FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅草橋で、隠れ家的喫茶店を発見。

こんにちは。

先日のことですが、都内の某所でスズメに懐かれました(笑)。ビジネスパークのオープンスペースに設置された小さな緑地の中なんですが、ベンチに座ってiPadを弄っていたら、突然スズメが一羽、こちらの方へ近づいてきました。

20150816_1153_11.jpg

「チュン!チュン!チュン!」
どうも、何か食べ物をくれ!と言っているみたいです。やたら人馴れしたスズメですね。この日は昼食を済ませたばかり、何も食べるものは持っていないのであげられません。しばらく人の顔を見ながら鳴いていましたが、「こりゃ無理だ」と思ったのか、諦めて離れていきました。

そこで、駄目元で私が「チュチュチュチュ!」と舌を鳴らして呼んでみると・・・再びすっ飛んできました(笑)。「えっ、何?何かくれるの?」といった感じでしょうか、こちらの顔を見てまたチュンチュン鳴いています。でも、やっぱりあげるものはありません。

20150816_1153_12.jpg

しばらく鳴いた後、再び諦めて去っていきます。で、5mくらい離れたところで私がまた「チュチュチュチュチュ!」。またもやすっ飛んでくるスズメ。以後、4回ほど繰り返し。食べ物を持っていないのに呼ぶ私も私ですが、学習しないで何度も引っかかるスズメもスズメですね(笑)。この場所、恐らくお昼時にはビジネスパークのサラリーマンやOLがお弁当を広げていそうな場所ですから、このスズメもそういう人たちからパンや米粒をもらって生活しているんだと思います。スズメも全国的にかなり数を減らしているらしく、確かに最近はあまり見かけなくなりましたが、このように都市部で完全に人間に依存して生活しているスズメを見るとちょっと複雑な気分になります。



さて、本日の本題です。最近は休日出勤と天候不順で山関係のネタが全くありません。今週も天気が悪そうですが、それ以前に今日は午後から職場に顔を出さなければいけません。明日も恐らく同様になるはずです。またもや山はお預けですので、山行記ではないものの、山に関係したお話をひとつ。

先日、金峰山に登った折にメンバーの方の何人かから聞いたのですが、ツアー主催を主催した「Alpine Bell」のご主人おすすめの喫茶店が浅草橋界隈にあるとか。ただ、その方たちは場所がわかりにくくて結局たどり着けなかったらしいのですが、詳しく場所を聞いてみるとなんとなく心当たりがあります。で、帰ってきてからお昼時に探してみました。

探してみると・・・なんだ、普段よく歩いている通り沿いじゃないですか(笑)。でも、浅草橋界隈には小さな飲食店が数え切れないほどたくさんあります。隠れた名店も多いという話ですが、このお店も普段目にしていても一度も入ったことがありませんでした。

で、金峰山から帰ってきてから何度かお邪魔しているのですが、なんだか居心地のいいお店です。Alpine Bellのご主人が常連なのもよくわかります。もっとも、このお店は昼は喫茶店、夜はスナックということで、Alpine Bellのご主人が来ているのは夜ばかりらしいのですが。今回はこのお店「葦」のマスター、永井さんの了解を頂きましたので、こちらのお店を紹介させていただきます。

20150825_1254_02.jpg

こちらがお店「COFFEE 葦」の外観。こういった感じの飲食店が浅草橋界隈にはまだ何軒も残っています。古きよき昭和の面影を感じさせるお店ですね。

20150825_1254_01.jpg

ネットの一部ではかなり有名らしいのですが、「多分旨い珈琲 300円」の看板。もちろん私もここのコーヒーを飲んでいますが、かなり旨いコーヒーだと思います。それにしても今時300円は破格の安さですよね。

20150825_1254_03.jpg

昼はランチをやっています。この日(8月25日火曜日)のランチはポークハンバーグのトマトソース煮込み定食でした。私もランチが目的でお店にやってきています。まあ、スナックタイムに私のような下戸が一人でやってくるわけはありませんし、それ以前に最近は仕事帰りに立ち寄れるような時間に帰れません(涙)。

20150825_1333_09.jpg

お店の中はこちら。これは帰り際、午後1時半を回ってから撮影したので空いていますが、12時台にはほぼ満席です。私が座っていたのは一番左奥の席です。

20150825_1300_04.jpg

本日のランチはこちら。かなりボリュームがあります。女性はご飯の量を減らしてもらったほうがいいかもしれません。メインディッシュの「ポークハンバーグ・トマトソース煮込み」の他に小鉢が3品も付きます。嬉しいですね。この日の小鉢は「胡瓜とえのきの酢の物」「冷奴」「ボイルアスパラ」でした。これで680円、「多分旨い珈琲」付きでも780円です。ちなみに左奥に灰皿がありますが、無条件にお冷と一緒に置いて行ってくれているだけで私は使いませんので念のため(笑)。

20150825_1328_05.jpg

店内には年季の入った山道具がたくさん。こちらはワカンとザイルですね。下は何だろう?「成城」の文字が見えますが、たまに成城大学のコーラス部の人たちがやってきて店内で練習をすることもある、と聞きました。

20150825_1328_06.jpg

ピッケル類。木の柄のピッケルなんて今は見ませんよね。

20150825_1328_07.jpg

こちらはザイル、カラビナとザック?革製みたいですね。

そうなんです、実はこちらのご主人、プロの山岳ガイドでもあるんです。以前、カルチャースクールで講師を務めていた時期があるんだそうですが、その頃の生徒さんたちを中心に、ほぼ毎週日曜にツアーを開催して出かけているとの事です。奥多摩あたりへ出かけることも多いそうなので、これまで気がつかずにすれ違っていることが何度かあるかもしれませんね。

ツアー以外に個人的に山に入られることもあるそうですが、奥多摩界隈だと酉谷山や牛ノ寝通りみたいな自然林のトレイルで人気(ひとけ)のないところがお好きだということで、大いに盛り上がりました。「小川谷林道、通行止めなんですよね」みたいな話にもなったんですが、「大丈夫、歩ける歩ける」。立ち入り禁止のエリアを歩いたらブログに書けませんがな(笑)。まあ、小川谷林道以外のところを歩く手はあるんですが、時間がかかりすぎて日帰りは難しくなりますね。酉谷山の避難小屋に1泊しないと。

ちなみに先ほどの道具類、単なる飾りじゃなくて今でも実際に使っているそうです。

その他、このお店ではジャズのライブを毎月第4土曜日の夕方から行っているそうです。来月(9月)は第3・第4と2度のライブが予定されているそうです。う~ん、ここのマスター、山以外でも趣味の合うところが多いかも。アマチュアオーケストラ?のコンサートや展覧会のチラシなんかも店内に貼ってありますし。

20150825_1332_08.jpg

で、こちらがマスターの永井さん。もちろん顔写真とお名前を出すことはご本人の了解を頂いています。皆さん、浅草橋方面に来ることがありましたら是非お立ち寄りくださいね。

このお店、実は私の仕事場からも歩いて5分くらい。今年から、仕事場が昨年までいた現場より若干浅草橋よりに移動していますので、Alpine Bellさんや葦さんへより行き易くなっています。

20150825_1420_10.jpg

最後におまけ。葦さんで写真を撮らせてもらった直後、葦さんから徒歩1分もかからないコインパーキングにこんな車が停められていました。

え、「ゴリラパン」?そうです、日テレ系で放送している実写ドラマ「ど根性ガエル」で使われている撮影用の軽トラです。なんでこんなところに・・・と思うかもしれませんが、実はこの日の夕方、この界隈でど根性ガエルのロケがあったようです。夕方、外から帰ってきた同僚が「松山ケンイチがいた~!」とか大騒ぎしていました。話を聞くと、葦さんから数軒離れたところにある鰻屋さんが梅さんの寿司屋「宝寿司」という設定で撮影に使われているようです。道理で、以前もこの界隈で松山ケンイチと前田敦子がロケをやってた!という目撃情報があったわけだ。納得しました(笑)。

さて、それでは仕事に行ってきます・・・。
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは、徒骨亭さん!
浅草橋…なかなか行かないエリアです(^^;
以前ビーズがものすごく流行った頃、浅草橋辺りの手芸屋さんにビーズを買いに行った記憶がありますが、その頃はまだ若く(笑)、ファミレスやファーストフード店ならともかく、1人で喫茶店やら蕎麦屋などには入れませんでした。
当然、そこそこに撤退しましたとも(笑)
今なら平気で探検できそうですけどね!
(「おばさんだからね」と、家族に冷たく言われちゃうのですけど…orze-263

それにしてもスズメ、頭悪すぎ(^^;
鳥の頭では、そこまで記憶できないのでしょうね、『鳥頭』だからe-330

ところで松山ケンイチですか、いいなぁ、見てみたいなぁ~!
今まで見たことのある芸能人は…『植木等』『舘ひろし』『木村拓哉』の3人です。
なかなか見かけないものですね!

Re: No title

悠さん、こんにちは♪

浅草橋界隈も、ビーズのブームが一段落して以前よりはお店の数が減ってきています。あと、インターネット通販の発達の影響か、実店舗を幾つも出していたようなところが通販店兼用の本店1店舗だけに絞ってしまったりとか。典型的な多品種少量販売なんで、そちらの方が合理的でありますが、店を回って店頭で探す楽しみはなくなっちゃいますよね。

浅草橋は基本的に日本橋から蔵前まで続く問屋街の一角なんですが、リーマンショック直後の数年間は凄まじい不景気風が吹いて街全体がどんよりしていました。最近ではかなり活気が出てきて、飲食店の数もどんどん増えてきています。ただ、一方では昔からある味わいのあるお店が閉店してしまうことも多くなっています。基本的に不景気というより、店主の方の高齢化、あるいは建物の老朽化(空襲であまり焼けなかった地域なので古い建物が多い)が主原因みたいですが、廃校になった小学校を取り壊してテナント・オフィスビルにしてみたり、ガード下の小店舗群を一旦壊して小奇麗な店に作り直したりといった再開発の波も押し寄せています。ガード下の馴染みの立ち食い蕎麦屋さんも近々立ち退くそうですが、作り直した後は家賃が大幅アップするので再出店はしない、と言っていました。ちょっと寂しいですね。

ちなみに悠さん、喫茶店に一人で入れなかったなんて、実はかなりの箱入り娘だったとお見受けしました(^_^)。

私は、芸能人の方はかなりの回数目撃していますね。誰を見たかも思い出せないくらい。学生時代は山手線の西側が活動エリアでしたし、社会人になって都内に住むようになったのも小田急線沿線、職場も最初は六本木や赤坂界隈でしたから芸能人の方を目撃することが多々ありました。千葉に戻って、秋葉原や浅草橋界隈で仕事をするようになってからはうろつく繁華街も上野や銀座、芸能人の方はめっきり少なくなりました。やっぱり、山手線の東側には少ないですね(笑)。

これまで見た方でインパクトというか、存在感が半端じゃなかったのは有楽町で見かけた舞台俳優の故・天本英世さん。仮面ライダーの『死神博士』ですね。黒ずくめの長身にこれまた黒の長いマントを風にたなびかせ、現実の人間とは思えないオーラを放ちながら颯爽と歩いていました。

No title

徒骨亭さん、こんにちわ。

山岳ガイドさんが経営する喫茶店って、青レンジャーも興味あります~。日常生活で山を趣味にしている方ってあまりいないので、そういったお店に行くと、山好きの方がたくさんいそうなので、行くのが楽しみになってしまいそうです。

珈琲300円は安い!!!都会でこの値段なら、石川県では100~200円レベルのお値段になりそうです。

マツケン様~!!!
青レンジャーも八ヶ岳の登山口でお見かけした、色白で背の高いイケメンさん~。マツケンさんは色々な役柄を演じられるので、芸達者です。

Re: No title

青レンジャーさん、こんばんは♪

山好きのマスターのいる喫茶店って、信州の山沿いの街だと結構ありそうな気もしますが、東京の下町にそういうお店があるのは新鮮な驚きでした。でもこちらのマスターの永井さん、毎週月曜日から金曜日まで喫茶店&スナックの仕事、土曜日は時々ライブ、日曜日はほぼ毎週山関係のツアーということで、ほとんど休みなく活動されているみたいです。すごい体力ですね。私なんか、最近みたいにちょっと休みが少なくなると、すぐにヘタばってしまいます。

ちなみにお店のお客さんはというと、Alpine Bellのご主人以外は特に山好きの方を見かけたことがありません。もっとも、まだあまり回数訪問していないので、実はかなりたくさん来ているのかもしれません。それに山屋さんは酒飲みが多いので、スナックタイムの方に行けば山屋さんの溜まり場になっているのかもしれませんね。マスターは「夜の時間でも珈琲飲みに来ていいよ~」と言ってくれていますので、そのうち本当に珈琲だけ飲みに行くかもしれません(笑)。

ちなみにこちらの珈琲、都内でこの価格はかなり安い部類なのですが、本文中に書き忘れていたことが一つ。なんと、お替り付きです。こちらが申し出る前にカップにつぎ足してくれます(笑)。

そういえば去年でしたっけ、八ヶ岳で松ケンさんに遭遇したんでしたよね。ちなみに今回、目撃しているのはすべて同僚ばかりなので、私自身はまだお目にかかっていません。おそらくロケももうほぼ終わりだと思うので、この界隈では見かけるのはもう難しいかもしれません。
プロフィール

徒骨亭主人

Author:徒骨亭主人
「むだぼねていしゅじん」です。「とこつ」ではありません。
主な関心事は電子工作、鉄道模型、空モノラジコン。その他、オーディオ、銀塩カメラ、クラシック音楽、映画などなど・・・何のことはない。どれも皆、昔ながらのオヤジ趣味ですな。最近は13年11月から始めた山歩きに熱中しております。
女房に頭の上がらない、小学生の息子を持つ父親です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
只今の時刻
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。