FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の記事の震源地、Alpine Bellさんのご紹介。

こんばんは。

2週間ほど前ですが、出身中学校の同窓生で作っている某SNSの掲示板に一人の卒業生から書き込みがありました。「今発売中の『サイゾー』の特集記事を読んでみろ!」。何事かと思って本屋で立ち読みをしてみると、今月号はマツコ・デラックスさんの特集でした。

この特集記事の中に、マツコさんの出身校である県立のK高校の名前が出てきます。このK高校、私らが通っていた中学校から割と近いところにあるんですが、木村拓哉さんがマツコさんと同学年で一時期在籍していた・・・という話が一部で有名です。キムタクさんはジャニーズ入りすると同時に東京の堀越学園に転校したらしいので卒業まではいなかったようなんですが、マツコさんの実家は今の私の住まいの近く、キムタクさんの実家は千葉市の海岸地域の住宅地にあった(ともに今は移転)そうで、実はお二方とも千葉っ子です。

で、サイゾーの記事ではこの二人がいたK高校周辺地域を「聖地巡礼」ガイドとして細かく紹介しているんですが、記事のタイトルにはでかでかと「2人が交差した魔境」などと書かれています。知らんかった・・・私らが育った街は魔境だったのか(笑)。記事にはこの地域の話が色々と書いてあって、まあ結構調べてあるなという感じなんですが、残念なことに地元の人間なら知っている、大事な話が一つ抜けています。「魔境」扱いするなら是非この話を入れておかないと。

K高校から200mほどのところにC工業大学の寮があるんですが、今から40年以上前、この寮に名古屋からやってきた一人の青年が入りました。でも、このころのC工業大学、バンカラの気風がまだまだ凄くて、新入生は夜ごと先輩の鬼のようなシゴキの洗礼を受けていたそうです。で、この青年、わずか数日で夜逃げしてしまったそうですが・・・実は舘ひろしさんだったりします。舘さんがいた4棟、今でもC工業大学では「夜逃げの4棟」と呼ばれているそうです。



さて、今回も浅草橋の地元ネタです。というか、体調不良と天候不良でこのところ山歩きが全くできておらず、山の話が書けません。というわけで、今回はこのところの何本かの記事の震源地?とも言える、山道具ショップ「Alpine Bell(アルパイン・ベル)」さんのご紹介です。

Alpine Bellさんですが、JR総武線・浅草橋駅の東口から徒歩1分ほど。ただ、決してわかりやすい場所ではありません。というわけで、まずは行き方から。

20150826_1308_01.jpg

浅草橋東口の改札を抜けて階段を下りると、江戸通り(国道6号線)に出ます。この写真は階段の下から右方向を見たところですが、ご覧のように総武線の高架が目の前にあります。この手前の線路沿いの道を右手、秋葉原方向に進みます。

20150826_1308_02.jpg

30mほど先に最初の交差点があります。角にはセブンイレブンがあるのでわかりやすいと思います。ここを右に曲がります。

20150826_1310_03.jpg

さらに30mほど行くと、三叉路があります。この角の建物、2階の部分にAlpine Bellさんの緑の看板がありますね。もう到着です。駅から1分もかからないんですが、残念ながらあまりわかり易い場所ではありません。

20150826_1311_04.jpg

三叉路を左に入った先、建物の一番左端に2階への階段があります。ここが入口。現在、すぐ左隣の建物の大掛かりな建替え工事が行われていて、ちょっと埃っぽくなってしまっています。

20150826_1311_05.jpg

2階へ上がる階段。なんとなく、ノリが前回ご紹介した葦さんと似ているんですが。

20150826_1312_06.jpg

頻繁に山歩きをしていると、専用のウェアじゃないと持たないというのは体で実感するんですが、たまにしか山歩きしない人だったりすると分からないかもしれませんね。かく言う私も、最初の頃の奥高尾や川苔山はUNIQじゃないけどそれに近い綿のシャツとチノパンで歩いていましたが。

20150826_1312_07.jpg

こちらがお店の入口。あ、WiFi使えるんだ、と今更ながら気が付きました(笑)。

20150826_1315_09.jpg

お店の中はこんな感じ。手前の壁には一連のトレッキングミーティングの写真などが貼ってあります。

20150826_1315_10.jpg

ザックの取り扱いはマムート、ドイターが中心。

20150826_1315_11.jpg

こっちは特売品?かな?お店で扱っているウェアはマウンテン・イクイップメント、モンチュラが中心ですが、それ以外のものも色々と入ったりするようです。

20150826_1315_12.jpg

こちらはシャツや帽子、ヘルメットなど。手前にパンツ類もあります。

20150826_1315_13.jpg

こっちはアウター系。但しお店のコンセプトがトレッキング中心なので、雪山で使うようなヘビーデューティな仕様のものはあまりありません。また、同様の理由で、幕営・岩登り・沢登りなどのギア類も取り扱いがありません。

20150826_1316_14.jpg

こっちは靴類。私は典型的な甲高幅広で、キャラバンやシリオといったメーカーさんばかり見ているので、ちょっと輸入系の靴は勝手がよく分からないです。

20150826_1316_15.jpg

カジュアルシューズなんかも何故か置いてあります。

20150826_1316_16.jpg

こちらはフィッティングルーム。1室だけかと思っていたんですが、よく見たら2室ありました。奥のほうは倉庫になっちゃっているみたいですけど。今の今まで全然気がつかなかった(笑)。

20150826_1317_17.jpg

小物類はこちら。今回は撮影し忘れましたが、レジの右の壁面にも小物類が置いてあります。

20150826_1314_08.jpg

で、真打登場、こちらが店主の練木さんです。私が山歩きを始めた頃、のめりこんで行くきっかけを作った張本人、かも(笑)。雪の三頭山のインパクトは大きかったですよ。でも、話を聞いていると、同じような人が他にもいるみたいです。いずれにせよ、私がやろうとしていた山歩きのスタイルとお店のコンセプトが近かったので、初心者ながら色々と有益な話を伺えたのは大変有難かったです。

こちらのAlpine Bellさん、営業時間は午前10時から午後7時まで。定休日は日曜ですが、ご主人が山に行く際には臨時休業もあるようです。あと、お一人で営業しているので、お昼過ぎに昼食を摂るために短い時間店を閉めることがあります。3~40分ほどで戻られるようですが、その際には階段を上がった扉のところに席を外している旨を書いた札が架かっています。
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

徒骨亭さん、こんにちわ。

最近は本当にお天気が悪いので、なかなかお山に行けませんね。。。お盆以降、晴れたのは何日あったでしょうか???状態です。
世の中の山好きの方々も、山に行きたくてウズウズしているハズですね。

キムタクさんとマツコさんは同級生だったんですか~。知りませんでした~。想像すると豪華な図が浮かびます。

バンカラ???・・・知らない言葉なのでウキりました。
なるほど・・・今で言う、不良風の人のことなんですね。勉強になりました。

都会だと山道具屋さんが色々選べるのでいいですね~。青レンジャーのところだと、モンベルか好日山荘が主で、個人経営の山ショップは2、3軒程しか知りません。そこも取り扱っている量が少ないので、あんまり行かないですが。。。

No title

こんばんは、徒骨亭さん!
個人経営の山ショップ、いい感じのお店ですね~。
徒骨亭さんと感性が近いお店…なら私も似たような山歩きをしていますから、行ったら『♪~』と浮かれちゃうかな。
私も、隠れ家的な喫茶店とか山ショップが欲しい!(笑)
きっと毎日会社帰りに寄りそうです(^^;

それにしても「魔境」、ですか…(^^;
千葉県沿岸部で「魔境」扱いなら、それ以外は「秘境」ですかね。
それとも「異郷」でしょうか。
いずれにしても、記事を書かれた方と「同郷」には決してならない、と言う事ですねi-235

Re: No title

青レンジャーさん、こんばんは♪

本当に天気の悪い日が続いていますね。今の雨が抜けるとようやくひと段落しそうですが、茨城や栃木はかなり酷い状態になっているようです。今回、洪水が起こっている地域も、私が北関東方面や筑波山へ行き来するときに通ったりする場所ですから、人事とは思えないです。被災された地域の一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

キムタクさんとマツコさんが通っていた高校、私が高校生のころにはまだなくて、乳牛をたくさん飼っている牧場がありました。緩やかな丘陵に一面牧草地が広がっていて、よく散歩に行ってたんですよね。牧草地の向こうに夕日が沈むのを眺めるのが好きでした。絵の具箱やイーゼルを持って風景画を描きに行ったこともあります。でも、周囲に家が建て込んで来ると臭いへの苦情が一杯来たようで、北海道に移転してしまって代わりに高校が建ちました。今では昔の面影は全くありません。

山道具は典型的な多品種少量なので、個人経営のお店で何でもかんでもというのはやはり難しいでしょうね。もっとも、山道具は流通経路がちょっと特殊なようで、大きなチェーン店でも全メーカーを扱えるわけじゃないみたいですが。東京周辺の個人店さんだと、ULハイクなどの特定のジャンルに特化して強みを作ってみたり、Alpine Bellさんのようにトレッキング・ミーティングなどの企画で人が集まる場を提供したりなど、皆さん工夫されているようです。

Re: No title

悠さん、こんばんは♪

Alpine Bellさんは基本はトレッキングが中心で、岩場やら沢やらは扱い外となっていますので私や悠さんの普段の山歩きと近しいものがありますね。もっとも、ご主人は色々とやられるんだとは思いますが。そうそう、来月の始めにトレッキングミーティングの番外編で涸沢2泊3日という企画があるらしいのですが、土曜の夜から出かけて火曜日までという、平日2日休み必須のプランなんで今年の私はまず無理!でした。仕事を投げ出す気なら行けるんですけどね(笑)。

「葦」のマスターは普段は年配の方中心のツアーをやっていますが、マスターが個人的に出かけるときには沢でも岩場でも何でもあり、の世界らしくて、「沢いいよ~」とか焚きつけられるので困ってます(笑)。先日歩いた某ルートの話をしたら、その下の沢の話になって「面白いところだよ~」。この歳で始めたら、命が幾つあっても足りないような気がします。それ以前にメタボをどうにかしないと。

「魔境」の記事、書いたのはどうも千葉出身の人のような気がします。交通機関とかの土地勘がありすぎます。ちなみに私の実家のあるあたり、千葉市とはいえ辺境で、柏と千葉ニュータウンの間あたりとあまり雰囲気が変わりません。沿岸部・・・とか言われると「それ違う!」と言いたくなります(笑)。
プロフィール

徒骨亭主人

Author:徒骨亭主人
「むだぼねていしゅじん」です。「とこつ」ではありません。
主な関心事は電子工作、鉄道模型、空モノラジコン。その他、オーディオ、銀塩カメラ、クラシック音楽、映画などなど・・・何のことはない。どれも皆、昔ながらのオヤジ趣味ですな。最近は13年11月から始めた山歩きに熱中しております。
女房に頭の上がらない、小学生の息子を持つ父親です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
只今の時刻
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。