fc2ブログ

バッテリーチェッカー、入手。

こんばんは。

現在、チビと女房が揃ってA型インフルエンザでダウンしています。チビの通っている学校でも、明日から学級閉鎖です。私はまだ症状が出ていませんが、恐らく時間の問題でしょう。来週はまた外にヘリを飛ばしにいけないのかな。やはり、冬はヘリには厳しい季節のようです。

さて、前回のブログ記事「LiPoの充電方法。」の中で、バッテリーチェッカーも近々用意します・・・などと書きましたが、早速仕事帰りに秋葉原の某ラジコンショップに立ち寄って買って来ました。(笑)。

買ってきたのは、バッテリーチェッカーの中では一番入手が容易であろうと思われえる、ハイペリオンの「EOS Sentry」です。NiCd、NiMH、LiFe、LiPoの各バッテリーに対応しており、LiPoであれば2セルから7セルまでのバッテリーのセルごとに電圧(V)・残容量(%)のチェックが出来ます。また、最も電圧が高いセルと最も電圧が低いセルの差をワンタッチで確認することも可能です。値段も2千円ちょっとなので、かなりリーズナブルだと思います。

EOS Sentry一式

しかし。現在私が保有しているLiPoバッテリーはすべてマイクロヘリ用ですので、1Sのバッテリーしかありません。2S以上しかチェックできないEOS Sentryでは使えないのではないか?
そう、そのままでは使えません。しかし、割とポピュラーなTipsだと思われますが、LiPoを接続する結線を一工夫することにより、1Sのバッテリーのチェックも可能なのです。

結線図

この図が結線図です。1SのLiPoをLiPo用のコネクターではなく、NiCd/NiMH用のコネクタにつなぎます。ピンはバッテリーチェッカーを正面から見たとして、仮に上から順番にGND、1、2と番号を振ってあります。GNDがバッテリーのマイナス、1番がプラスです。
バッテリーのプラスからは線を分岐して、LiPo用コネクタの上から2つ目、1番につなぎます。図ではこちらにもGND、1、2・・・と順番に番号を振ってありますが、本体にも「GND-1-2-3-4-5-6-7」と同様のナンバーが振ってありますのですぐ分かると思います。

※追記: 回路図と本体の端子の番号が違っていて間違えやすかったので、回路図を直しました。

この1S対応法ですが、ネット上を見て回ると、大きく2つのやり方があるようです。一つは本体には一切手を加えず、この結線図どおりにバッテリーを繋げる変換ケーブルを自作するやり方。もう一つはマイクロヘリ用バッテリーのコネクタを本体に直接取り付け、内部で切り替えスイッチを経由して結線してしまうやり方です。変換ケーブルを介さないのでこちらの方がスマートですが、とりあえず今回は変換ケーブルだけを作成して、本体には手をつけないことにしました。

接続ケーブルパーツ一式

こちらが今回使う材料一式です。ほとんどコネクター類ですね。あと、写すのを忘れましたが、これらとは別に配線用の線材、熱収縮チューブを若干使用します。

右上の赤いのは120SRの500mAバッテリー用のBECコネクター、その下はNiCd/NiMHコネクターへの接続するための汎用のピンコネクタです。真ん中のすでにケーブルが付いているのは、以前ヘリモンスターさんで買っておいたmSR用バッテリーのコネクター。規格としてはMOLEXの1.25mmコネクターらしいです。左上はmCPXバッテリー用、JST(日圧)のPHシリーズの2ピンコネクタ。本来は基板実装用ですので、線材はハンダ付けで取り付けます。最後に左下にあるのが、本体のLiPo/LiFe用8ピンコネクタに差し込むための8ピンハウジングとコネクター。コネクターは1個しか使いません。

これらをハンダ付けしたり熱収縮チューブを被せたり圧着ペンチで末端処理したりして完成したのが、以下の変換ケーブルです。

接続ケーブル完成

あまり邪魔にならないようにと短めに結線したんですが、使用したテフロンワイヤーがかなり硬いので見た目がかなり窮屈になりました。もうちょっと長めでも良かったかも。
早速、EOS Sentryに繋いで、1Sバッテリーの実測テストです。

1Sバッテリー計測中

測定に使用したのはこの間、ストアモードで充電したmCPX(V1)用の200mAバッテリーです。ちょっと見難いですが、液晶の上部左の方にちゃんと「1S」の表示が出ています。また、バッテリーの種類も自動でLiPoと認識しています。バッテリーの残量は57%、電圧は3.883Vです。先日ストアモードで充電したときは3.910Vだったはずですから、ほんの少しだけ自然放電していますね。

スポンサーサイト



テーマ : ラジコン・空物
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

手ぶらでお見舞いに伺いました。
インフルエンザ、ご家族ごいっしょで大変ですね。

ヘリコプターも止めてゆっくり休養して下さい。
早くよくなって下さいね。(^_^)v

Re: No title

tiger22さん、こんばんは。
お見舞い有り難うございます。

本日は、英国のMini Aviationに注文していたmCPX用バッテリーが着弾したりしてるんですが、あと何日かはレポートが書けそうにないです。本格的なテストは外飛行にでなければなりませんから、来月になってしまいますね。
注文時、ショッピングカートの送料表示が消えたりというワケの分からない状態になったんですが、まずはそのあたりの話を書きます。

祝 フルからの生還

こんにちは
インフルエンザからの生還、成功しつつあるようでまずは何よりです。
私は一昨年に続き昨年もワクチン注射をさぼってしまっておりますが、今のところ大丈夫のようです。今年の年末にはワクチン注射をしなければならないでしょう。

さて、私のB400の大改修に必要な部品も一昨日届き、昨日メイン・フレームからの組み立て・試運転を行ったところです。

お尻ふりふりの症状があり、ジャイロ感度の調整やら色々調べたのですが、結局のところテール・サーボが原因だったようで、手持ちの3個目のサーボでやっとフラダンスは解消しました。

このテール・サーボは、現在冬眠中のGaui255のものを外して流用しています。
明日からはまた、厳冬訓練を再開できそうです。

先日、米国のEP BUDDYへ注文していたパラレル・バランス・ケーブルが本日到着しました。
詳細は以下のとおりです。
発注日:1月19日
受領日:1月27日
EC3 Parallel Cable X2 $4.95
3S JST-XH Parallel Balance Cable X2 $3.60
送料:$5.99
Total:$14.54

Re: 祝 フルからの生還

藪 丈二さん、お見舞い有り難うございます。
取り敢えず、声は出なくなっているものの、熱は引いたので本日は出勤しました。ただ、後でうつしただの何だのと言われるのも嫌なので、サーバー室のオペレーションデスクの前に一日篭って仕事をしていました。
実は、電話のかかってこないこの席で仕事をするのが好きだったりします。お篭りのいい口実になりました(笑)。

藪さんの実機環境も着々と整備されつつあるようですね。私は病み上がりなので今週末の野外フライトは避けておきますが、どうやらアメリカから同軸反転のmCX2が着弾したようです。郵便受けに不在通知が入っていました。これから集配局の夜間窓口に取りに行ってきます。今週末は同軸反転機の室内飛行三昧になりそうです。

画像の写真&記事参考にしました。

初めまして、シャイアンと申しますm(_ _)m
たまたまグーグルで検索したらあなたのブログ記事がヒットしたので
読ませてもらいました。
僕も管理人さんのような半田付けをしました。
管理人さんのような短い半田は出来ませんでしたが(笑)
おかげで無事表示されました。
ありがとうございましたm(_ _)m

Re: 画像の写真&記事参考にしました。

シャイアンさん、こんばんは。
コメント、有り難うございます。

何やら私の記事がお役に立てたようですね。この手のノウハウ系のブログ記事には、「うまくいきました」みたいなコメントを頂くと大変嬉しいです。Tipsそのものは比較的よく知られた内容なのであまり胸を張れないのですが、実際に使うコネクタ類や作業内容などが分かりやすいようにはしたつもりです。

よろしければまた遊びに来てください。
プロフィール

徒骨亭主人

Author:徒骨亭主人
「むだぼねていしゅじん」です。「とこつ」ではありません。
主な関心事は電子工作、鉄道模型、空モノラジコン。その他、オーディオ、銀塩カメラ、クラシック音楽、映画などなど・・・何のことはない。どれも皆、昔ながらのオヤジ趣味ですな。最近は13年11月から始めた山歩きに熱中しております。
女房に頭の上がらない、小学生の息子を持つ父親です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
只今の時刻
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR