FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【藪 丈二さん寄稿】mCPX V2の定期点検。

こんばんは。

藪 丈二さんから、以下のような記事を戴きましたので掲載させていただきます。mCP X V2を入手されたのが4月1日ということですが、すでに100ホップ以上のフライトをこなされているとのこと。今回はそのような、ある程度のフライトをこなした機体のメンテナンスに関しての話題です。

私もリニアサーボの分解クリーニングは一度実施していますが、ハウジングの白い樹脂が柔らか過ぎ、ネジでナメやすいというのはまったく同感です。製造段階でネジを締めこみすぎて馬鹿になっている個所もありました。



徒骨亭さん こんにちは

本年エイプリル・フールに飛来したmCPX V2も、逗留日数が75日になったところで、自分流・定期点検を行うことにしました。私と同様の初心者に何かの参考になれば幸いです。




 これまでのホップ数はカウントしていませんが、約100ホップ程度はこなしたと思っています。ヘッド周りやメインシャフト周りのガタがないのにもかかわらず、フライト中に時々発生するバイブレーション/シェイクは、おそらく、サーボの汚れに起因しているとの見当をつけ、3個のサーボを取り外し、内部の汚れのクリーニング、及びブレード・ゼロ点調整を行いました。
 6月14日早朝、風速約3~4mの中での試飛行は満足のいくものでした。

1 使用した物件
ハイパー・クリーン(高性能洗浄スプレー)、無水アルコール、綿棒、日本製プラス・ドライバー

2 サーボのクリーニング
(1)サーボのクリーニング法は、以下のURLを参考に実施し、作業そのものは難しくはありませんでした。
 http://www.youtube.com/watch?v=V0NIepknfnE&feature=player_embedded#!
 http://www.youtube.com/watch?feature=endscreen&v=juGB4HoMjic&NR=1
 http://www.helifreak.com/showthread.php?t=289666

(2)問題は、PCBに取り付けられているリニヤ・サーボのプラスチック・ハウジング品質が良くないことです。
PCBへの取り付けは、小ネジ4本でネジ止めされているのですが、プラッスチックが軟すぎるためか、ネジを取り外しの際、空回りして難儀しました。
また、使用するプラス・ドライバーは、機体に同梱のドライバーではなく、国産ドライバー(300~400円)を使用するのがベストです。
組み立ての際は、ゆるいネジにはロック・タイト(ピンク)を塗布しておくのが良いように思います。

(3)PCB側にある銀色のストリップが黒く汚れていますから、無水アルコールと綿棒使って洗浄します。頑固な汚れは、綿棒の軸部分をアルコールに浸し、慎重に除去しました。

(4)プラスチック・ハウジング側接点は、極めて脆弱なので、慎重に綿棒で汚れをふき取り、繊維など残らないようにしました。

3 サーボ組み立て後のブレード・ゼロ点調整
(1)2枚のブレードをテール側に折り、肉眼レベラーで2枚のブレードが同一平面(ピッチ角ゼロ)になるよう、Txのスロットル・スティックを操作しました。

(2)この時のスロットル・スティック位置が、TxのMidポイントよりも下側にありましたので、3本のサーボ・プッシュロッドを1本ずつ、スワッシュ・プレートから外し、360°右に1回転させた後スワッシュ・プレートへ戻しました。

(3)プッシュ・ロッド長を変更すると2枚のブレードは同一平面ではなくなるので、再度Txのスロットル・スティックを操作し、2枚のブレードが同一平面(ピッチ角ゼロ)になるようにしたところ、スロットル・スティック位置がMidポイントに合致するようになりました。

4 ブレード・ピッチ角測定
先般、RC Fanに寄稿した要領でブレード・ピッチ角測定を実施しました。
結果として、プラス側12.6°、マイナス側12.3°という測定結果を得ましたが、マイクロヘリの場合、これ以上、プラス側とマイナス側のピッチ角数値を同一にすることは不可能ですので、これを以て「OK」とし、自分流・定期点検を終了ました。

以上
スポンサーサイト

テーマ : ラジコン・空物
ジャンル : 趣味・実用

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【【藪 丈二さん寄稿】mCPX V2の定期点検。】

こんばんは。藪 丈二さんから、以下のような記事を戴きましたので掲載させていただきます。mCP X V2を入手されたのが4月1日ということですが、すでに100ホップ以上のフライトをこなされ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

徒骨亭主人

Author:徒骨亭主人
「むだぼねていしゅじん」です。「とこつ」ではありません。
主な関心事は電子工作、鉄道模型、空モノラジコン。その他、オーディオ、銀塩カメラ、クラシック音楽、映画などなど・・・何のことはない。どれも皆、昔ながらのオヤジ趣味ですな。最近は13年11月から始めた山歩きに熱中しております。
女房に頭の上がらない、小学生の息子を持つ父親です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
只今の時刻
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。