スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤城の山も息が上がり。

こんばんは。

大変ご無沙汰しております・・・って、記事のアップは1月3日以来ですね。もう3月、今年も四分の一がそろそろ過ぎ去ろうとしていますが、溜まった山行記事を全く書き加えられないまま春の足音を聞く季節になってしまいました。

今年も年初から忙しい日々が続いています。とは行っても平日の帰宅時間は22時から23時くらいなので極端に遅いわけではないのですが、若い頃ならいざ知らず、この歳になると疲れ果てて何もせずにそのまま寝てしまいます。休日は休日で、自宅にいても朝から晩までほぼうたた寝状態。山へはちょこちょこ行っているんですが、記事を書く気力を奮い起こせず、もう半年分も放置してしまいました。

で、このままだとブログはそのまま休止・・・になりかねませんので、とりあえず溜まった分は簡単な記事で凌ぐことにしました。実は昨年秋以来、既に歩いたことのある山を他の人のガイドをして歩くことが多かったのですが、そういう記事は複数の山行を概要だけまとめ書きにします。一山行を単独の記事で書くのはアルパインベルさんの「トレッキングミーティング」と、初めて歩く山の記事だけ。とりあえず、しばらくはこの方針で遅れを取り戻せるようにしてみますね。とは言え、また途中で筆が滞ったりしそうですが(笑)。

というわけで、本日の記事は昨年10月9日のトレッキングミーティング、行き先は国定忠治でおなじみの上州・赤城山です。ルートの詳細はヤマレコに登録してあります。

20161009_0643_01.jpg

本日は関越道を使いますので、集合地点は吉祥寺のヨドバシカメラ前。いつものようにマックで朝食を取っていたら、すでに皆さん集まっていますね。

20161009_0654_02.jpg

現地へはレンタカーで向かいます。予定通り、7時前に出発です。

20161009_0807_03.jpg

途中、高坂サービスエリアで一休み。

20161009_1020_04.jpg

10時過ぎに赤城山のカルデラの中にある、「赤城公園ビジターセンター」に到着。こちらの駐車場にレンタカーを停め、身支度を整えて出発します。出発は10時20分過ぎ。

20161009_1042_05.jpg

最初は県道251号線「沼田赤城線」を大沼に沿って北へ向かいます。

20161009_1049_06.jpg

標高1,360mの黒檜山登山口に到着。ここから山道に入りますが、のっけから結構な急登です。

20161009_1105_07.jpg

この日の下界の天気は曇りですが、ちょっと登るとすぐにガスの中に入ってしまいました。

20161009_1109_08.jpg

急な道を登り詰めてようやく尾根筋に乗りました。

20161009_1115_09.jpg

一安心、と思ったら、この先もさらに急な尾根道が続いていました。

20161009_1142_10.jpg

ちなみに前回の両神山同様、息が上がってスピードが全然出ません。このあたりで皆さんに置いていかれました。ひと夏歩かないと、ダメージが大きいですね。特に私のようにメタボ体型だと尚更です。

20161009_1150_11.jpg

う~ん、全然追いつけない(笑)。天気はガスというよりは霧雨に近く、メガネとかに水滴がつきます。

20161009_1225_12.jpg

前方で待ってくれています。済みません・・・。

20161009_1232_13.jpg

山頂手前、黒檜山から駒ヶ岳までの従走路に合流しました。合流点にいるのはアルパインベルの練木さんです。私を待ってくれている・・・というより、「悪い空気」を吸っているだけのようです(笑)。

20161009_1232_14.jpg

合流点を左に折れて数分歩くと黒檜山です。

20161009_1235_15.jpg

20161009_1236_16.jpg

黒檜山山頂(1,827m)に到着。こんな天候ですが、山頂には人が一杯います。とりあえず、昼食は駒ヶ岳方向に数分進んだ先の黒檜大神の祠のあるところで摂ることにしました。

20161009_1242_17.jpg

一旦先ほどの合流点まで戻り、さらに直進します。

20161009_1243_18.jpg

合流点から数分で黒檜大神の祠前。ここで昼食です・・・が、霧雨のうえに風も吹いていて体感温度はかなり下がっています。皆さん厚着しています。

20161009_1243_19.jpg

これが黒檜大神。調べてみたのですが、由来などはよくわかりませんでした。

20161009_1323_20.jpg

昼食後、駒ヶ岳に向かって移動開始。最初はかなりの急坂を下ります。

20161009_1324_21.jpg

すぐにガスの下に出ました。ガスの下だと、関東平野が見渡せますね。奥のほうで光っているのは東京湾のようです。

20161009_1324_22.jpg

行く手に駒ヶ岳が見えます。

20161009_1325_23.jpg

20161009_1328_24.jpg

気持ちのよい尾根道が続きます。北関東の山はこういう笹原の尾根道が多いですよね。とは言え、まだほとんど歩いていませんが(笑)。

20161009_1330_25.jpg

駒ヶ岳、少しガスがかかってきたようです。大丈夫かな?

20161009_1330_26.jpg

20161009_1334_27.jpg

駒ヶ岳への登りは緩やかです。

20161009_1349_28.jpg

20161009_1349_29.jpg

駒ヶ岳山頂(1,685m)に到着。

20161009_1350_30.jpg

20161009_1350_31.jpg

20161009_1350_32.jpg

ガスは晴れていました。お天気がよければ、かなりの絶景なのは間違いないですね。

20161009_1359_33.jpg

駒ヶ岳からさらに南に下っていきます。この山は登りも下りも緩やかですね。

20161009_1359_34.jpg

相変らず気持ちのいい尾根道。

20161009_1407_35.jpg

尾根から逸れ、西側の急斜面を下り始めます。階段の連続です。こちらのルートを登りに使うと厳しそうですね。

20161009_1434_36.jpg

緩やかになって来ました。そろろそ登山道も終わりのようです。

20161009_1437_37.jpg

先ほどの県道に出ました。登ったときはここを通り過ぎて右手奥の黒檜山登山口まで歩いています。

20161009_1438_38.jpg

このルートも「関東ふれあいの道」の一部なんですね。

20161009_1443_39.jpg

駐車場に帰る途中の謎の植物。何の実でしょうか?結構風が強くて揺れまくっていたので、写真を撮るのが大変でした。

20161009_1445_40.jpg

14時45分、駐車場に到着。この後、吉祥寺まで戻りましたが、もう半年前なので渋滞したかとうかとかが思い出せません。練馬の手前あたりで結構渋滞に捕まったような気がするのですが。
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます、徒骨亭さん!
久しぶりのアップ、お疲れ様です。
相当忙しいのだろうなと気にしていたのですが、久しぶりのアップでも文体は変わっていないことから、忙しいけど元気であることがうかがえて一安心しました(^^

今回の赤城山、以前私は逆ルートで登りました。
その時も徒骨亭さんと同じくガスガスで…もしや赤城山は、冬の霧氷の頃の方がよいのでは?と、密かに考えています。
もう冬が終わっちゃいましたが(^^;

落ちた体力を取り戻すには時間をかけなければなりませんが、60歳になっても筋肉はつくんだよと接骨院の先生も言っていましたし、また徐々に戻していきましょう(^^
とりあえず、お帰りなさ~い!(笑)

Re: No title

悠さん、こんばんは♪
大変ご無沙汰しております(^_^;;

それと・・・お返事が遅くなって御免なさい。この三連休ですが、日曜日あたりは上野原あたりで軽く歩いて(見当がつくと思いますが)こようと思っていたのですが、疲れが溜まっていたらしくて全く起きられず。しかも、お腹の調子もあまりよくなかったので、土日はほとんど寝たきりでした。

で、月曜日、春分の日は前から予約を入れていた携帯の機種変更をやったのですが、こっちはこっちでバックアップしてあるデータをダウンロードしたり、その他、何だかんだで未だにセッティングが全部終わっていません。これまで使っていたモバイルSuica入りガラケーと山歩きに使っていたiPod touchを統合したわけですが、どんな機種にしたかはご想像にお任せします。まあ、言わずもがなですけど(笑)。

赤城山の記事はもう半年前の話ですが、この冬はあまり雪もなかったようですよ。ちょっと北の武尊山のあたりは豪雪だったようですが。それと、白状すると速度低下の原因は筋肉が落ちて・・・というよりウェイトが増えて、というのが実態なんです。先日やった健康診断ではBMIはもちろんですが、血糖値とGOT、GPTに黄信号が点灯しました。これまでメタボの割には数字があまり悪くなかったんですが、今回の結果を受けて猛省しています。・・・でも、食べるのあまり減ってないですけど(笑)。
プロフィール

徒骨亭主人

Author:徒骨亭主人
「むだぼねていしゅじん」です。「とこつ」ではありません。
主な関心事は電子工作、鉄道模型、空モノラジコン。その他、オーディオ、銀塩カメラ、クラシック音楽、映画などなど・・・何のことはない。どれも皆、昔ながらのオヤジ趣味ですな。最近は13年11月から始めた山歩きに熱中しております。
女房に頭の上がらない、小学生の息子を持つ父親です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
只今の時刻
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。