FC2ブログ

鉄道模型でも散財。

こんばんは。

今日・・・というよりもう昨日ですね、やっと仕事納めとなりました。年明けは4日から仕事ですから、年末年始休暇は3日の1日のみ。ほぼカレンダー通りの勤務です。

さて、久しぶりに鉄道模型の話題です。と言っても、最近私のブログを読んでくれている方々は大半がラジコン関係の方のような気もするのですが。
地元のなじみのお店からメールで連絡があり、以前注文していたKATOの急行「ニセコ」客車セットのAssyパーツが入荷したとのこと。早速、仕事帰りに引き取ってきました。「ニセコ」は数日前にリリースされたKATOの新製品です。

ここで鉄道模型の事情をあまり詳しく知らない方のために説明しておくと、鉄道模型メーカー、特に老舗のKATOさんは新製品や再生産品のリリースの際に「Assy」と呼ばれる製品のパーツを同時リリースします。これは、本来は補修用のものなのですが、改造や自作車両のベースとして使われたり、今回のようなセットものの一部の車両だけ欲しい人が該当車両のパーツを集めて組み立てたりします。私も北海道の列車は守備範囲外なのでセット全体はいらないのですが、本州と北海道の間を行き来していた荷物車・郵便車だけは欲しいのでAssyを予約してありました。

全部で4両分です。荷物車マニ36、マニ60、郵便車オユ10(非冷房時代)、スユ13です。

荷物車・郵便車Assy

ご覧のように、個々の単価はそれほどでもないのですが、これだけの量が集まると10,000円近い価格になってしましました。このあたり、ヘリのパーツと同じですね。Assyで車両を組む場合は注意しておかないと、最初から割引店でセット全体を買ったほうが安上がりになることがあります。

さて、今回の車両のうち、荷物車の2両は床下は共通パーツとなっています。そのため、「マニ36床下セット」というAssyが2セットあるのですが、マニ36とマニ60では妻面の形が若干異なります。マニ36は折妻、マニ60は切妻です。そのため、マニ36の床下をマニ60のボディにはめ込むとテールライトのレンズが短過ぎるという問題点があったのですが・・・KATOさんのほうでAssyから車両を組む人に配慮してくれました。マニ60用の長めのテールライトレンズがサービスパーツとして添付されています。

マニ36床下

これは嬉しいです。ただ、本来は「マニ36床下セット」のパッケージの中に封入する予定であったのが、手違いで入れ忘れてしまったらしく、別添になったとのことです。いずれにせよ、一時期はAssy販売を取りやめるなどの話もあったKATOさんですが、再びAssyからの車両組立を容認する形でリリースするようになってきてくれているのは喜ばしい話だと思います。

さて、年明けにはブルートレイン24系銀帯客車の新規製品もリリースされます。どうも、客車とかに手を出すと数が必要になるので購入費用がかさみます。来年は鉄道模型関係の予算を縮小してRCヘリにシフトしたいんですが・・・。

KATOカタログ2012

幸か不幸か、先日リリースされたKATOさんの来年度版カタログでも、物欲を刺激してやまない新製品はそんなにはなかったんですが、思いもかけないものが製品化されたりするので油断は禁物です(笑)。
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

徒骨亭主人

Author:徒骨亭主人
「むだぼねていしゅじん」です。「とこつ」ではありません。
主な関心事は電子工作、鉄道模型、空モノラジコン。その他、オーディオ、銀塩カメラ、クラシック音楽、映画などなど・・・何のことはない。どれも皆、昔ながらのオヤジ趣味ですな。最近は13年11月から始めた山歩きに熱中しております。
女房に頭の上がらない、小学生の息子を持つ父親です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
只今の時刻
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR