FC2ブログ

mSRXの飛行を考える。

こんばんは。

今日は室内で4~5回、近所の小公園で同じく4回ほど、mSRXを飛ばしてみました。その際にmSRXの飛行について感じた事をまとめてみたいと思います。なお、現在の私のmSRXは箱出しセッティングのままです。スワッシュ・リンケージの長さ調整などは一切行っていません。また、送信機のトリム調整の類も一切行っていません。

まず、次の画像を見てください。先週の箱出し飛行のときのホバリングのキャプチャー画像です。

mSRXのホバリング

通常のヘリより、ホバリング時の右への傾きが大きいように思われます。mSRのようにフレームに対してあらかじめメインシャフトが斜めに取り付けてある機種とは比較できませんが、mCPXやナインイーグル製品などのシングルローター機で、フレームに垂直にメインシャフトが取り付けてある機種と較べても傾きが大きいように思います。

しかし、その理由は意外と単純なのかもしれません。mSRXは明らかにメインモーターがパワフルで、同クラスのヘリと較べて高回転ですが、モーターがパワフルな分、テールの押さえも強力になります。で、テールの押さえが強力になった分、左方向へ動こうとする力も強くなるわけですから、右への傾きを大きくして釣り合いを取る必要があります。そう考えるとこの傾きも納得できます。ちなみに私のmSRXの場合、このホバリング状態でメインシャフトとスワッシュプレートを目視確認すると、ほぼスワッシュに対してシャフトが垂直になっています。少なくとも箱出し状態での調整はしっかり出来ていると考えて良さそうです。

一方、ホバリングしたまま機首を左右に振ってみると、以下のような動きをします。

mSRXの方向転換時のドリフト

機首を右へ振る(緑矢印)と機体が右前方向に流れ始めます。また、機首を反対の左(赤矢印)へ振ると機体が右後方向に流れ始めます。これも、先ほどの右への傾きに関係していそうです。

今、ホバリング中の機体をラダーを操作して右方向に向けたとしましょう。機体はあらかじめ右に傾いた状態で釣り合いを取って浮かんでいますから、機首が右へ向くと右への傾きは前方への傾き成分に変化します。また、逆にラダーを操作して左に向けようとした場合、同様に右への傾きが後方への傾き成分へと変化します。

こう考えると、ラダーの動きに連動して右前方に進んだり右後方に進んだりすることは至極当たり前の動きだということになりますね。逆に言えば、これらの動きに対して何の色付けもしていないということになります。よく知られている話だと思いますが、mSRの場合は誰でも簡単に高速ピルエットができるように、あらかじめラダーなどにに対して他の舵をミキシングしてあります。mSRXの場合はこのようなミキシングが一切ない、素直なセッティングになっているものと思われます。

実際、室内と室外の両方でmSRXのピルエットに挑戦してみましたが、すぐにバランスを崩してしまいます。基本練習からきちんとこなしていかないと、mSRXのピルエットは出来ないのかもしれません。

さて、それでは屋外でのmSRXの飛行を記録した映像です。思ったよりは気持ちよく飛ばせました。やはり、mCPXの練習用に最適かもしれません。離陸の際に左へ流れる現象は、右エルロンを離陸の瞬間に当てることによってキャンセルしています。ホバリングも安定していますし、高速飛行を行ってもmSRみたいに曲がったりしませんから気持ちがいいです。その分派手に落としまくりましたが(笑)。



ちょっと逆光になって見難くなってしまっていますがご容赦を。わかり難いかもしれませんが、途中でピルエットをやろうとしてヘロヘロになっているシーンがあります。あと、私の癖と言うか、どうも左旋回が苦手であまり出来ていません。
それと、やはりmCPXほどには風に強くありません。この場所では向かい風が吹いているのですが、油断するとすぐに高度が3mくらいまで上がってしまいます。高架の線路にまでは飛び込んだりしないと思いますが、木が多いので枝に引っかけそうで怖いです。

続いて映像をもう一本。今度は最後の部分で木に引っかけてしまいました。手の届く高さだったのでホッとしましたが。
なお、ここに至るまでに、スキッドの前方の取付ピンの根元が折れてしまいました。やはりまだ気温が低いようです。去年の夏のmCPXのスキッドの頑丈さと較べると、信じられないくらい脆化していますね。映像では分からないかもしれませんが、時々軽いハンチングを起こしています。バッテリーがぶらぶらしているためのようです。



ところで、youtubeに映像をアップする際のタイトルに「mSRX」という文字列を入れると、関連映像がカール・マルクスとマルクス兄弟ばかりになってしまいます。これ、どうにかならないんでしょうか(笑)。
スポンサーサイト



テーマ : ラジコン・空物
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いやいや、私はRichard Marxが出てきますよe-446
久しぶりにRight Here Waitingを聴くことができました~。

ところで私も左旋回が苦手です。
(mSRとは違うのかもしれませんが)2枚目写真の挙動と関係があるのでしょうか??

Re: No title

みやびさん、こんばんは。
随分遅くまで起きてますね・・・って、人のことは言えないか(笑)。

mSRは左旋回はやり難いです。綺麗に回らなくてテールを外に振ったりしますね。まだmCPXとかの方が左右の難易度の差が少ないかもしれません。旋回自体が難しいという点はありますが。ヘリに右への傾きがある限り、左旋回が難しいのは宿命です。

あ、私のほうでもリチャード・マークスが出てきた。隅っこだったので気がついていませんでした(笑)。

No title

おじゃまさせてもらいましたー!

mSRX軽快にとんでますねー!
mSRは持っているのですが、やはり風には弱いのでxはどうなのかなと思っていました。結構いけそうですね!

飛行理論のお話、勉強になりました。
いつも何も考えずに感性だけで飛ばしてますから(自爆
<mSRが傾きがあるので、左旋回がしずらい>
なるほどーっと凄く納得。
左回りずらいなー思ってましたが、そんな理屈があったのですね!


他のCP機も基本的に左は回りずらい感覚なのですが、これも
やはりそれなりの理由がありそうですね。僕にはわかりませんがw

Re: No title

テツテツさん、こんばんは。いらっしゃいませ♪

mSRX、もちろんmSRよりは風に強いのですが、CP機に較べるとずっと弱いです。重さもないですし。ま、そこそこと思っていただければいいんじゃないかと思います。

CP機でもシングルローターヘリである限り、右への傾きはあります。ですから左旋回が苦手なのはシングルローター機共通の特徴ですね。ただ、ある程度の大きさがあって重さがあればあまり気にならなくなってくると思います。私もあまり大きい機体はよく知らないのですが、慣性質量が大きいほうが安定させやすいのは間違いないと思いますよ。

No title

こんばんは。

mSR Xの動画を拝見して、つい私も‥‥と思ったのが運の尽きでした。
サークルを観てマネしましたが、回らずに上へ吹き上げられました。
そのまま墜落してスキッド後端が折れました。

明日は風もなさそうなので、上手くいけば動画を撮る予定です。

No title

こんばんは。

やはりうまくピルエットできませんね。
この機体の欠点ですが、調整できれいに回るようになるようです。
また、箱だし状態できれいにピルエットする機体もあるようです。
RC Groupsで話題になっていますが、私はまだ調整できていません。

私のもホバリング時の機体傾斜が大きいです。
ピルエットがうまくいかないことと関係ありそうですが、きれいにピルエットしている機体の傾斜はどうなんでしょうね。

昨日はmSRのミソスリ原因調査で四苦八苦していました。(^^ゞ

Re: No title

ブラウンさん、こんばんは。

風にやられましたね。確かにmSRよりは風に強いんですが、向かい風に向かって飛ばしたりするといきなり数メートル吹き上げられるので要注意です。私も、昨日の屋外飛行のときは高架下とは言え時々結構な風が吹いていたので、一旦着地して風が収まるのを待つ・・・といったことが何回かありました。CP機・FP機以前に、機体が軽すぎるんですが。

スキッドは、気温が20度あたりまで上がらないと弾力が回復しないような気がします。もうちょっと低温に強い素材を使って欲しいです。

Re: No title

tiger22さん、こんばんは。

箱出し状態での右傾斜には個体差があるんじゃないかと思っています。で、あまり傾斜していなければピルエットもそんなに難しくないんじゃないでしょうか。

ただ、昨日飛ばしてみて感じたんですが、機体そのものは箱出しても結構バランスが取れていて、高速で飛ばしても素直に追従してくれます。ですのであまり弄らないほうがいいのかな、とも思っています。離陸の時に左へ流れる症状も、右エルロンでカウンターを打つのに慣れれば殆んど問題になりません。ですので、ピルエットも操作面でうまくやれないか、色々試してみるつもりです。

No title

こんばんは。

私もピルエットを除けば、この機体に不満点はありません。
パワーもあるし反応も良く、好みです。(^^)

ピルエットの時にスティックで補正入力すればいいんですね。
なるほど。
方法がわかったら教えて下さい。

Re: No title

tiger22さん、こんばんは。

了解です・・・というか、間違いなく「mSRXでのピルエットテク」というエントリで記事にしますって(笑)。

一昨日屋外で飛ばしてみて、mCPXほどの緊張感もなく、のびのびと飛ばせる機体だと言うのがよくわかりました。私もこの機体、既にお気に入りです。まだ殆んど情報がありませんが、自分なりにわかったことがあればどんどん記事にしていきたいと思ってます。間違いなくmSRより優れた機体ですから、ホント、JRさんにもちゃんと輸入して欲しいですよね。

No title

はじめまして。

mSRXのラダー時の動き、なるほどと思い、ラダーにエレベーターをミックス(右→後:左→前)してみましたが、あまり状況の変化はなさそうです。

ミックス量が少ないのでしょうか。

mSRの場合ですが、確かにエレベーターのみ上記のミックスが行われているように思えます。
また、ラダー左の場合にはスロットルアップもミックスされているように思われますが。

ご教示頂けますか。

宜しくお願いします。

Re: No title

tanakaさん、はじめまして。
コメント、有り難うございます。

私も旋回時のラダー量については模索中で、未だこれは・・・という結論には至っていません。特に、ここ半年ほど飛行を休んでいたブランク期間がありますので、振り出しに戻ってしまった感があります。また、旋回時の速度などでもラダー量が変わるような気もしますので、送信機の設定で量を固定してしまうよりは、操縦の際に機体の挙動を見ながらラダー量を調整する方がいいのかな、とも思っています。

せっかくご質問頂いたのにあまりお役に立てず、申し訳ありません。
プロフィール

徒骨亭主人

Author:徒骨亭主人
「むだぼねていしゅじん」です。「とこつ」ではありません。
主な関心事は電子工作、鉄道模型、空モノラジコン。その他、オーディオ、銀塩カメラ、クラシック音楽、映画などなど・・・何のことはない。どれも皆、昔ながらのオヤジ趣味ですな。最近は13年11月から始めた山歩きに熱中しております。
女房に頭の上がらない、小学生の息子を持つ父親です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
只今の時刻
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR