FC2ブログ

mSRXの初飛行。

こんにちは。

先日A MAIN HOBBIESとHeliProzからそれぞれ着弾したmSRXと純正バッテリーですが、本日初フライトを行ってみました。いつも通りの狭い室内ですので、とりあえずホバリングのみのテストです。

箱出しmSRXとバッテリー

まずは箱出ししたばかりのmSRX機体と純正バッテリーです。バッテリーのお尻の部分に黄色いタグがついています。Nine Eaglesの純正バッテリーと同様ですね。mSRに付属している4連装バッテリーチャージャーはあまりバッテリーを外すときに苦労しませんが、mCX2などに付属している単装バッテリーチャージャーはバッテリーを外すのが大変なときがあります。特に130mAバッテリーのときはなかなか外れず、バッテリーは摘み難いが、さりとて爪を立てて引っ張ると痛めそうだし・・・と悩みます。mSRXのRTFに付属しているのも、この単装バッテリーチャージャーですね。

E-fliteブランドの1個用充電器

こういうとき、お尻についてるタグが大変便利です。もっとも、全長の短い130mAのバッテリーと較べると150mAバッテリーではあまりタグのご利益を感じられないかもしれません。

バッテリーを満充電したら、取り敢えず初飛行です。送信機の設定はmSRの設定をコピーしましたが、トラベルアジャストやサブトリムは全て解除、D/RとEXPはmCPXの設定と同じになるように変更しました。後で考えたら、mCPXの設定をコピーしてスロットルとピッチを弄った方が簡単だったかもしれません。

バインドは全く問題なく完了しました。スロットルは正常に反応します。まず、初飛行のTAKE 1ということで1分半ほど飛ばしてみました。



はい、「1分半ほど飛ばした」ではなくて、「1分半で落ちた」が正解ですね(笑)。フライトの一番最後、画面には映っていませんが自分のほうに飛んできたので手でキャッチしています。まだカウンターを打つタイミングが掴めていないので、離陸時には機体が左に流れます。その後はホバリングを続けていますが、最初に受けた印象は、「mCPXとも違う」でした。

単純にmCPXの固定ピッチ版というわけではないみたいですね。3軸ジャイロAS3Xを搭載していますが、mCPXのような完全なヘッドロックモードでは動作していないようです。mSRみたいに、一定位置に留まろうとする動きがすこし混じっているように感じられます。そのせいだと思いますが、ホバリングはmCPXより楽です。

また、機体が若干ですが後ろ向きに流れる傾向があるように感じました。完全に3軸ヘッドロックしていればこの様なことはないはずです。スティックを動かして機体を一定方向に傾けても、スティックを戻すと機体も少し戻っているような気がします。これがmSRX独自のチューニングというわけなんでしょうか?まだトリムレバーは弄っていませんが、案外トリム調整やスワッシュ・リンケージの調整が有効なのかもしれません。

続いてTAKE 2です。今度も1分半ほど飛ばしてみました。



今度は1分半で、ちゃんと自分の意思で降ろしています(笑)。少し慣れたせいか、最初よりは大分楽になりました。しかし、機体が自律安定している・・・という感覚はやっぱりあります。

総合的にに見て、mSRよりは面白そうですね。これが後継機となるのは充分理解できますが、mCX2あたりの同軸反転機からのステップアップはやはり厳しそうです。今のmSRレベルの機体もあったほうがいいような気がします。もっとも、120SRはmSRと操縦性が殆んど同じなので、120SRを使うという手もあります。ただ、この120SRもいつまで続くかわかりません。バーレス版の120SRXが出るのも近いかも知れません。

最後に純正バッテリーの能力ですが、この後1分半のTAKE 3を飛ばし(同じような映像なのでアップしてはいませんが)、その後TAKE 4に入って10秒ほどでバッテリーオーバーとなりました。バッテリーの落ち方は、パワーを失ってスッと落ちる・・・という印象です。パワー不足で地面近くを這い回ってから落ちる、ということはありませんでした。トータルすると、バッテリー持続時間は4分半から5分程度だと思います。少なくとも、純正バッテリーにはmSRXを飛ばす能力が充分にある、ということですね。

スポンサーサイト



テーマ : ラジコン・空物
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

徒骨亭さん こんばんは。

2回とも離陸時に左へ流れますが、mSR X特有の癖でしょうか。

私のmSR Xも随分前に届きました。しかし、BNFの為バッテリー・チャージャーが付属していませんでした。バッテリーを入手したら、手持ちのチャージャーのコードがmCP X用でダメでした。いまmSR用の4連チャージャー待ちです。

やはりFP機は楽しそうですね。(^^\

No title

はじめまして。
msr→mcpxv2でホバ練習中の者です。
msrxはmcpxの固定ピッチ版とは違うのですね。
屋外だとmcpxの固定ピッチでもいいのですが、室内では、どうしても壁にダイブしちゃってます。(腕が未熟なだけですが・・・)。
飛ばし比べて、改めて2機の中間機が欲しいな~と感じます。

Re: No title

ブラウンさん、こんばんは。

mSRX特有の癖と言うより、シングルローターヘリ共通の癖ですね。初めての飛行で離陸の瞬間にどのくらいエルロンを右に打てばよいかわからなかったため、取り敢えず機体を持ち上げてから調整しているのでこうなってます。mSRだと、あらかじめメインシャフトが右へのオフセット角を与えられた状態で取り付けられていますので、あまり左には流れませんが。

mCPX純正のチャージャーは今はお持ちではないんですね。あれならmSR用のバッテリーでも充電できるんですが。

Re: No title

voyager450さん、こんばんは。
初めまして。コメント、有り難うございます。

mSRXはmSRとmCPX、どちらに近いと言われればmCPXの方が遥かに近いです。確かに操縦した感覚は若干異なります。ホバリングさせるのも少しだけ楽に感じます。ただ、この点についてはそもそも機体の重量やローターの回転数が違いますので、差異があって当たり前、と言われるレベルかも知れません。

余裕があるならmSRXを買い足す選択もあるとは思いますが、未だパーツの供給体制もはっきりしませんし、mSRとmCPXの中間という感じでもないので、もうちょっと様子を見たほうがいいんじゃないかと思いますよ。

No title

初飛行おめでとうございます。

やはり左に流れますね。箱だし状態のmSRXはほぽこのような動きをするようです。(^^)

で、エルロンのリンケージの長さを調整して下さい。普通に上昇するようになります。
エルロンだけ調整するとバランスが狂うせいか前後へのドリフトが出るかもしれません。その時はエレベーターも調整して下さい。

mSRのようにミソスリっぽい動きはないでしょう?
それに動きが機敏で、舵もよく切れると思います。
私は好きです、mSRX。(^^ゞ

Re: No title

tiger22さん、こんばんは。

あれ、シングルローター機が左に流れるのってデフォじゃなかったでしたっけ?私は最初の機体がメインシャフトに右オフセット角のついていないNine EaglesのHughes SXだったので、離陸する瞬間に右エルロンをあてて左ドリフトを止めるのが当たり前と思っていたんですが・・・。

軽い機体であればあるほど、この左ドリフトは顕著です。重量がほぼ同じHughes SXとmSRXの左ドリフトは、やっぱり同じような感じです。mSRはメインシャフトに右へのオフセット角がつけてありますので、あまり左に流れません。

No title

再びおじゃまします。

えっ、mCPXのチャージャーが使用できるんですか。
以前、両方持っていたのに気付きませんでした。(^^\

もうじきmCPX V2が着弾する予定です。早まりました。(泣

せっかちはこれだから困ったもんです。

徒骨亭さんの記事を拝見して、純正リポを検索しました。
確かに、米国には$3.99で結構ありますが、国外へは送ってくれませんね。
当分は格安社外品で我慢します。

Re: No title

ブラウンさん、こんばんは。

mCPX付属の0.7Aチャージャーは、付属していた変換ケーブルを介してmCPX用バッテリーを繋ぐようになっていたと思いますが、この変換ケーブルをつけない状態だとmSR/mSRX用のバッテリーがそのまま繋がります。もちろんチャージャーの設定を0.3Aにしておく必要がありますが。ちなみに現在の純正150mA25Cバッテリーには「最大充電レート3C(=450mA)」と明記してありますから、チャージャーの設定が0.4Aでも大丈夫ですね。

純正バッテリーは、私が注文したちょっとお高いHeliProzさんでも品切れになってしまったようです。BladeシリーズのmSR/mCX2系バッテリーはこの150mA25Cに一本化されていて、他の70mAや130mAのもの、旧型150mA12Cなどは製造中止になっているはずですから、何時までも品切れなのは困りますね。

No title

こんばんは。

左への流れ方が強くないですか。
私のは強く流れました。
ピルエットを試してみて下さい。
mSRのように行けば成功ですが、むずかしくはないですか?

Re: No title

tiger22さん、こんばんは。

左への流れは、あまり気になりませんでした。何回か離陸を繰り返して、右へのあて舵も大体つかめましたし。mCPXよりは流れますが、mSRXの方が本体も軽いし、こんなものかなと思ってました。

狭い場所で飛ばしているので、ピルエットや旋回系はまだ殆んど試していません。今週末でもマンション下の公園でピルエットを試してみます。

No title

こんばんは。

了解です。週末が待ち遠しいですね。

ところで、Phoenix RCを使ったフライト教習がスタートしました。ヘリパイロットの方が作られたビデオです。ぜひ試してみて、ご意見ご感想を教えて下さい。むずかしいです。

Re: No title

tiger22さん、こんばんは。

大分暖かくなってきましたが、花粉も飛び始めています。週末、天気が崩れなければいいんですが。

フライト教習、記事はもちろん拝見してます。まだ自分で試すまでは行っていませんが・・・というか、ちょっとハードルが高いような気もします。

No title

こんばんは。

教習ビデオのピルエットホバというの、とても良いです。
私もようやく対面ホバができる程度ですが、4方向からのホバさえできれば、このビデオでの練習はとても効果が高いように思えます。

まだ2日目ですが、思いもよらぬヘリの挙動に対応しているうちに、あっというまにそこら辺を飛び回れるようになりそうです。(*^O^*)

時間があれば、ぜひお試し下さい。

Re: No title

tiger22さん、こんばんは。

先生の模範演技を見ようとデータをDLし、再生用にロードするまでは問題なくできているのですが・・・音がすれども姿が見えず。ヘリが見えません。ドングルを繋ぐと自分用の機体は見えるようになるんですが・・・。
機体データが何か足りないのかな?

No title

初めまして。石敢當と申します。Tiger22さんに代わってお答えさせていただきます。
ビデオ再生ですが、ドングルは不要で、再生時に現れるパネルの一番左のボタンをクリックして、⇒と眼のマークに変更してください(Spectate modeというらしいです)。

Re: No title

石敢當さん、こんばんは。
はじめまして。コメント有り難うございます。

先生直々にご回答頂き、有り難うございます。Phoenix RCの再生画面ですが、左側のボタンは目と矢印に切り替えてあるんですが、機体が出てきません。音は再生されます。また、送信機は表示させても一切反応していません。ドングルを接続すると、自分で設定してある機体だけ表示されます。機体データがないようにも見えるんですが・・・もう少し調べてみますね。

デモ機を画面中央へ

おはようございます。

デモ機が画面中央にない場合の処置ですが、レコーダーの一番左のマークを「目」にします。

その後、画面上を右クリックしたまま左右へ振ってみてください。
デモ機が現れます。

No title

こんばんは。

機体データの損傷なんてことがあるんですね。
ともあれ、無事に解決してよかったです。
すばらしい教習ビデオをご堪能下さい。(^^)

Re: デモ機を画面中央へ

藪 丈二さん、こんばんは。

tiger22さんのブログのコメントに顛末は書いておいたのですが、私のPhenix RCで機体が表示されないのは、結局は機体データの損傷が原因でした。機体データを再度ダウンロードすることで回復、無事デモフライトを再生することに成功しました。

ところで、右ドラッグで画面を回せるんですね。初めて知りました。

Re: No title

tiger22さん、こんばんは。

原因がわかってからT-REX 700Eの機体データを完全に外してみたりとかして試してみましたが、最初からデータがない場合には再生データのロード時にちゃんとエラーになってくれますね。私の場合は、機体の選択リストにT-REX 700Eが表示されているのに、選択しても機体がくるくる回る画像が表示されない状態でした。ダウンロード時のトラブルだと思いますが、この場合は機体データが存在すると判断されてエラーにはならないようです。

No title

こんにちは。機体データの破損というトラブルもあるのですね。勉強になりました。公開する前に、初めて再生とした時と同じ症状で、自信持って答えたのですが、違っていてちょっと恥ずかしいです。それにしてもよく気付かれましたね。

まだ続きがありますので、ご覧になり、感想などいただけるとありがたいです。

Re: No title

石敢當さん、こんにちは。

今回のトラブルの場合、偶然にも記録ファイルに指定されている機体とローカルの破損した機体のデータが一致していたわけで、発生確率はあまり高くないと思います。私も、普段450クラス以下の機体ばかりシミュで使っていたものですから、今の今までデータの破損に気がついていませんでした。

機体データの破損を疑い出してからは「はて、記録する際にはどの機体を使ったのだろう?」という点が不明だったのですが、onlooker7921さんが公開しているyoutube版がヒントになりました。大きいほうの機体からチェックしたのですぐ割り出すことが出来ました。
プロフィール

徒骨亭主人

Author:徒骨亭主人
「むだぼねていしゅじん」です。「とこつ」ではありません。
主な関心事は電子工作、鉄道模型、空モノラジコン。その他、オーディオ、銀塩カメラ、クラシック音楽、映画などなど・・・何のことはない。どれも皆、昔ながらのオヤジ趣味ですな。最近は13年11月から始めた山歩きに熱中しております。
女房に頭の上がらない、小学生の息子を持つ父親です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
只今の時刻
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR