FC2ブログ

お買い物二題。

こんばんは。

職場の周囲にあるドリンクの自動販売機なんですが、駅からちょっと離れたところにあるせいか、多くの自販機で値段が安めに設定されています。大体、普通の缶コーヒーや清涼飲料水で100円か110円ですね。この春の消費税増税までは殆んどの自販機が100円でした。

で、増税後、4月から5月にかけて相次いで110円に値上げされたんですが、一部の自販機は100円据え置きで頑張っていました。でも、ここへ来て値上げをした自販機も根負けしたのか、少しずつ100円に戻り始めています。まあ、生活必需品じゃありませんから、皆が買い控えた結果、値上げ分でも売り上げ減をカバーできないところまで行っちゃったんでしょうね。

さて、このような中で、さらに一部の自販機では100円を下回る価格で壮絶なバトルを展開しています。例えばこちら。

20140724_1259_01.jpg

この2台はそれぞれ別の会社が設置している自販機なんですが、左の自販機には「80円」の表示があるものの、実際にその値段なのは一部の商品だけです。それに対して右の自販機。「オール100円」とありますが、これは500mlのペットボトルのお値段で、缶入りドリンクはすべて80円。

20140724_1300_02.jpg

この手の低価格自販機の場合、缶コーヒーのメーカーが九州あたりの聞いたことのないメーカーだったりするんですが、ここはジョージアやらカルピスウォーターやらが普通に入っていますね。人によっては欲しいものがない・・・と思うかもしれませんが、私みたいにあまりこだわりのない人間にとってはこれだけ揃っていれば充分です。

実はこの場所、右側にさらにもう一台、自販機があります。ここも100円ドリンクのみならず80円ドリンクも入れてありますが、実は管理している会社が自販機大手の某社。画面の2つはちょっとマイナーそうな会社ですが、大手でもこんな競争に参入してくるんですね。あるいは、隣に激安自販機を置かれてやむを得ず安売りをしているのかもしれませんが(笑)。

さて、先日の三連休は結局山に登れずじまいだったので、本日は場つなぎということで、最近の山関係のお買い物の話。と言っても、大した散財ではありません。数千円の商品が2点です。そのうちの1点目は腕時計です。

20140724_0036_03.jpg

まず買ったのはこちら。TIMEXの『キャンパー』です。

最近まで、腕時計は普段使っているSEIKOの自動巻きをそのまま山でも使っていました。ちなみにSEIKOの自動巻きと言うと「グランド・セイコーですか?」と聞かれることが多いのですが、そんな高級品じゃありません。かと言って、セイコー5みたいな廉価版でもないのですが。この時計、岩場を登り下りしていてしょっちゅう岩の角にぶつけたりしているので、だんだん壊れないか心配になってきました。そうでなくても結構傷だらけになっています。

ちなみに私、液晶デジタルの時計を使っていた学生時代の数年間を除いて、電池で動くクォーツ時計を使ったことがありません。子供の頃の服部時計店の廉価ブランドの手巻き時計から始まって、手巻き・自動巻きの機械式時計・・・電池じゃなくてゼンマイで動く奴ですね、現在までそういったものばかり使ってきました。

今回、山で使うための壊れても惜しくないような時計・・・ですぐに思いついたのがTIMEXの『キャンパー』。確かあれは手巻きの機械式だったよな、と思いながら時計売り場で物色してみたんですが、機械式のキャンパーなんかどこにも見つかりません。もう10年以上前に製造中止になってしまったようです。仕方なく買ってきたのが、このクォーツ式の現行『キャンパー』です。クォーツ式のアナログ(針表示)時計を買ったのは生まれて初めてですね。

機械式の『キャンパー』、実はヴェトナム戦争の際の米軍の軍用腕時計が元になっています。戦地で時計の修理までやっていられない、ということで、壊れたり狂ったりしたら廃棄して新品に取り替える「ディスポーザブル(使い捨て)・ウォッチ」として開発されたものです。80年代以降は米軍でもクォーツ時計を使うようなったようですが、リタイアした機械式軍用腕時計の製造ラインをそのまま使って民生用の『キャンパー』を製造していたらしいですね。もちろん民生用に針などのデザインは若干変えてありましたが。

ちなみにクォーツになっても軍用の腕時計はディスポーザブルのままで、裏蓋がなくて本体を開けられない構造だったようです。つまり、電池が切れたら廃棄して新品を使う、という発想ですね。この発想は軍隊では別に珍しいものではなく、例えば砲弾の信管でVT信管(レーダー内蔵の信管)みたいに電力を使うものは、製造時に組み込んだ電池を交換できない構造でした。あらかじめ有効期限を決めておいて、それが過ぎると廃棄して新品を補給する、というわけです。

20140724_0038_04.jpg

現在のクォーツ版・TIMEX『キャンパー』の裏側。現行のキャンパーはすでに軍用の時計とは全く関係なく、単にかつてのキャンパーを髣髴とさせるレトロデザインの時計に過ぎません。したがって電池交換もできます。もっとも、プラスチックのボディにネジ止めですので、何回も開け閉めしているとネジが馬鹿になりそうですが(笑)。

実は機械式のキャンパー、20数年前に一度買ったことがあるのですが、どこへ仕舞ったか全くわからなくなってしまいました。この時も荷物運びやスポーツなどの際に普段使っている時計を壊さないように・・・という動機からだったんですが、たまにしか使わない時計が機械式だと、いざ使おうとしたときは大抵止まっています。そのたびに巻きなおして時間を合わせて・・・というの段々面倒になり、買ってきたのがたまたま店頭で見かけたこれ。

20140724_0040_05.jpg

初期のカシオ・G-SHOCKです。結局、機械式キャンパーはいちいち巻き直すのが不便だったので、こいつを買ってきてしまいました。アメリカでは「野球のボールの代わりにバットで打っても壊れない」というCMで売られているモデル、という話を聞いていたので、多分頑丈なんだろうとこれを選びました。当時はまだG-SHOCKがブームになる前で、このモデルも他のカシオのデジタル時計同様、店頭で「吊るし」の状態で売られていたんですよね。確か8,000円くらいはしたので、吊るしにしては高価な部類ですが。

この時計、ポリウレタンのベゼル経年変化で崩壊しているほか、数年前に中身も壊れたらしく、突然表示が消えてしまいました。当時の保証書も一緒に保管してあったんですが、1992年4月22日に購入していますね。購入店は今はなき、池袋のさくらやになっています。

20140724_0043_06.jpg

さて、もう一つの買い物は双眼鏡です。こちらは昨日の仕事帰りにヨドバシで衝動買いをしてしまいました。まあ、8,000円弱なので双眼鏡としては安物の部類です。バードウォッチングなどで双眼鏡を使う方は、4~5万円あたりのモデルを使うことが多いみたいですね。上を見るとライカだスワロフスキーだときりがありませんが、実際に山でどれくらい使うかわからないのにあまりお金もかけられない、ということで、できるだけコスパのいいものにしてみました。ちなみにスワロフスキー、ビーズを作っているのと同じ会社ですよ。

ブツはオリンパスの『8x25 WP II』です。防水、倍率8倍、対物レンズ径25mm、実視野6.3度、アイレリーフ(接眼レンズからどれだけ目を離して見ることができるかの値)は15mmあります。私は眼鏡をかけたまま双眼鏡を使うので、アイレリーフは最低でも15mm程度は必要です。実は、これの下位機種に『8x21 RC II WP』というのがあり、8x25の260gに対して8x21は215gとより小型軽量だったのですが、アイレリーフが11mmしかありません。実際に覗いてみても、眼鏡をかけたままだと結構きつそうだったので、最終的に8x25を選びました。ちなみに8x21の方はモンベルにOEM供給されており、モンベルショップで扱っているモデルと同一です。

ちなみにアイレリーフ、眼鏡をかけていなくても長めの方が使い勝手はいいです。特に女性だとマスカラを使っていたりしますから、睫毛が接眼レンズにあたったりすると厄介ですよね。でも、山に登るのにマスカラを使う人はいないか(笑)。まあ、双眼鏡はコンサートとかでも使ったりしますしね。

さて、この双眼鏡を持って、今週末はどこに登ろうかな。梅雨明け後初の週末、晴れてくれるといいですね。
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

徒骨亭さん、お早うございます。

関東地方の3連休はお天気があまりよろしくなかったようですね。残念でしたね。。。

徒骨亭さんも買い物三昧ですか~???時計は丈夫なものがいいですよね。青レンジャーも次に時計を買う時は(といっても、3個持っているので、なかなか機会に恵まれないかもしれない。。。)日本メーカーのカシオさんにしたいと思っています。

双眼鏡は野鳥観察にご使用ですか?まさかクマ観察・・・な訳はないですよね~。

Re: No title

青レンジャーさん、こんばんは♪

ここのところ、週末のお天気はあまりはっきりしない状態が続いていましたが、今週末はいよいよ晴れそうです。ただ、ヤマテンを見ていたら明日・明後日とも午後は雷雨に注意が必要なようです。早めの出発で午前中に一回りしてしまうのがいいんでしょうね。というわけで、今夜は12時過ぎたら出かけます(笑)。

買い物三昧・・・とは言っても青レンジャーさんとピンクレンジャーさんには敵いません(笑)。旅行先でのショッピング、凄いですよね。私のほうはとりあえず山道具で不足していると思われるものをチョコチョコ買い足している程度なので、1ヶ月で1万円ちょっと、です。最近は鉄道模型やらラジコンやらで散財しなくなったので、ずいぶん倹約していると思いきや、実は交通費やガソリン代、高速代やらで意外と出費しています。

双眼鏡の使い道、なんでわかりました?もちろん向かいの尾根筋にいる、黒いもこもこした生き物を発見するためですよ(笑)。

No title

おはようございます、徒骨亭さん!

時計話!
実はですね~、先日時計が突然止まりまして、買い換えたんです。
今まで使っていたのは、普通のファッション時計。
電池を換えてもいいけど、まぁ使い捨てにしても惜しくない金額のものでした。
で、買い換えるにあたり電池交換がイヤになり、手巻き式の時計をネットで購入。
毎日出勤前に、ネジを巻いて時間を合わせて…なんだかご飯をあげている気分です(笑)
でも、手巻き式って愛着がわきませんか?
オークションで買ったのでお値段も安く、ちょっとレトロな感じが素敵な私の時計は、随分前にスイスからやってきたようですね~。
大事にします、普段用に。

山用は…CASIOの高度計と気圧計と方位磁針と温度計がついていて、光発電する電波時計です。
時計はアナログ表示が好きなのですが、これだけは珍しくデジタル表示。
それこそ生まれて初めて、デジタル腕時計を買いましたよ(笑)

Re: No title

悠さん、こんばんは♪

お返事が遅れてスミマセン。土曜・・・というか、金曜の深夜から出かけていて2時間ほど前にようやく帰宅しました。今回は泊りがけですが、小屋泊まり?テント泊?いえいえ、実はペンション泊(笑)。1日目は山歩き、2日目は・・・山歩きに近い観光でした。できるだけ早く記事をアップしたいんですが、月末なのでかなり遅れるかも。

スイス製の古い手巻き時計をお使いなんですね。どんな時計なのか興味津々ですが、普段使いに差し支えない程度には精度を保ってます?レディース用の機械式時計はメンズ用より小さく作る関係で精度を出すのが難しいのですが(同じ理由で自動巻きも少ない)、クォーツから乗り換えて不自由を感じないレベルの時計なら、元々の造りが非常にいい時計だと思います。もっとも、かつては女性の時計が不正確なことについて「女は時間を気にせぬもの」などと気取って誤魔化していたりしたんですけどね(笑)。

山用の時計は、皆さん高度計つきの物を使っていますよね。私は普段は高度計の必要性を感じないんですが、甲武信の徳ちゃん新道みたいに同じ方角に一本調子で登りが続くような場所だと地形図からは位置が読みにくく、高度計が欲しくなることがあります。

No title

徒骨亭さん こんばんは

お久しぶりです。お元気でしたか?

お買い物が進んでいますね。時計に双眼鏡、それにアームカバー。いい感じです。僕もここ数日でたくさんの美少女フィギュア買いました( ´∀`)

ピンクのアームカバー全然おかしくないですよ!僕もいい歳こいたおっさんですが赤とかピンクとかオレンジの靴履いたりしています。ピンクは幸せな気分になれていいですよね~。

ピンクのレノアアロマジェルを購入されていないのは、ちょっぴり残念でした。僕はさっそく買いに行きましたよ(`ω´)グフフ

こんにちは!
TIMEXのキャンパー。。もともとはそういった理由で作られたんですね。軍のキャンプなのですね。そして時計なのにディスポーザブル!(現在はもちろん電池交換式とのことですが)なるほど、そしてお山には向いていそうですね!

双眼鏡!オリンパスのを買われたのですかあ。私も先日ヨドバシですんごく悩んで、結局まだ買ってないです。もちろん、5〜6000円くらいのでいいのないかなあ、と思って、倍率、視野、レンズの明るさまでは良かったのですが、両方に開くタイプ(通常こちらの方が多いですが)は両方とも同じ角度に開くのが難しくて^^;そんなくだらない理由で悩んでおります、…

Re: No title

kouさん、おはようございます♪

やっぱり疲れが溜まっているのかな・・・昨夜はkouさんのメッセージを確認したところで寝落ちしてしまいました。

私はフィギュアは殆んど買ったことがありませんけど、懐かしの特撮系のフィギュアとかだとグッとくるものがありまして・・・唯一、海洋堂の「大魔神」なら持っています。今度山へ持って行って山頂に半分埋めて写真撮ってこようかしらん(笑)。

私はkouさんと違ってメタボですから、暖色系のウェアはさらに太く見えるんでご法度なんですよ~(笑)。青レンジャーさんばりに青や緑のウァアばかり着ています。今回のアームカバーも、黒・シルバー・黄・ピンクとあれば黄とピンクは最初に候補から外れ、黒はスズメバチが怖いので候補から外れ・・・でシルバーしか選択肢が残りません。

レノアアロマジェルって、結構よさげですか?どんな香りなんだろ?容器が結構大きそうなんですけど、1回使いきりの小袋入りパッケージなんかがあれば嬉しいですよね。

Re: タイトルなし

umeチャンさん、おはようございます♪

昨夜は根落ちしてしまって、朝になってお返事を書いています(笑)。

TIMEXは良くも悪くも使い捨てにできるようなチープさが魅力ですね。デジタル表示のウォッチも、まるで70年代みたいなデザインとカラーリングのものを未だに売っていたりして、結構面白いメーカーです。でも、日本国内の価格設定、アメリカ国内よりかなり高めらしいので、そのあたりは解消して欲しいです。

双眼鏡の購入を検討中ですか?すでにご存知だとは思いますが、倍率が高すぎるとぶれて使いにくいので、せいぜい8倍あたりまでに押さえておいたほうがいいですよ。私も当初5,000~6,000円程度のもので探していたんですが、売り場で見ていて一番良いと思ったのはビクセンの「アリーナH8x21 WP」です。ただ、文中で触れているアイレリーフが11mmと短くて眼鏡をかけていると使いづらいのと、ボディカラーが原色系で、オッサンにはちと・・・(笑)というのがありました。渋いカラーが好みなら、オリンパスの「8x21 RCII WP」かな。実は、ビクセンもオリンパスもOEM供給元が同じらしいです。見え方が若干違う(ビクセンのほうが心持ち明るい)ので、全く同じ商品ではないみたいですが。いずれにせよ、私の場合はアイレリーフの問題で、文中にあるとおりの8x25 WPになりました。
プロフィール

徒骨亭主人

Author:徒骨亭主人
「むだぼねていしゅじん」です。「とこつ」ではありません。
主な関心事は電子工作、鉄道模型、空モノラジコン。その他、オーディオ、銀塩カメラ、クラシック音楽、映画などなど・・・何のことはない。どれも皆、昔ながらのオヤジ趣味ですな。最近は13年11月から始めた山歩きに熱中しております。
女房に頭の上がらない、小学生の息子を持つ父親です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
只今の時刻
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR