スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南限のカタクリ。

こんばんは。

最近、女房の同僚が千葉県松戸市にある「Zopf(ツォップ」というパン屋さんまで遠征してパンを買ってきたとのことで、お裾分けで頂いたその店のパンとパテを食べる機会がありました。確かに美味しいパンです。平日でも行列が出来ている店で、普通に一時間以上待ちらしいのですが、それも納得の味。女房はここのパンがいたく気に入ってしまったらしく、今度は自分で行って並んで買ってくるとのことです。

あれ?うちの女房って、行列までして買い物できたっけ?私と同じで面倒臭がりなので、とてもじゃないけどそういうことはしない人だと思っていましたが、どうやら美味しいものだけは別なようです。私なんかは行列に並ぶのが大の苦手なので、行列が出来ている美味しい店とガラ空きの美味しくない店が並んでいたら、美味しくないほうの店を選びます(笑)。まあ、今の日本、いくら美味しくないといっても絶対に食べられないようなものを出す店はありませんからね。

ただ、です。何故だかわかりませんが、客が誰もいないような店に私が入ると、いきなりその店に客が入りだすことがよくあります。また、外出先で私が気まぐれに「あ、あの店入ろ!」と言って入った店が、実はその地域でも有名なお店だった・・・というのもよくあります。私の父方は宮城県仙台市の出身(ただし父の兄弟は全員東京近辺に出てきてしまっているので、父の実家は残っていません)なんですが、それもあって女房は私のことを「リアル仙台四郎」と呼びます。え、仙台四郎って何だって?詳しくはこちらをご覧ください。

さて、今回の記事は小ネタ、それもちょっと古い3月29日(日曜日)の話です。岩殿山・百蔵山に登った前回記事の次の日ですね。この日は午後から雨の予報だったんですが、女房も仕事が休みだったので、千葉市の南部にある「泉自然公園」まで家族でお出かけしてきました。

20150329_1155_01.jpg

前日の山行の疲れもあったので、かなり遅くまで私は爆睡。午後から雨だというのに、泉自然公園に到着したのはお昼近くでした。この日、東京では全国一早く桜が満開になりましたが、千葉市内はまだ五分咲き以下です。

この公園、北総台地の植生と地形をそのまま利用した自然公園で、最近はカタクリの群生が見られることでも有名です。情報によると、カタクリの方はちょうど見ごろを迎えているとのこと。早速公園内に入ってみましょう。ちなみに公園自体は入場無料ですが、駐車場で一回400円(普通車)取られます。車以外では来るのが難しい場所ですので、事実上の入場料ですね。

20150329_1200_02.jpg

おお。駐車場から園内に入ると、いきなりカタクリのオンパレードです。

20150329_1200_03.jpg

結構な群生ですね。実は、私は昨年の春に奥多摩の御前山でカタクリを見たのが生まれてはじめてのカタクリだったんですが、御前山でもこれだけ密集して生えている所は見れませんでした。私の探し方が悪かったのかな?

ちなみに今回、いつものニコンのコンデジではなく、iPad miniで撮影しているのでズームが出来ません。ちょっと画像が見難いかと思いますが、ご勘弁を。

20150329_1201_04.jpg

20150329_1202_05.jpg

こちらもカタクリのオンパレード。実は、寒冷地を好むカタクリ、平地でカタクリを見れるのは千葉市が南限という話です。もちろん、山地でしたら西日本のほうにも沢山ありますが。

20150329_1203_06.jpg

カタクリというと思い出すのが高校時代の生物の先生です。この人が大変なカタクリマニアで、千葉市内の野生のカタクリの群生地をいつも探して回っていました。首尾よく見つけたときなんかは、翌日の授業の開始から20分くらいはカタクリ話になってしまいます。もちろん、詳しい場所なんかは絶対に教えてくれないんですけどね。この先生の渾名は当然「カタクリ」。ただ、かなり濃い顔の先生で、サンダーバードのトレーシー一家のお父さん(ジェフ・トレーシー)によく似ていたので「サンダーバード」とも呼ばれていました。その他、指揮者のカラヤンにも似ているということで、「カラヤン」とか。サンダーバードのお父さんやカラヤンが嬉々としてカタクリの話をしているんですから、今思い出してもそのギャップに笑えます。

20150329_1204_07.jpg

今いるのはこの地図の下のほうです。一番下の端がが先ほど車を停めた駐車場。ちなみに地図の右下方向が北になります。これから、公園内を時計回りに一周してみようと思います。

20150329_1207_08.jpg

20150329_1209_09.jpg

こちらにもカタクリの群生がありますね。ちょっと他の草に埋もれていますが。

20150329_1211_10.jpg

このような杉林もあります。このあたりは何となく高尾山あたりの雰囲気。ただし、標高は10mもありませんが。

20150329_1213_11.jpg

桜の巨木が並ぶ広場に出ました。写っている人は前を歩いていた余所の方です。

20150329_1214_12.jpg

20150329_1216_13.jpg

桜の開花は今ひとつですね。まだお花見には程遠い感じ。

20150329_1217_14.jpg

このあたりは一面緑の苔で覆われています。普通に人が歩いている場所なので、常に踏みつけられている筈ですが、逞しいですね。

20150329_1222_15.jpg

この枝垂桜は結構開花が進んでいました。背後に電線が一本、写り込んでしまっているのが邪魔です(笑)。

20150329_1236_16.jpg

桜の広場の南側の谷間に下りてきました。このあたりはハス田や池になっています。ハス田の方は「ここ、本当にハスがあるの?」的な状況になってしまっています。

20150329_1244_17.jpg

池のほうまでやって来ました。実はこの自然公園内には何羽かのカワセミが住み着いていて、結構姿を見ることが出来るんですが、果たして今日はどうでしょうか?

20150329_1244_18.jpg

20150329_1244_19.jpg

でも、この池、よーく見ると・・・あたり一面、亀、亀、亀。そこら中で亀が甲羅干しをしています。しかも頬の赤い亀・・・そうです、ミシシッピアカミミガメ、いわゆるミドリガメの成長した姿ですね。いまや厄介な外来種と化していますが、ここの池も既に占領されてしまっています。ここへ来るのは10年ぶりくらいですが、以前はこのようなことはありませんでした。千葉県内ではこのほか、印旛沼に大量のカミツキガメが生息していますが、困ったものです。

しかし・・・カワセミさん、いませんね。以前はこのあたりで何羽か見た記憶があるんですが、アカミミガメに小魚を食われてしまったので他へ移住してしまったんでしょうか?

20150329_1248_20.jpg

20150329_1248_21.jpg

こちらには何故かガチョウが一羽。でも、手前の地面の上には誰かがえびせんをばら撒いていて、それを食べています。こんな塩分の強いもの、鳥にやったらいかんて~。あれ、何故か美濃弁(笑)。

20150329_1257_22.jpg

お。このあたりはなんだかカワセミがいそうな感じ・・・と思ったら、本当にいました。ただし、流石にiPad miniでは撮影は無理。普段使っているコンデジも、ズームの倍率が低いので撮影は厳しいですね。やはり、一眼に大型の望遠レンズか、フィールドスコープにコンデジを直結してコリメート撮影でないと姿を捉えるのは難しいです。

20150329_1308_23.jpg

こちらには再びカタクリの群生。駐車場近くまで戻ってきました。

20150329_1313_24.jpg

20150329_1314_25.jpg

駐車場へ戻る階段の脇には可憐な青い花が咲いていました。何の花でしょうか?

20150329_1316_26.jpg

駐車場に到着。1時間半ほどのお散歩でした。

この後、雨が降り出した中を外房方面にドライブ。お腹が空いたので、私が何の気なしにヒョイと車を入れた道端のラーメン屋、よく見ると若干の行列が出来ています。一瞬しまった、と思いましたが、2組6名ほどで10分経たずに中に入れました。結構美味しかったので、後で調べてみたら外房方面ではかなり有名なお店だったようです。女房にまた「リアル仙台四郎」と言われてしまいました。
スポンサーサイト

テーマ : 日記だよ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは、徒骨亭さん!
カタクリのお花を、奥様と一緒に観賞されたなんて、いいですね!
奥様も、綺麗なカタクリのお花を見、美味しいラーメンを食べ、さぞや満足されたことでしょう(^^
でも奥様も、美味しい物のためなら行列に並べる方だと読んで、私と同じじゃんと思いました(笑)
女性はそういう傾向があるのかな?

ガー子ちゃん、可愛いです~(^^
それこそむか~し、新宿でガー子ちゃんのぬいぐるみを見つけたことがあります。
今でも値段を覚えています、1000円でした。
でもその頃、プーさんとかミッキーマウスとか、ちょっと場所をとるぬいぐるみを持っていたので、買うのを諦めたんですよ。
でもそれ以来、あれより可愛いガー子ちゃんのぬいぐるみを見たことがありません。
買っておけばよかった~!!(涙)

Re: No title

悠さん、こんばんは♪

女性共通の習性で、未だに私が全く理解できないのが冬場の焼き芋屋さんへの執着です。あれって、男から見ると結構コスパの悪い食べ物にしか見えないんですが、女性は皆さん大好きですよね?うちの女房も焼き芋屋さんを見るといつも大騒ぎしています。ううむ、何故なんだろう?

あと、芋と言えば思い出すのがその昔、千葉に引っ越してきて転入した小学校の担任の先生。とにかく芋類が大嫌いで、給食に出てくると「おおい、これ食ってくれ」とクラスの児童に食べてもらっていました。本人曰く「戦争中に散々芋ばかり食わされたんで二度と見たくないんだよ」なんだそうなんですが、なんとなく偏食の口実に使っているような(笑)。ちなみにこの先生、アマチュア無線を趣味でやっていて、私に多大な影響を与えた先生でもあります。

ガー子ちゃんって・・・もし、ガー太郎くんだったらどうします?ガチョウの雌雄は見分け辛いですよね。カモ類だったら羽の色がかなり違う種類が多いので見分けやすいんですが。ところで悠さん、ひょっとして一部屋まるごとぬいぐるみで埋め尽くしていたりしませんか?(笑)。

No title

徒骨亭さん、お早うございます。

パンは美味しいですよね~。何でも焼き立ては美味しいです。
・・・青レンジャーも行列につきたくないので、まずいパン屋を選んでしまうタイプですが、徒骨亭さんをもってしてでも美味しいと言わしめるパンが気になります。

仙台四郎・・・どなた???ちゃんとウキで調べましたよ。なるほど、それでリアルなんですか~。今回も運よく美味しいラーメン屋に入れて良かったですね。

1時間程度の散歩でカタクリを見られるとはいいコースですね。

Re: No title

青レンジャーさん、おはようございます♪

青レンジャーさんもどちらかというと食にはこだわらないタイプなんですね。そう言えば、青レンジャーさんの山行記事でも山ご飯関係の記事をあまり見た記憶がありません。私同様、山では迅速かつ効率的に栄養補給が出来ればそれでOK、というところでしょうか。

件のパン屋さん、実は昨日オフだった女房が夕方行って買ってきたので、本日の朝食はパン尽くし、でした。いや、確かに美味しいです。実は、このお店の一番の売りはカレーパンで、こちらはできるだけ早くと言うことで昨夜のうちに食べてしまったんですが、大変美味でした。出来ればお店で出てきた直後にまだ暖かい奴を頂きたいところです。絶品でしょうね。

私がせっせと仙台四郎をやっていても、お店の方に感謝されたことは一度もないですね~。珈琲くらいおまけしてくれると嬉しいんですけど(笑)。

この泉自然公園、10年位前まではカワセミを撮影しに何回か来たことがあります。ただ、そのころは今ほどカタクリが多くなかったような?今のカタクリの群生を見ていると、群生の中の元々自生していたと思われる場所に小さな(10cmくらい)の杭で囲った場所があり、そこを中心に群生が広がっているんですが、一生懸命保護しているうちに今みたいな大きな群生になっていったようです。
プロフィール

徒骨亭主人

Author:徒骨亭主人
「むだぼねていしゅじん」です。「とこつ」ではありません。
主な関心事は電子工作、鉄道模型、空モノラジコン。その他、オーディオ、銀塩カメラ、クラシック音楽、映画などなど・・・何のことはない。どれも皆、昔ながらのオヤジ趣味ですな。最近は13年11月から始めた山歩きに熱中しております。
女房に頭の上がらない、小学生の息子を持つ父親です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
只今の時刻
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。