fc2ブログ

生憎の天気ですが・・・奥高尾縦走。

こんばんは。

先週末の日曜日ですが、女房も仕事が休みだったので山歩きに連れて行って欲しい・・・という話になり、御岳山周辺などでプランを練っていたところ、「陣馬山に行きたい」とのリクエストが女房から出てきました。なんでも、富士見茶屋で梅干を調達したいんだとか。

私はあまり梅干は食べませんが(嫌いと言うわけではない)、女房は大の梅干マニア。女房の実家の近所の達人のおばさんが仕込む梅干を毎年分けてもらって食べたりしています。前回、11月に陣馬山に登った時に富士見茶屋で仕入れた梅干が女房的には結構いい線いっていたらしく、再度買って来たいということなのでした。ちなみに女房の梅干の好みは昔ながらの酸味が強くしょっぱい味なので、私はちょっと苦手です。

とりあえず陣馬山に行くとして、あとはそのまま奥高尾縦走路を歩いて高尾山まで帰ってこようと考えていたのですが、女房が「人の多いところはイヤ。人の少ない方へ行きたい」などと言い出しました。人が少ないところって言ったって・・・陣馬山起点なら笹尾根が戸倉三山くらいしか選択肢はありません。とりあえず、ハセツネ・カップのコースを逆走するように陣馬山から醍醐丸、市道山、刈寄山を経て五日市方面に向かってみることにしました。まだこの時は、とてもじゃないけどそんなコースを歩ける状態じゃない、というのは予想していませんでした。

ちなみに前回の記事で紹介した新規導入のコンデジですが、まだお父さんの散財物件を女房の目に晒すのは早すぎるので(笑)、今回はお預けです。以前同様、iPod touchで撮影しています。それもあって、今回の記事は画像も少なめで簡単に済ませることにします(笑)。

4月20日日曜日早朝、総武線各駅停車の始発から御茶ノ水で中央線各駅停車の高尾行きに乗り換え、一路高尾を目指します。高尾には遅延もなく6時37分到着。コンビニで食料を仕入れて6時55分発の陣馬高原下行きバスに乗り込みました。この日は朝のうち小雨模様の予報が出ていたりして、あまり天気がよくありません。バスは全員座れる程度の混み具合でした。

20140420_0740_01.jpg

午前7時40分、陣馬高原下バス停を出発です。このあたり、まだ桜が残っています。

20140420_0820_02.jpg

20140420_0826_03.jpg

陣馬街道を20分ほど歩いて新ハイキングコースに入ります。3月初旬の大量の雪は完全に消えています。新緑がかなり芽吹いてきていて、思いっきり春の訪れを実感させてくれますね。

さて、ここで明らかになったのが前述の「そんなコースを歩ける状態じゃない」の理由です。新ハイキングコースの登りに女房が・・・ついてこれません。冬の間に結構○ってしまった(伏字じゃないと怖くて書けません)らしく、私と子供が待っていると息を切らせながら登ってきます。これでは戸倉三山方面なんて、絶対に無理ですね。即予定変更、高尾山まで奥高尾縦走路を歩くことにしました。陣馬山スタートなら登りは景信山と城山の手前くらいですからどうにかなるでしょう。まったく、結婚前に「浅野ゆう子に体重が2kg、ウェストが2cm負けているだけであとは同じ」などと豪語していたのも今は昔、どうしちゃったんでしょうね。

20140420_0848_04.jpg

陣馬山の山頂が近付いてくると、ガスが出てきました。やっぱり今日は天候が今一つですね~。

20140420_0901_05.jpg

20140420_0902_06.jpg

山頂直下に見事に満開状態になったミツバツツジがありました。このあたりって、雪の頃も新緑の季節も絵になる風景が多くて、私は好きです。

20140420_0906_07.jpg

こちらも新緑が鮮やか・・・なんですがうまく写せませんね。

20140420_0955_08.jpg

今日は山頂のモニュメントもガスの中で精彩を欠いています。

さて、高尾山までならのんびり歩けますから、今日は思いっきり食べ歩きをすることにします。まずは以前から食べてみたかった清水茶屋の「陣馬そば」。まだ10時前でしたので茶屋も開いたばかり、客は最初ウチの一家だけでした。朝食は食べていますが、2度目の朝食として注文してみました。女房と子供はなめこ汁くらいで済ますのかと思いきや、しっかり全員が陣馬そばを注文。こりゃ女房のみならず、私も子供も太りますな。

結構美味しかったです。蕎麦自体はまあまあですが、とにかく具材が豊富。山菜、キノコ、さつま揚げ・・・などがたっぷりと乗っています。ちなみにこのような記事の常である料理の写真ですが・・・ありません。料理の写真なんか撮影していたら、ブログを書いているのが女房にばれちゃうじゃないですか(笑)。先ほどの「○った」みたいなことを書いているのがばれたら、ただじゃ済みませんからね~(笑)。

清水茶屋から出てくると、あたりに「アルハンブラの思い出」のメロディーが流れています。はて、どこかの茶屋でCDでも流しているのかと思ったら・・・富士見茶屋の裏あたりでギターを演奏している年配の方がいました。いや、CDが流れているのかと思ったくらいお上手でした。

さて、10時ちょうど、陣馬山を後にして景信山方面に向かいます。

20140420_1023_09.jpg

奈良子峠の手前の巻き道です。今回はじめて通りましたが、このあたりの本道は杉林の中の暗い道なので、明るい巻き道は新鮮でした。分岐点に巻き道の表示がなく、先行するハイカーの後をついていったのですが、今日はこの先でもできるだけ巻き道を歩いてみることにします。

20140420_1037_10.jpg

明王峠の桜。天候は相変わらずです。

20140420_1108_11.jpg

堂所山の北高尾山稜への分岐を過ぎて(歩いたのはもちろん巻き道の方ですが)すぐの道標のない巻き道です。トレランの方なんかはむしろこっちの方を走っているのか、結構踏まれていて歩きやすい道ですね。この先も巻き道を選んで歩きましたが・・・気がつかなかった巻き道があるかもしれません。

20140420_1200_12.jpg

12時ちょうど、景信山に到着。ここまで来るとかなり大勢の人たちがいます。右端は女房ですが・・・かなり○った感じに写っていますね(笑)。さすがに実物はもうちょっと痩せています、と言っておこう(笑)。ほんとに、このブログを発見されたらただじゃ済みませんね~(笑)。

ここでお昼にしました。かげ信茶屋が営業中であったため、悠さんお勧めの「野菜の天ぷら」を買ってきて持参したおにぎりと一緒に食べましたが・・・野菜の天ぷら、大変美味しいです。最初私が2皿買ってきたのですが、あまりに美味しいので女房がさらに1皿、追加で買って来ました。揚げ物ですが食後感もよく、本当にこれはお勧めです。

20140420_1246_13.jpg

20140420_1246_14.jpg

景信山の山頂からは先日歩いた北高尾山稜がよく見えます。2枚目の写真の手前にあるピーク、景信山からも北高尾山稜からもよく見えますが、一度あの上に行ってみたいですね。結構歩きやすい道があるらしいです。

20140420_1258_15.jpg

影信山を過ぎ、小仏峠へ下る途中です。左に開けたところから小仏方面がよく見えます。写真ではあまりよく写っていませんが、新緑と花がパッチワーク状に杉林の中に混在していて綺麗です。

20140420_1321_16.jpg

小仏峠に到着。信楽焼きのタヌキに誰かが椿の花の髪飾りをつけています。

ここで、高尾山域や奥多摩の詳細地図を製作している守屋さんの出店を発見。休日の小仏峠によくお店を出している、と言う話は聞いていたのですが、何故か私が小仏峠を通過する時は天候の悪いことが多く、これまでお見かけしたことがありませんでした。今日もいい天気とは言い難いですが。早速、奥多摩と高尾山の地図を購入させていただきました。

この後、30分ほど登って城山に到着。城山茶屋は営業中ですが・・・ここまでの道中で食べ過ぎて、流石に今日はなめこ汁まで手が回りませんでした。スポーツドリンクを買って喉を潤します。この日は猫はどこへ行ったのか、1匹も姿を見ることができませんでした。

20140420_1409_17.jpg

20140420_1409_18.jpg

東海自然歩道(相模湖方面)へちょっと下りたところはまさに百花繚乱状態。これ、何の花でしょう?桃の花?なんだか太宰を思い出すなあ。

20140420_1410_19.jpg

20140420_1411_20.jpg

20140420_1412_21.jpg

盛りは過ぎているんでしょうけど・・・充分楽しめますね。

20140420_1414_22.jpg

桜もまだまだ見れます。というか、これくらいの方が変に人が集まらず、ノンビリできて居心地がいいです。

20140420_1429_23.jpg

城山を過ぎて一丁平までやってきました。このあたりの桜は城山よりは若干標高が下がるせいか、城山より幾分散った感じがします。

20140420_1549_24.jpg

この後、高尾山山頂は完全に巻いて6号路に入り沢沿いにケーブルカーの清滝駅のあたりまで下りてきました。

真っ直ぐ千葉まで帰宅したかと思いきや・・・最近できたばかりのIKEA立川に寄りたいっ、と強硬に主張する女房のお陰でそちらまで足を延ばす羽目に陥りました。荷物がでかすぎて来店者用のロッカーにはいらなかったので、親子3人でリュックを担いだままIKEA立川の中をウロウロ(笑)。地元のIKEA船橋とは中の様子がかなり違いますね。IKEA内のレストランで食事をし、駅まで戻ってくるとちょうどあずさ30号の到着10分前でした。女房が大盤振る舞いして指定席特急券を買ってきたので、そのまま千葉まで爆睡しながら帰宅しました。

さて、今週はどうしよう。土曜日は仕事その他が入ってしまっているので日曜になりますが、前々から4月下旬には訪れる予定であった山に行って見ることにします。

スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

奥様も案外・・・

徒骨亭さん、お早うございます。

奥高尾縦走、特急などを乗り継ぎ登山、お疲れ様です。やはり都会ならではの山行ですね。
よく、ご家族で登山されていらっしゃるので、案外奥様も山登りはお嫌いではないと思います。2年もすれば、立派な相棒に成長されますよ~。・・・もう2年経過していらっしゃったらスミマセン。。。あともう1年!

早く金沢まで新幹線が来ないかな~。そうしたら、青レンジャーも電車登山デビューできそうです。

アルハンブラの思い出・・・聞いたことがないです。音楽お詳しいんですか?

リンクの件は、もちろんOKです。青レンジャーもさっそくリンクしてみます。


Re: 奥様も案外・・・

青レンジャーさん、おはようございます。

高尾山あたりから千葉へ帰るのに特急へ乗る必要は全くないんですが、混雑した東京駅で重いリュックを担いで乗り換える(中央線快速は地上3階、総武線快速は地下5階)のが億劫なので、直通特急があるとついつい乗ってしまいます。

女房は岐阜の山育ち(実家のすぐ裏が500mくらいの山、北アルプスから続く稜線が木曽川で途切れるところ)なので、基本的に山歩きが嫌いではないようです。ただ、「あ~○ったかも~」とか言いながら全然改善しようとしないので、今後さらに歩みが遅くなる気が・・・(^_^;;

アルハンブラの思い出は、多分聞いたことがあると思いますよ。この曲です。
http://youtu.be/7llUA1_QHL0

リンク承認&相互リンク、ありがとうございます。早速張らせて頂きました♪

No title

徒骨亭さん こんばんは

おりょ、今回は親子3人での登山ですね!家族サービスを忘れないところもさすがです!!僕もたまには、ばあちゃんのお世話しなきゃダメですね。 ばあちゃん、2回もご飯食べたらあかんよ~!! みたいな

ツツジの花、満開で綺麗ですね。徒骨亭さんもお花大好きですね。僕もなんだかウキウキしてきちゃいました ( ´∀`) これからもお花の写真いっぱいとってくださいね。楽しみにしています。あと、星空の写真も楽しみにしています。

ブログ内緒にされていたのですね。奥様に知れたら大変なことになりますね (`ω´)グフフ

Re: No title

kouさん、こんばんは。

家族サービスと言うか・・・女房も子供も好き勝手ばかり言うのでストレスが溜まります。「人のいない、眺めのいいところに行きたい」「でも坂道登るのはイヤ」・・・そんな都合のいい場所ありません(笑)。ま、前回の南房総のときの写真と見比べてみてもらえばわかるんですが、女房の装備がコールマンのザックに5千円レインウェアのホムセン仕様から進歩して、ドイターのザックにモンベルのレインダンサーになっただけ、ちょっとはマシになっていますが。

花の写真って、本来は全く撮る趣味はなかったんですが・・・皆さんの影響を随分受けていますよね。星空の写真は鋭意研究中です。きちんと撮ろうとすると装備が無茶苦茶重くなるので(重い方が安定する)、軽量化との兼ね合いがかなり難しそうです。

実はブログ、既にばれているのに気がつかないふりをしているだけだったりして。それが一番怖いですが(笑)。

No title

おはようございます、徒骨亭さん!

アルハンブラの思い出、生でCDのように上手な演奏を聴けたなんて、大変ラッキーでしたね!
私も聴いてみたいです~。

陣馬~高尾間を縦走した後に、立川で途中下車する徒骨亭一家の体力が、すごいです(笑)
そして景信山の天ぷらを食べたのですね(^^
秋には「きのこの天ぷら」になりますので、機会がありましたら是非どうぞ!

自重との兼ね合いは、難しいですよね。
私は…重すぎず、軽すぎずe-330
ある一定の重さから、絶対に落ちません(^^;
本当はあと2キロ落ちると、日常生活ではとても軽くなるのですが、多分山ではスタミナがなくなるでしょう。
う~ん、悩ましい(笑)

Re: No title

悠さん、こんばんは。

「アルハンブラの思い出」を演奏されていた方ですが、思いついてギターを持ってきた・・・というよりいつも陣馬山山頂でギターを弾いているような感じでした。何と言うか、場慣れしているというか、1回だけでしたら照れみたいなものもあると思うんですが、それが全くありませんでしたから。頻繁に陣馬山を訪れていれば聞くことができるような気がします。

今回の天ぷらにも1品だけキノコが入っていました。品種はよくわからないんですが、ナメタケを大きくしたような感じ?キノコに詳しい方が採ってきた、普段口にすることのない種類のキノコの中には物凄く美味しいものがあったりしますから、キノコの天ぷらは楽しみですね~。

私も自重がなかなか減りません。男の場合、筋肉が付きやすいので歩いているうちにメタボの重さをカバーするだけの筋肉が付いてしまったりします。食べる量を減らすと先日みたいにシャリバテになってしまいますし、なんだかボクサーの減量苦みたいな話になってきています(笑)。

No title

徒骨亭さん、こんばんは!

ブログ、奥様に内緒だったのですね(笑)全然、○ってみえないですよ。
家族で登山、いつも羨ましく思いながら拝見しています。

陣馬~高尾山まで歩いて、その後にIKEA立川まで行かれたとは、奥様と息子さんも、かなり体力がありますね!

IKEA立川、行きたいと思っているのですが、船橋店とは内装が違うのですね。広さも全然違うのでしょうか。興味津々です。

Re: No title

たまねぎさん、こんばんは。

はい、女房には内緒です(笑)。というか、元々ラジコンなどのお父さんの散財日記中心だったので、女房にばれたら大変な内容ばかり書いていました。山歩きに関してはそういうこともなく、むしろ女房と一緒にブログを書いてもいいくらいなんですが、元々のブログからそのまま書き続けてしまったため、抜き差しならない状態に追い込まれてしまいました(笑)。別アカウントでブログを立てておくべきだったと、かなり後悔しています。

ちなみに正確なアクセス解析はしていないんですが、毎日平均して100アクセスくらいある私のブログのうち、ラジコン関係の過去記事へのアクセスが8割くらいを占めていると思います。

IKEA船橋は2階がショウルームとレストラン、1階がマーケットホール(雑貨)とセルフサーブエリア、レジなのですが、立川は2階にショウルーム、レストラン、マーケットホールが集まって、1階がセルフサーブエリアとレジ、のようでした。港北や新三郷も船橋とあまり変わらない構えだったので、ちょっと戸惑いました。
プロフィール

徒骨亭主人

Author:徒骨亭主人
「むだぼねていしゅじん」です。「とこつ」ではありません。
主な関心事は電子工作、鉄道模型、空モノラジコン。その他、オーディオ、銀塩カメラ、クラシック音楽、映画などなど・・・何のことはない。どれも皆、昔ながらのオヤジ趣味ですな。最近は13年11月から始めた山歩きに熱中しております。
女房に頭の上がらない、小学生の息子を持つ父親です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
只今の時刻
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR