FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末は高尾山で忘年会。

こんにちは。

おなじみ浅草橋の山道具屋さん、「Alpine Bell」さんの月1回恒例のグループ山行「トレッキングミーティング2015」。2015年の最終回、昨年12月の行き先は・・・おなじみ高尾山。今回は山歩きは二の次(?)、山頂付近で忘年会をやってくるのがメインのイベントです。今回は山行自体はあまり大したことはないので、簡単にご報告させて頂きます。

20151213_0752_01.jpg

昨年12月13日日曜日。朝8時前の高尾山ケーブルカー清滝駅です。本日はこちらが集合地点になります。

20151213_0805_02.jpg

メンバー集合。ケーブルカー駅に集合していますが、先行して道具などを運ぶ練木さんほか数名以外は6号路で山頂に向かいます。でも、誰とは言いませんが最初から呑み優先でまるで山歩きの装備じゃない人もいますね。手に提げた袋は当然お酒のようです(笑)。

20151213_0810_03.jpg

8時10分、6号路に向けて移動開始です。

20151213_0818_04.jpg

高尾病院の手前で舗装道路から山道に入ります。

20151213_0822_05.jpg

天気は曇りですが、今にも雨が降り出しそう。地面もしっかり濡れています。

20151213_0903_06.jpg

橋を渡った直後に軽く休憩。落ち葉の積もった6号路をさらに進みます。

20151213_0909_07.jpg

稲荷山コース方面への分岐で一行が二手に分かれます。私はそのまま6号路を進むメンバーと一緒に登ります。

あまり役には立ちませんが、今回のコース・タイムも一応ヤマレコに登録してあります。よろしければご覧ください。

20151213_0917_08.jpg

このあたりは階段の連続。息が上がりますね~。登りきったところのベンチでちょっと休憩。

20151213_0921_09.jpg

もうここまでくれば山頂はすぐそこ。5号路を一旦トイレ方面へ。

20151213_0924_10.jpg

トイレのところで1号路に入り、山頂へ到着。

20151213_0927_11.jpg

この日はやっぱり何も見えません。富士山はおろか、向かいの丹沢も全く見えませんね。

20151213_0927_12.jpg

山頂のちょっと先の東屋に到着。早速調理器具の準備を始めます。

20151213_0936_13.jpg

匂いを嗅ぎつけたのか、黒猫がやって来ました。完全な野良なので近くまでは寄ってきません。この猫のほか、以前からお馴染みの白黒斑も何匹かやって来ました。

20151213_0951_14.jpg

何せ、こういったものを作っていますからね~。猫だけではなく、通りすがりのハイカーさんまで覗いて行きます。

20151213_1102_15.jpg

宴もたけなわ。

20151213_1104_16.jpg

そろそろお開きかな。片付けに入ります。

20151213_1139_17.jpg

撤収~。下山を開始しますが、アルコールが入っていて足許が覚束ない人もいるので、いくつかのチームに分かれて下山します。もちろんケーブルカーで下りる人もいます。

20151213_1141_18.jpg

一行、山頂を通過。この後、山名標のところで記念撮影。

20151213_1156_19.jpg

来た時と同じく、一旦5号路に入ります。

20151213_1211_20.jpg

私はWさん一家、Iさんたちと一緒に3号路・2号路・琵琶滝を経由するコースを歩くことにしました。ちなみに私もWさん一家と苗字が同じなので、このチームはWさんだらけですね。

20151213_1221_21.jpg

20151213_1222_22.jpg

20151213_1222_23.jpg

3号路にはまだそこそこ紅葉が残っています。本当に昨年は遅くまで紅葉が見られました。

20151213_1231_24.jpg

もうすぐ2号路の分岐。

20151213_1253_25.jpg

2号路に入ったところでちょっと休憩。

20151213_1300_26.jpg

2号路。3号路よりもさらに山道っぽいです。

20151213_1300_27.jpg

2号路から琵琶滝への分岐へ入り、そちらを下りていきます。私はここから琵琶滝へ下りる道を歩くのは初めてです。結構本格的な山道なんですね。

20151213_1313_28.jpg

途中にあった木。男女が抱き合っているだかキスしているだかに見える木で、何とかの木という名前がついている・・・と通りすがりのオジサマが説明してくれましたが、しっかり忘れてしまった(笑)。

20151213_1319_29.jpg

一番下まで下りてくると、琵琶滝方面と高尾病院の裏方面への分岐に出ます。ここでは琵琶滝方面へ。

20151213_1321_30.jpg

琵琶滝が見えて来ました。お堂の先が琵琶滝です。

20151213_1323_31.jpg

琵琶滝の先で先程の6号路に合流します。

20151213_1331_32.jpg

6号路の入り口。ここからは舗装道路です。

20151213_1338_33.jpg

再び清滝駅前に到着。すでに皆さん高尾山口駅前に集結しているようなので、そちらへ向かいます。

この後、高尾山口駅前に再集合。まだ13時を過ぎたばかりなので、当然このまま終わるわけがありません。殆どのメンバーがここから立川まで移動、立川駅のい駅ビル(グランデュオ)7階の中華料理店「隋園別館」にて2次会に突入です。というか、どう見てもこちらが1次会ですね。皆さん、1年どうもお疲れ様でした。

というわけで夕方、千葉まで帰って来ました。この日は食べすぎ。また体重が増えました(笑)。
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは♪
新年初登山かな?と思いきや、年末のでしたね(^_^;)
いや、私もまだ去年のレポート出来てませんけど(笑)
グループ登山は、すっかり常連さんになりましたね。
こんな風に皆でワイワイ作って飲んで、たとえ景色が見えなくても充分満喫できたのでは?٩(ˊᗜˋ*)و
ひとつ前のレポも拝見しましたが、去年から体調不良が続いてるみたいですね。
私も時々息がが上がって進まない時があるので、お気持ちよーく分かります。
お互い健康管理には気をつけて、今年もたくさん登れるといいですね。
今年もどうぞ宜しくお願いします(*´︶`*)

No title

こんにちは、徒骨亭さん!
私も同じく、昨年の宿題を片付け中(笑)
本当に平日は疲れきってしまって…早くいつもの調子を取り戻したいものです(^^;

高尾山の山頂すぎの東屋はよく宴会会場になっているようですね。
団体登山にはそういう楽しみがありますけど、徒骨亭さんもすっかり満喫されているようで何よりです(笑)

私も父が亡くならなければ、そういう機会があったのですが…ワイン2本も用意していたのに…見事に流れました!
まぁ、次の機会を待ちます(笑)

Re: タイトルなし

mokos619さん、こんばんは♪

はい、まだまだしっかり年末の積み残し記事を書いています。でも、書こうと思っていた昨年の記事はようやく全部終わりましたので、次回は年初、1月3日の記事になります。恒例の初詣登山なんですが、今年は女房の仕事の都合がつかず、子供も母親がいないと出かけたがらないので私一人での初詣となりました。果たしてどこの山か?近々アップしますのでお楽しみに。

1月のトレッキングミーティングは残念ながら家族で出かける予定が以前からあり、参加できませんでしたが、2月は参加予定です。なんでも、奥日光のほうでスノーシューハイクをやるとのこと。確か、mokos619さんご一家も一昨年くらいにやってましたよね?こういうのは一人でコツコツ山歩きをやっているとなかなかやる機会がありませんので、いまから楽しみです。

私のほうの体調不良、mokos619さんみたいにスリムな方の体調不良とはかなり性質が違うんじゃないかと思います。どっちかというとメタボに起因する体調不良ですね。それに加え、(1)ストレスで肩こりまくり&睡眠不足、(2)山歩き不足(=運動不足)で体重増加、(3)同じく山歩き不足で脚力低下、の三拍子加わってへたばっている気配濃厚です。基本的に仕事に余裕ができたら徐々にコンディションを回復させていくしかないのかな、という気がしています。

Re: No title

悠さん、こんばんは♪

書き溜めた宿題、ようやく全部片付いたようですね。先程ちょっとブログのほうを覗きましたけど、まさか1日で3本もアップするとは思いませんでした。私の方は年末はこの日の忘年山行が結局登り納めとなってしまいました。この後、2回立て続けに風邪を引いて山どころではなくなり、年末年始の休みに入ってからも大掃除その他で同様です。この次は年明けの1月3日の初詣登山になりました。先程のmokos619さんへのお返事でも書きましたけど、恒例の一家揃っての初詣登山は今年は実施できず、私一人で出かけてきました。まあ、一昨年・昨年の行き先と、ちょこちょこコメントに書いている内容から何となくどこへ行ったかは推測できているんじゃないかと思いますが(笑)。そちらでも体力がまだ回復していなくてヘロヘロ状態になっています。

ちなみに今回の連休は山ではなく、以前から予定の入っていたあるイベントに家族でお出かけ。昨年のリベンジ!と女房が張り切っていました。これも・・・何だか見当が付きますよね(笑)。山ではないですけど、会場が駅から遠い上に広いので8キロくらいは歩いています。

悠さん、ワイン2本も用意してスタンバイしていたんですか?昨年は残念ながら機会がありませんでしたが、今年は是非参加してそういう場を満喫してみてください。「山で食べる○○は何故かおいしい」と同様、「山でやる宴会は何故か楽しい」です。関係ない話ですが、「山で食べる○○は~」の原点、私の場合は「連絡船のデッキで食べるうどんは何故かおいしい」です。
プロフィール

徒骨亭主人

Author:徒骨亭主人
「むだぼねていしゅじん」です。「とこつ」ではありません。
主な関心事は電子工作、鉄道模型、空モノラジコン。その他、オーディオ、銀塩カメラ、クラシック音楽、映画などなど・・・何のことはない。どれも皆、昔ながらのオヤジ趣味ですな。最近は13年11月から始めた山歩きに熱中しております。
女房に頭の上がらない、小学生の息子を持つ父親です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
只今の時刻
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。