スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入笠山は、百花繚乱。

こんばんは。

またもや長期にわたってブログの更新をサボり、広告なんぞを出してしまいました。昨年夏と同様、怒涛の夏を迎えている徒骨亭です。

とにかく、もう1ヵ月近くも山歩きができていません。必ずしも仕事ですべての週末が潰れているわけじゃないんですが、休みが取れた場合でも天候不順で山歩きを断念、ということが何回もありました。また、8月13日・14日はとある目的があってどうにか休みを取ったものの、「とある目的」があるために山歩きはできません。これについてはいずれ記事にしますが、そういう日々が続いてすっかり山とは縁遠くなってしまいました。もちろん、今年の夏も昨年に続き夏休みは返上です。今年こそは南アルプス・・・と思っていたんですが、また来年になりそうです。

さて、本日は大分以前の話になってしまいますが、7月10日・日曜日に行われた、Alpine Bellさん恒例の「トレッキング・ミーティング2016」の山行記事をお送りします。この日の行き先は南アルプスの東端、八ヶ岳の眺めのよい入笠山。南アルプスに行きたい徒骨亭ですが、先日の夜叉神峠といい、どうやら当分は外縁部ばかりを歩くことになりそうです。

20160710_0621_01.jpg

この日の集合場所は吉祥寺。いつものヨドバシカメラ前。

20160710_0647_02.jpg

6時50分、マイクロバスが来て皆さん乗り込みます。

20160710_0756_03.jpg

まずは談合坂SAで休憩。

20160710_0916_04.jpg

距離が長いので、八ヶ岳PAでも休憩。

20160710_0917_05.jpg

ここの名物のソフトクリームをいただきます。私だけかと思ったら、皆さん食べていました。

20160710_1022_06.jpg

10時20分、入笠山の登山口の一つ、沢入に到着。バスはこの後、ゴンドラすずらんの山麓駅まで移動して待機します。ちなみにこの時点では曇ってしまっています。

20160710_1022_07.jpg

クマの注意喚起の看板。でも、画像の合成がやたらと雑なんですけど(笑)。

20160710_1032_08.jpg

10時30分、出発です。

今回の山行も、ルートとタイムの詳細をヤマレコに登録してあります。そちらもあわせてご覧ください。

20160710_1032_09.jpg

前方でカメラを構えているのはポンキチさん。

20160710_1033_10.jpg

先日の夜叉神峠同様、よく整備された登山道が続いています。やっぱりメジャーな山は歩きやすいですね。

20160710_1039_11.jpg

マムシグサ、かな?まだ花が小さいですね。

20160710_1046_12.jpg

道は相変らず。ちょっと変化に乏しくて、飽きてきますね。

20160710_1049_13.jpg

20160710_1052_14.jpg

こちらの花は・・・ええと、よくわからないのでパス。誰か教えてください(笑)。

20160710_1054_15.jpg

階段、というより崩壊防止の土止めといった感じでしょうか。丹沢の階段みたいに苦にはなりません。

20160710_1127_16.jpg

そろそろ登りきったかな?傾斜が緩やかになって来ました。それと、日の光も差してきました。

20160710_1131_17.jpg

シカ除けのゲートを越えました。そろそろ入笠湿原かな?

20160710_1131_18.jpg

こちらが今通過したシカ除けゲート。

20160710_1132_19.jpg

入笠湿原に出たようです。

20160710_1133_20.jpg

想像していたよりは狭い感じですが・・・戦場ヶ原みたいなのが例外なんですよね。

20160710_1134_21.jpg

ええと、この花なんだっけ?

20160710_1135_22.jpg

20160710_1135_23.jpg

20160710_1136_24.jpg

20160710_1136_25.jpg

でも、小ぢんまりとしていますがいい湿原ですね。

20160710_1137_26.jpg

20160710_1137_27.jpg

こちらはアヤメ?でいいのかな?白樺とのコントラストが綺麗です。

20160710_1138_28.jpg

「入笠湿原」の案内板。一番最後に「みんなで大切に保護しませう」なんて書いてあるので、かなり古いものかと思ったら昭和52年。なんで旧仮名遣いなんでしょう?

20160710_1139_29.jpg

山彦荘でちょっと休憩。ちなみにこのあたりはゴンドラすずらんの山頂駅からもすぐなので、普通の観光客の方も大勢歩いています。

20160710_1146_30.jpg

車道があって、電気も通っているので自動販売機まであります。山価格かと思ったら、普通に缶コーヒーが130円でした。

20160710_1146_31.jpg

一息入れた後は入笠山の山頂に向かいます。

20160710_1148_32.jpg

小さな沢の上を渡ります。

20160710_1151_33.jpg

ええと、この花は・・・以下略(笑)。

20160710_1152_34.jpg

このあたりはカゴメがスポンサーになって保護しているみたいですね。「カゴメの森」だそうです。迷い込むと出られないような気がするのは、私だけ?(笑)

20160710_1153_35.jpg

登り道になってきました。

20160710_1155_36.jpg

再びゲート。実は先程の山彦荘のあたりで、一旦シカ除け柵の外側に出ています。ここから再び柵の中へ。

20160710_1156_37.jpg

本隊は右手の森沿いにある登山道を登っていきましたが、私を含め数人はこちらの草原の中を登って行きます。

20160710_1158_38.jpg

これはニッコウキスゲですね。2年前に霧ヶ峰でたくさん見ました。

20160710_1202_39.jpg

日当たりがいいのでちょっと暑いです。標高は2,000m近くあるんですが。

20160710_1203_40.jpg

20160710_1205_41.jpg

20160710_1206_42.jpg

20160710_1207_43.jpg

20160710_1208_44.jpg

とりあえず、花一杯。アザミくらいはわかりますが、他はなんだっけ?(笑)。

20160710_1216_45.jpg

斜面を登りきった先には分岐。どちらを行っても山頂ですが、右が「岩場コース」、左が「岩場迂回コース」らしいです。私は写真を撮っていてちょっと遅れていますが、本隊は右へ行ったようなのでそちらへ向かいます。

20160710_1220_46.jpg

岩場コースって・・・どこが岩場?

20160710_1226_47.jpg

あれ?普通の登山道になっちゃった。

20160710_1226_48.jpg

左手に八ヶ岳が見えて来ました。ちょっと雲が多いですね。

20160710_1229_49.jpg

もうすぐ山頂です。このあたり、物凄い数の虫が飛んでいて閉口しました。

20160710_1229_50.jpg

入笠山山頂(1,995m)に到着♪山頂は結構な人出です。一般の観光客も結構います。まあ、革靴でも登れなくはないルートですからね。先程の「岩場コース」の案内、一般観光客に向けたものと理解しました。

20160710_1230_51.jpg

山頂から八ヶ岳。やはり、先程同様雲が多いです。

20160710_1230_52.jpg

これが赤岳かな?ちょっと同定できません。

20160710_1230_53.jpg

こちらは北八ヶ岳の蓼科山ですね。富士山同様の綺麗な成層火山に見えますが、実は溶岩円頂丘だそうです。というか、成層火山の上に溶岩円頂丘が乗っかっているんだそうです。たしかに、この場所から見るとお供え餅みたいな2段構造になっていますよね。

20160710_1231_54.jpg

こちらは南アルプス主脈方面ですが・・・雲に覆われていて何も見えません。

20160710_1233_55.jpg

山頂の山座同定盤。北・中央・南のアルプスや、八ヶ岳が一望できるこの場所には不可欠のアイテムですね。ただ、方位が10度ほどずれているという話を聞いたことがあるんですが、今は修正されているのかな?

20160710_1233_56.jpg

こちらは右手が諏訪湖、左奥が北アルプスになりますが・・・やっぱりそちらも雲の中です。

20160710_1234_57.jpg

中央アルプス方面。こちらも同様。

20160710_1236_58.jpg

入笠山の山名標。

さて、こちらで昼食をとり、休憩後は下山します。

20160710_1307_59.jpg

八ヶ岳を眺めながら下っていきます。この絶景から離れるのは辛いですね。

20160710_1313_60.jpg

先程の「岩場コース」、よく見ると1mくらいの鎖が設置された場所がありました。これが「岩場」のようです。まあ、確かにハイヒールじゃ厳しいかも。

20160710_1314_61.jpg

岩場下り(笑)。

20160710_1325_62.jpg

今度は全員で草原の中を下りて行きます。

20160710_1326_63.jpg

20160710_1332_64.jpg

時々立ち止まって花を眺めながら歩きます。

20160710_1339_65.jpg

山彦荘に通じる車道に出ました。先ほどは右側の山道を歩いて来ましたが、帰りは車道をそのまま歩きます。ポンキチさんとSさんは来たときと同じ山道を歩くようです。

20160710_1341_66.jpg

先日の夜叉神峠でも見た「とろろ昆布」。これ、なんて言う植物なんでしたっけ?

20160710_1352_67.jpg

山彦荘に戻ってきました。ちょっと休憩。

20160710_1355_68.jpg

入笠湿原を突っ切って、ゴンドラすずらんの山頂駅に向かいます。

20160710_1357_69.jpg

桟道を歩きます。

20160710_1358_70.jpg

アヤメが盛り。

20160710_1400_71.jpg

湿原を越えた先では斜面を登る木の階段。

20160710_1402_72.jpg

ここからは普通の山道になります。

20160710_1408_73.jpg

左側にもう一つ道があって、ロープで柵がしてあります。実は左側は自転車専用の山道で、麓まで繋がっているとか。ゴンドラで自転車(MTB)を運びあげてきて、一気に麓まで下るんだそうです。それはそれで気持ち良さそうですね。

20160710_1410_74.jpg

そろそろ山頂駅です。

20160710_1410_75.jpg

八ヶ岳を覆っている雲が、大分成長して来ました。まだ雷雲にはなりそうにないですが。

20160710_1412_76.jpg

山頂駅の傍のレストハウスで私はソフトクリーム、女性陣は生ビール。え、逆だろうって?(笑)。

20160710_1424_77.jpg

ゴンドラすずらんの車窓風景。

20160710_1425_78.jpg

こちらは正面方向。

20160710_1429_79.jpg

ふたたび右(南東)方向。この先が甲府盆地ですね。

20160710_1447_80.jpg

山麓駅に到着、駐車場の橋で待っているバスに向かいます。

20160710_1448_81.jpg

ふと八ヶ岳を見ると・・・雲が取れかかっている?遅い時間のほうが眺めがよかったのかも。

この後、バスで都内まで戻って来ました。この日はあまり渋滞に引っかからず、19時ごろには吉祥寺に到着しました。
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは、徒骨亭さん!
入笠山はお花がいっぱいで、歩きやすくて、景色のいい山でしたでしょう!
雲もなく晴れ渡っていれば、本当に絶景なんですよ~。
なんちゃって岩場もありますし(笑)

で、今回の山行で気が付いたのですが、Alpine Bellさんの山行ではあまり温泉に入らないみたいですね。
時間的にタイトになってしまうからかな…仕方がないのでしょうけど、汗っかきの私からすると、お風呂がないのはキツイ(^^;
以前職場の山の会の山行で、お風呂時間が30分しか取れなかったけどダッシュで入ったくらい、お風呂は大事です!

さて、ではお花の時間です(笑)
まず、1049のお花「ヤマホタルブクロ」、1052「キバナノヤマオダマキ」、1151「クリンソウ」、1203は多分「シモツケ」、1206「ヒヨドリバナ」、1207「ヤナギラン」ってところでしょうかね。
ちなみに数字は、カーソルをあてたら出てくる写真の日付・時間の、時間部分の数字です。

ソフトクリームはルバーブを食べましたか?
美容効果があるということで、2年前に私も食べましたよ(^^)v

こんにちは🎵
入笠山いいですね〜。
何度か候補にあがりながら、なかなか行けない場所です( *´艸`)
革靴でも行って行けなくもない山なんですか?(^_^;)
お花がたくさんあって、割とお手軽で絶景が見えるので、人気の場所ですねー。
ALPINEさんのツアー、いつもいい所に連れてってくれるので、いいですね🎵
お盆はご家族でお出かけされたのかな?

Re: No title

悠さん、こんばんは♪

まず、返事が遅れて申し訳ありません。怒涛の忙しさも金曜日で一段落ついた(但しまだ終わったわけではありません)のですが、今日は疲れ果てて一日中寝ていました。夜になってようやく起き出して来てコメントの返事を書いています。

それと、記事アップ直後はブログのフォーマットが崩れていてご迷惑をおかけしました。アップのときに気が付いたので、運営に「おかしいよ」と調査を依頼しておいたのですが、直るまで2日ほどかかったようです。

入笠山は、2年前にお姉様と行かれたんでしたよね。先程、悠さんの記事を読み返してみたんですが、よく考えてみれば季節が同じだったんですよね。花の名前、悠さんの記事を見れば大体わかったのに・・・と今更ながら気が付きました(笑)。私のズボラにもかかわらず、花の名前のご指摘、有難うございます♪

でも、花の名前を調べるのって、図鑑類が手元にないと難しいです。外観からネットで検索するのは至難の業ですからね。昆虫の名前とかだと、ある程度分類が頭に入っているので調べられなくもないですが、植物は分類すらよくわからないので途方に暮れてしまいます。

ソフトクリームは普通のバニラです。ソフトクリームは、あまりフレーバーの効いたものは食べないんですが(例外的に京成バラ園のバラのソフトクリームは好きです)、そっちのほうが名物だったんですか?まあ、私が美容を気にしても意味ないのでいいかと思いますが(笑)。

Alpine Bellさんのトレッキングミーティング、以前はよく温泉に立ち寄ったらしいのですが、今は少ないですね。時間の問題が大きいと思いますが。ちなみに明日は9月度のトレッキングミーティングなんですが、今回は仕事がどうなるか読めなかったので珍しく不参加です。おとなしく、自宅でブログ記事を書いている予定です。

Re: タイトルなし

mokos619さん、こんばんは♪ちょっとお久しぶりです。

こちらもコメントへの返事が遅れて申し訳ありません。7月あたりから忙しくなり始め、8月はお盆休みも返上の忙しさになってしまいました。昨年も同様だったんですけどね。作業的には昨日、金曜日で一段落ついたんですが、月末、さらには来月以降も再び忙しくなる可能性大!です。何時になったら山に復帰できるのやら、です(T_T)。

入笠山は諏訪のすぐ南側ですから、霧ヶ峰あたりと同様に名古屋からも日帰りのアクセス圏内ですよね。おそらく、関東からアクセスするのと距離的には同じくらいの感覚なんじゃないかと思います。夏の花畑も冬のスノーハイクも有名ですし、冬はスキー場もあるので北横岳同様にスキーも山歩きも楽しめる環境みたいです。是非一度、足を延ばしてみて下さい。

Alpine Bellさんのツアーでは貸し切りバスの強みを生かして、中腹の登山口から登ってゴンドラすずらんで下りてきたのですが、車で向かうと駐車場の関係で登山口から登って同じ駐車場に下りてくるか、ゴンドラすずらんの山麓駅駐車場に車を停めて山頂直下までゴンドラで往復するかになってしまいます。後者の場合だと山頂までいくらもないので普通の観光客の方も登って来ていますね。雨の後でぬかるんでいるとかでなければ、街靴で山頂まで行くのも容易かと思います。霧ケ峰の車山よりは山っぽいとは思いますが。

お盆休みは前述の通り、休み返上で仕事をしていたので私はどこにも行っていないです。ただ、チビも塾の夏季合宿とかがあったのでちょうどよかったかも。

プロフィール

徒骨亭主人

Author:徒骨亭主人
「むだぼねていしゅじん」です。「とこつ」ではありません。
主な関心事は電子工作、鉄道模型、空モノラジコン。その他、オーディオ、銀塩カメラ、クラシック音楽、映画などなど・・・何のことはない。どれも皆、昔ながらのオヤジ趣味ですな。最近は13年11月から始めた山歩きに熱中しております。
女房に頭の上がらない、小学生の息子を持つ父親です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
只今の時刻
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。