーで、安価に取り扱っているんですよ。
私の冬用の手袋は、そこで680円でした(笑)
でも中はフリースだし、手のひら部分は全面滑り止め仕様になっているので、温かいし鎖をつかんでも大丈夫です!
ものすごい冬山に行くならまだしも、近場の山なら十分かな~と(^^;
ヘッデンも、好日山荘で1度見てきたので、今度ホームセンターをチェックしてみます。
安くて機能的な物を探すのも、なかなか楽しいですよ!

ちなみに私の山用コップは、100均で見つけました(笑)
でもなかなかの優れもので、中がステンレス、外がプレスチックの二重構造で、さらに蓋付です!
ステンレスを使っていても内側だけだから軽いし、外がプラなので持っても熱くならないし、十分満足しています(^^

まぁ、ウェアなどは仕方ない部分がありますので、その辺の兼ね合いをつけつつ、買い足していっています。
ご参考までに(笑)

Re: モンベルの登山用品

藪 丈二さん、こんにちは。
tiger22さんのブログの方に寄稿されている記事やコメントについてはいつも拝見させていただいています。T-REX 150 DFCも、市場の声にAlignがどう対応していくかは見ものですね。

山については、これはもう何でだと聞かれてもマロリーの名文句どおり、「そこに山があるから」としか答えようがないですね。苦しい思いをして急坂を登っても、登った先で例えようもない絶景を目にすると疲れも吹き飛びます。逆に頂上に着いても木ばっかりで眺めが全然良くないと意気消沈したりしますが(笑)。

モンベルは日本発のアウトドア用品のブランドとしてすっかり定着しています。価格的にもリーズナブルな製品が多いですね。ヘッドライトも高価なものには数十メートル先まで照らせるようなものがありますが、タウンユースだと単3一本で動作するお買い求めになったタイプの製品が必要にして充分な機能を持っていると思います。

Re: No title

テツテツさん、こんにちは。

テツテツさんの住んでおられるあたりは夏場はアウトドアレジャーが結構楽しめそうですから、道具選びとかもアレを使おうかコレを使おうかと楽しくなりそうですよね。羨ましいです。ただ、私は北海道はどうしてもヒグマが怖いんですけど、テツテツさんの住んでいるあたりはそんなにいないんでしたっけ?あ、でも三毛別はそんなに遠くない場所と聞いた覚えが・・・。

登山も冬山だの海外遠征だのやり始めると本当にチョモランマ級の金食い虫になりますね。ラジコンや車趣味の比ではないかも知れません。

実は昨日、都内の雪山(一応雪を被った山もあるんです・・・今の季節は)に登ってみたんですが、頂上でお会いした雪山大好きと言うベテランの方が「富士山いいですよ~富士山。特に12月なんか最高!」と力説されておられて、装備も大変ですが命も幾つあっても足りないんじゃないかという気がしてきました(笑)。

Re: No title

悠さん、こんにちは。
呼び方はそれで結構ですよ~。さん付けせずに呼び捨てでも構わないくらいです・・・ってそっちの方が怪しい感じになっちゃいますか(笑)。

山道具、確かに割り切っちゃうとホムセンや100均の安価な製品で充分っていうところはありますよね。山用コップも、「場合によっては火にかけられるもの」とか考えるとシェラカップみたいなものになるし、「熱くなりにくくて軽いもの」とか考えるとチタン製・・・なんてやっているとどんどん高価な製品になっていってしまいます。これを「火にかけたりはしません、使いやすくて壊れにくければ充分」と割り切れば100均でいくらでも候補が見つかりそうですよね。経験上、「○○に使うかも」は結局「○○に使いません」で終わることが殆んどですから、「割り切り」って結構重要なんじゃないかと思います。

ただ、仰るとおりウェアや靴は代替が利きませんよね。ユニクロの一部の製品がどうにか使える・・・という声もあったりはしますが。本文中では触れませんでしたが、今回、一番お金を使っているのは実はウェアです。一番最初は手持ちの綿のシャツと綿のチノパンでしたが、その後下着からアウターまで全部新調してしまっているので、諭吉さんが5人以上財布から出て行きました(笑)。
プロフィール

徒骨亭主人

Author:徒骨亭主人
「むだぼねていしゅじん」です。「とこつ」ではありません。
主な関心事は電子工作、鉄道模型、空モノラジコン。その他、オーディオ、銀塩カメラ、クラシック音楽、映画などなど・・・何のことはない。どれも皆、昔ながらのオヤジ趣味ですな。最近は13年11月から始めた山歩きに熱中しております。
女房に頭の上がらない、小学生の息子を持つ父親です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
只今の時刻
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR