fc2ブログ

LiPoの充電方法。

こんにちは。

tiger22さんのブログ記事「Lipoバッテリーあれこれ(藪 丈二さん)」のコメントにおいて、LiPoの話題はあってもチャージ方法の記事がないねぇ、みたいな話題を持ち出したら、結局私がバッテリーのチャージ方法の記事を書くという展開になってしまいました。ま、言いだしっぺであるのは確かなので、僭越ながら私の現在のチャージ方法を中心にまとめてみたいと思います。

Bladeシリーズのマイクロヘリのバッテリーチャージ方法は、殆どの人が付属の「CELECTRA」バッテリーチャージャーでチャージをするところから始めると思います。私もBladeシリーズは3機種保有していますので、3台のチャージャーがあります。mSR付属の4連装0.3Aチャージャー「EFLC1004」とACアダプターが1セット、mCPXおよび120SRに付属していた単装0.7Aチャージャー「EFLC1006」とACアダプターが2セットあります。当初はこれらのチャージャーにmCPX用の純正変換コード(MOLEX-1.25mm⇔JST-PHR-2)「EFLA7002UM」、120SR用の純正変換コード(MOLEX-1.25mm⇔BECコネクタ)「BLH3126」をそれぞれ6本ずつ買い足して、最大でmSR用・mCPX用・120SR用バッテリーをそれぞれ6本まとめてチャージできる体制にしてありました。

純正変換ケーブル

このような中、将来は250クラスのバッテリーなどのチャージにも使えるように、ハイペリオンの充電器の中で手頃なお値段(9千円以下)だった「EOS0606i AC/DC-C」を昨年11月に購入。購入時には、将来に備えて充電器の扱いに慣れておこう・・・くらいの動機だのですが、結局、以後はこの充電器一辺倒になりました。

EOS0606i-AD-C本体

こちらの充電器、電源はAC100~240VとDC12Vの2WAY、NiCd・NiMH・LiFe・LiPoへの充電に対応しており、LiPoの場合は6セル、6.0Aまでの充電が可能です。また、充電機能だけでなく、放電機能やストアモード(約60%の保管用充電モード)充電機能も備えています。また、これより上位の7SLiPoまで対応した機種や出力が2ポートの機種もありますが、マイクロヘリ中心だとどう考えてもオーバースペックなので、値段も手頃なこちらの機種にしました。

さて、このような汎用の充電器でマイクロヘリ用の1Sバッテリーを充電する場合、1個ずつ充電していたのでは大変非効率です。で、よく使われるのが専用のバランス充電用コネクタを自作、または購入して直列接続し、3Sなどのバッテリーと同じように充電するやり方です。両端にセル数分の電圧をかけると同時に、各セルに印加されている電圧をモニタし、電圧がアンバランスになっている場合にはバランスをとるように調整します。

この方法は各セルにかかる電圧を完全に管理することができ、安全面では完璧ですが、反面一回の充電に使うセル数がバランス充電用コネクタによって固定化してしまい、充電対象のバッテリーの数が少ない場合、または数が多い場合に対応しにくい欠点があります。

一方、メーカーからリリースされている1Sバッテリー充電用の純正オプションには、次のようなものがあります。

純正並列アダプタ

手前にあるのが6ポート並列充電アダプター「HP-LGUM6PADAP」です。これは、1Sのバッテリーを直列ではなく、並列に6個まで繋ぐためのアダプターです。また、奥のほうにあるのは、このアダプタをストアモードで使うために必要なバランス充電アダプター「HP-LGUM1SBALAD-6」です(このアダプターは7セル充電器用と6セル充電器用で違いますのでご注意ください)。

並列で充電すると言うことは、もちろん各バッテリーの充電電圧を別個に管理しない、ということです。最初にご紹介した1Sバッテリーを直列に接続してバランス充電するアダプターに較べると、如何にもいい加減なように見えます。メーカーの言によると、「特性の同じバッテリー(原則同一製品)を充電するのであれば、各バッテリーに多少の残量の差があっても充電しながらその差を吸収する」ということなのですが・・・「多少の」ってどれくらいなんでしょうね?

しかし。この並列充電アダプターはあくまでメーカーの「純正」オプションです。純正であるからには推奨充電手段であると考えてもいいでしょう。というわけで、こちらを使ってみることにしました。

使ってみて分かったのですが、満タンと空っぽと言った極端な組み合わせでない限り、それほど神経質になる必要はないようです。ただ、残量は目で見えませんので、バッテリーチェッカーなどがあった方がいいかもしれません。実は私もまだ購入していないんですが。近々、1Sを計れるバッテリーチェッカーを手配するつもりです。

さて、実際の使い方ですが、まず満充電にする通常の充電方法です。

EOS0606チャージ

EOS0606チャージ(LCD)

並列充電アダプターはmSRなどのMOLEX-1.25mmコネクタなので、アダプターケーブルを介してmCPX用200mAバッテリーを5個接続します。また、並列充電アダプターにはバランス充電アダプタを繋いでありますが、本体のコネクタには繋いでいません。このコネクタを繋いでも充電できますが、電圧をモニターしながらになるため時間がかかります。私の場合は結局スピード重視で繋がずに充電しています。もちろん、バランス充電アダプタを抜けばバッテリーをもう1個接続できます。

充電器の設定は、まず接続したバッテリー全体の容量として200mA×5個で1,000mAを設定しています。次にセル数ですが、これはあくまで直列の場合のセル数ですので、並列の場合は必ず1Sにします。最後に充電数する容量ですが、ここでは3.5C充電ということで3.5Aを設定しています。もともと、マニュアルでも1個のバッテリーに0.7A充電が推奨値、すなわち3.5C充電ですからね。この状態で空っぽから満充電になるまで40分前後かかります。理屈の上では20分以下で充電できそうですが、実際には徐々に電流を落としたりしているようで、理論値どおりの時間には収まりません。

次にストアモード充電です。

EOS0606ストア

EOS0606ストア(LCD)

こんどは忘れずにバランス充電アダプターを接続します。ストアモードでは、これを忘れると充電を開始できません。バッテリーの容量は先ほどと同じく200mAが5個で1,000mA、1Sで充電を行います。ストアモードの場合は1Cでしか充電できませんので、充電容量の設定はありません。

※追記: 大事なことを書き忘れていました。並列充電アダプタを繋いだ場合の特有の現象かどうかはわかりませんが、ストアモードで充電した場合、往々にして目標電圧(3.91V)付近を行ったり来たりして1時間以上経っても充電が終わらないことがあります。その場合はアラームがならなくても手動で終了させていますが、特に不都合はないようです。

ところで、つい最近(おそらく数日前)、ハイペリオンから新しい並列充電アダプターが発売されました。

HP-LGMCP6PADAP
http://aircraft-japan.com/shopexd.asp?id=6943

従来の並列充電アダプタとよく似ていますが、コネクタの形状が違います。このアダプタはmCPX用のバッテリーを直接繋ぐことが出来ます。また、バランス充電アダプタのコネクタも独立して付いていますので、ストアモードでもバッテリーを6個まで充電できるようです。

スポンサーサイト



テーマ : ラジコン・空物
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

いや、これは大力作ですね。
並列充電とは便利なものですね。
私はいまだに1個づつ充電しています。

勉強になりました。
ありがとうございます。

No title

この発想は凄いですね。
通常の2Sや3Sやそれ以上を個別分解している訳ですから、的確なアダプターがあれば一般の充電器でも同じようにできそうですよね。
そのよなアダプタがあれば、皆幸せになれそうな気がするのは自分だけでしょうか。

Re: No title

tiger22さん、こんばんは。

この充電方法だと、LiPoを10個充電するのにも1時間半くらいですから、朝起きてからLiPoを10個充電して午前中のmCPX練習、帰ってきて昼食を取りながら10個のLiPoを再充電して午後のmCPX練習、なんてこともできます。
もっとも、モーターの負荷も大きいですし、大抵は10回のフライトの間にどこかを壊してますので、実際は1日20回のフライトはやったことがありません。午後はそのままパーツを買いに・・・ですね(笑)。

Re: No title

onlooker7921さん、こんばんは。

汎用の直列LiPo充電器を使って1Sのマイクロヘリ用LiPoを充電する手段として、並列充電アダプターや直列のバランス充電コネクタがあるわけなんですが、いっその事マイクロヘリ専用の充電器があってもいいような気がします。コネクタ8連装くらいで、個別に容量や充電電流、充電モードのコントロールが出来れば最高なんですが・・・。

並列充電

おはようございます。
大変貴重なお話、ありがとうございました。
mCPXの充電に、アダプターケーブルなしで充電できるものがないのか探していたところでした。

なお、複数セルの並列充電の場合、バランサーなどの自作を考えると大変なのですが、以下のショップを見つけ、3S用のものを一昨日ネット注文したところです。
http://epbuddy.com/index.php?main_page=index&cPath=26_14

ストア充電の場合、私も経験しているところですが、1時間以上かかる時や、あっという間に終了することもあり、その理由が分かりません。

Re: 並列充電

藪 丈二さん、おはようございます。

mCPX用の並列アダプターですが、記事中のリンク先のエアクラフトさんは国内代理店なので原則として定価販売です。少しだけ安いところも見つけましたのでご紹介しておきます。藪さんはアクションが早いのでもう手遅れかもしれませんが・・・。
http://flightdesign.jp/10_606.html

それと、ご紹介いただいたリンク先のショップさんの商品を拝見しましたが、これも凄いラインナップですね。複数セルが直列に入ったバッテリーをさらに並列に繋いで一気に充電、ですか。理屈の上では大丈夫だろうと言うのは分かるのですが、配線している写真を見ると怖くなりますね。

No title

早速のご連絡ありがとうございました。
このFlight Designはよく利用しています。

肝心のmCPXhまだ購入しておらず、色々と調査検討中なのです。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

Re: No title

藪 丈二さん、こんにちは。

フライトデザインさんはよくご存知なんですね。私もたまに注文を出しています。

研究熱心な藪さんにmCPX戦線に加われば、現在よりさらに情報が集まるのではないかと期待しています。早期の参戦、お待ちしています。

No title

わたしはEOS0606i AC/DCで、3個同時バランス充電ケーブルを
使って充電していますが、バランス充電ケーブルとハイペリオンのバランス充電アダプタをつなげなくていけず、大変邪魔だなと思っていました。

Re: No title

こばたいしょうさん、こんばんは。

実は私も最初は3Sのバランス充電ケーブルを自作しようと思って、MOLEX-1.25mmピッチのコネクタやハイペリオン規格の5ピンコネクタなどを用意していたんですが、並列充電が特に問題なかったので結局作らずじまいになっています。用意したMOLEXのコネクタは、今後のバッテリーチェッカーの変換ケーブルの自作の際に使う予定です。

No title

こんにちは。

なかなか充実した授業で感心しています。
充電にもバッテリーにも気を遣う必要があるんですね。
参考にさせて頂きます。

(徒骨亭さん、私のページに足跡を残して頂きながら、しかとして申し訳ありません。他意は無くほとんど書き込む人がいないので、見てなかっただけですので。tiger22さんもごめんなさい。)

技適の件

標記について、色々情報をいただきありがとうございました。
私が見たタブログの意見は、やはり常識的に見ても、乱暴つ自分勝手な解釈だというのがよく分かります。

それにしても、国内メーカー、その取り巻きのスタンスはどうしようもありません。輸出用製品は出荷先の認証をクリアして出しており、「相互認証」というカテゴリーもあるわけですから、国内ユーザーの希望も斟酌してほしいものです。

ただ、国内のシェアを脅かされるのが怖いのでしょう。

Re: No title

kaycube7さん、こんばんは。

私もバッテリーの扱いはかなりいい加減なほうです。高校時代の友人に電動プレーンのベテランがいるんですが、私のバッテリー管理にはダメを出されています(笑)。

あと、「リンクしていいですか」と聞いておきながら、お返事を待たずにリンクしてしまいました。tiger22さんのところでのコメント記入の際にもURLを入れられていたので、恐らく不都合はないだろうという判断したのですが。改めて、よろしくお願いいたします。

Re: 技適の件

藪 丈二さん、こんばんは。

電波法はあまり馴染みのない法律ですし、アマチュア無線とかをやったことがあって、無線従事者免許証の受験・取得から無線局免許状の申請・取得までの一連の手続きの経験があれば、電波を出すのは実は結構大変なことであるのがよくわかるんですが・・・。

あと、日本の電波行政とプロポメーカーを擁護するわけではないんですが、電波の規制に関しては日本やヨーロッパに比べ、アメリカだけが突出して規制が甘く、自由放任主義というのもひずみを生み出す元凶になっていると思います。他の分野でもそうですが、アメリカの場合は「世界がアメリカに合わせろ」という傾向がありますので。
プロフィール

徒骨亭主人

Author:徒骨亭主人
「むだぼねていしゅじん」です。「とこつ」ではありません。
主な関心事は電子工作、鉄道模型、空モノラジコン。その他、オーディオ、銀塩カメラ、クラシック音楽、映画などなど・・・何のことはない。どれも皆、昔ながらのオヤジ趣味ですな。最近は13年11月から始めた山歩きに熱中しております。
女房に頭の上がらない、小学生の息子を持つ父親です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
只今の時刻
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR