FC2ブログ

また一つ店が。

こんばんは。

フタバのS-FHSS送信機で盛り上がっているところに、唐突に鉄道模型の話題です(笑)。

1週間ほど前ですが、自作派Nゲージャーたちの間に衝撃が走りました。長らく良質のNゲージ自作キットを供給してきた埼玉県久喜市のキングスホビーさん(もちろんのこと、HobbyKingさんとは無関係)が、今月末で一時休業するという情報が流れたためです。一時休業といっても、やはりこのご時世では再開は難しかろうと言うのが大方の見方ですが、私もそう思います。

自宅からキングスホビーさんのショップまでは結構遠いのですが、それでもこれまで10回以上訪れたことがあります。大手メーカー完成品や他のキットメーカーさんの製品(特にワールド工芸さん)も扱っていますが、圧巻はやはり自社キットとその完成品の在庫でした。キングスホビーさんには客車、それも大手メーカーがまず手掛けないような大正期~国鉄末期の旧型客車のキットが多く、その種類は100を遥かに超えますが、常にその8割以上を在庫していました。

通常、マイナーな鉄道模型のキットメーカーさんは1回の企画で全て売り切り、場合によってはほぼ予約制に近い状態・・・といったことも多いのですが、必要な時に必要な車両を買うことができるというのは、客の立場からすると大変有り難い事でした。また、自作したくても難しいという人のために、ショップ限定ではありますがキットを完成させたものも販売していました。お値段はキットより1万円以上も高くなってしまいますが(キットは平均すると6千円くらいです)。しかも、この完成品もやはり8割以上の在庫がありました。しかしながら、このように客にとって有り難い店と言うのは、お店を経営する立場からすれば大変なわけで、結局休業に追い込まれてしまうことになったわけです。なんだか複雑な気持ちです。

ともあれ、昨日25日土曜日、キングスホビーさんの営業期間内の最後の週末と言うことで、埼玉県久喜市まで遠征してきました。

取り敢えず欲しかったのが、郵便車のスユ44です。以前一度生産したのみで、キットの在庫はやはりありませんでしたが、完成品の在庫が残っていました。しかも他の完成品と違って特価扱いです(休業間際ですが、殆んどの製品は元の値段のままです)。これまで完成品は買った事がなかったのですが、初めて買ってみました。

キングスホビーのスユ44

金属製(一部プラスチック)の模型ですので結構重量感があります。

このスユ44、実はKATOから500円と言う安価な価格でかなり昔から製品化されています。しかし、KATOのスユ44には問題点があります。スユ44・スニ40・ワキ8000といった似たような車両を同一金型で作成し、標記だけ変えてあるため、スユ44・スニ40としては全長が短すぎ、ワキ8000としては側面の標記板の形状が違っているという、非常に中途半端な状態になっています。

スユ44の比較

これはKATOのスユ44との比較です。左が今回買ったキングスホビーさんのスユ44、右がKATOのスユ44。長さが違うほか、やはり質感にも結構差があります。

今回、キングスホビーさんを訪れたのは午後1時の開店時間の直後でしたが、店内にはすでに10人以上のお客さんが集まっていました。正直言って、このお店に来て自分以外のお客さんをみた記憶があまりなかったのですが、やはり休業の情報を聞いてあっちこっちから人が集まってきているようです。大阪弁で店主さんと会話している人もいます。キット・完成品を28万円以上も買っていく人もいます。私の前に会計を済ませた人も12万円買っていました。そのレジも行列状態で、会計が済むまでに15分以上かかりました。

キングスホビーさん、今回の売り上げに気をよくして休業を撤回しても別に怒りませんよ。いや、是非そうしてほしい・・・。

私は前記の通り、欲しい車両が出たら買いに来る・・・というスタンスだったので、正直欲しかったスユ44以外では何を買っておいたらいいのか見当が付きません。また、他で出しそうにない車両を全部押さえておく、なんてこともできません。せいぜい2万円くらいしか予算もありません。(^_^;;
結局、スユ44の他、パーツとしてまず他では出さないだろうTR-71台車(戦前の1等車などに使われていた3軸-車輪が6つ-の台車です)を2セットと、何故か(リニューアル品が出たため?)投売りになっていたワールド工芸さんのEF55形機関車キットを買って帰途につきました。

昨日のお買い物

画像にはさらにワールド工芸さんのワサフ8000(右上)も写っています。久喜からの帰り道、東大宮で下車してワールド工芸さんにも立ち寄ってみたのですが、キングスホビーさんであまり買い物ができなかったのもあって、つい買ってきてしまいました。

ちなみに、以前に買ってあって未だに手をつけていないキングスホビーさんのキットが、以下のような状態になっています。帰宅後、確認のために引っ張り出してみました。

キングスホビー製品の仕掛品

この写真を撮った後、何かまだあったような・・・忘れているような気がしていたのですが、やっぱりそうでした。オロハネ10とスユニ50のキットが押入れの奥から出てきました(笑)。

スポンサーサイト



テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

徒骨亭主人

Author:徒骨亭主人
「むだぼねていしゅじん」です。「とこつ」ではありません。
主な関心事は電子工作、鉄道模型、空モノラジコン。その他、オーディオ、銀塩カメラ、クラシック音楽、映画などなど・・・何のことはない。どれも皆、昔ながらのオヤジ趣味ですな。最近は13年11月から始めた山歩きに熱中しております。
女房に頭の上がらない、小学生の息子を持つ父親です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
只今の時刻
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR