FC2ブログ

【藪 丈二さん寄稿】mCPX、一つの防振対策。

こんばんは。

先週、久しぶり(3ヶ月ぶりくらい?)にヘリを飛ばそうとして、まずはmSRXでウォーミングアップ・・・を図ったのですが、3バッテリー目でブレードグリップのリンケージのボールをへし折ってしまいました。そんな派手なクラッシュではなかったのですが、これまでのクラッシュで疲労が進んでいたようです。mSRXは国内発売されるものの、店頭に並ぶのは来月以降のお話。とりあえずA Main Hobbiesさんに注文を出したのですが今週は間に合いませんでした。

というわけで出鼻を挫かれた感のある徒骨亭ですが、おなじみ藪 丈二さんからmCPXの振動対策の記事をご寄稿戴きましたので掲載させていただきます。



徒骨亭さん おはようございます。今日は、ユーザーの頭痛の種の一つである、標題の情報を集めてみました。



mCPXの数ある弱点の一つに、関連の海外情報でも多く取上げられているテーマ、「機体のバイブレーション」があります。
 私のような知識・経験が「潜水艦」(すなわち、並み(波)の下)の者にとっては、バイブレーション発生の因果関係を究明したり、その対応策を練ることは夢のまた夢のことで、結局のところ、手軽にネット情報を漁るのが最良の方法です。

今回は、機体の防振用にOリングを利用する情報にスポットを当ててみました。

或るユーザーが試みた、今ではつとに有名になった防振対策、すなわち、キャノピー用のグロメットをスワッシュ・プレートのボール・リンクに嵌めるアイディアは、製造メーカーでも採用されmCPX V2には専用のOリングが使用されていることは皆さんご存じのとおりです。

またあるユーザーは、グロメットの転用ではなく、製造メーカーのようにちゃんとしたOリングの使用を紹介しています。
 Oリングを装着する箇所は、スワッシュ・プレート下段の大きなリンク・ボール3か所、スワッシュ・プレート上段の小さなリンク・ボール2か所及びメイン・ブレードグリップ上のリンク・ボール2か所、並びにローター・ハブ内のダンパー2か所です。

1 スワッシュ・プレート下段
(1)スワッシュ・プレート下段には、エルロン・サーボ、ピッチ・サーボ及びエレベーター・サーボとリンケージする大きなリンク・ボールが3か所あります。
(2)この3か所に嵌めるOリングのサイズは、
  内径:約1.2mm、外径:約3.2mm、リング断面径:約1mm
(3)ただし、エレベーター用リンク・ボールに嵌めるOリングは厚みを薄くする必要があるため、つま楊枝などを利用して約半分に輪切りにします。

2 スワッシュ・プレート上段
(1)スワッシュ・プレート上段には、ブレード・グリップとリンクする小さなリンク・ボールが2個(ストックでは4個)あります。
(2)この2か所に嵌めるOリングのサイズは、
  内径:約0.8mm、外径:約2.8mm、リング断面径:約1mm
(3)上記(1)、(2)項以外に、基板をメイン・フレーム・ポストへ取り付ける際、基板裏側にも利用できます。

3 メイン・ブレード・グリップ
(1)メイン・ブレード・グリップにはスワッシュ・プレートとリンクするボールが2か所あります。
(2)この2か所にOリングのサイズはスワッシュ・プレート下段に使用するOリングサイズと同一で、
  内径:約1.2mm、外径:約3.2mm、リング断面径:約1mm

4 ローター・ハブ用ダンパー
(1)ローター・ハブの両側にはダンパーを嵌める個所が2か所あります。
(2)この2か所に嵌めるダンパーのサイズは、
  内径:約1.6mm、外径:約4.77mm、リング断面径:約1.6mm

5 Oリングの入手法等
(1)海外通販
 ア 以下のURLから入手できます。
  http://www.oringsandmore.com/servlet/StoreFront

 イ 上記1項及び3項のOリングは
  http://www.oringsandmore.com/servlet/the-1984/Silicone-o-dsh-ring-Size-002/Detail
   (50ピース1.8ドル)
  第2項のOリングは
  http://www.oringsandmore.com/servlet/the-1983/orings-oring-o-dsh-rings-o-dsh-ring/Detail
   (50ピース1.8ドル)
  第4項のOリングは
  http://www.oringsandmore.com/servlet/the-192/orings-o-dsh-rings/Detail
   (50ピース1.2ドル)

 ウ 私の場合、5月27日ネット注文、6月4日受け取りでした。

(2)国内での購入
 ア 取扱メーカーの一つ
  http://www.o-ring-list.com/index.html
 
 イ 上記1及び3項のOリングは、取扱メーカーの品番SS-008が相当します。
  http://www.o-ring-list.com/ss/002.html

 ウ 上記第2項のOリングは、品番SS-012が相当します。
  http://www.o-ring-list.com/ss/004.html

 エ 上記第4項のOリングは、品番S-2が相当します。
  http://www.o-ring-list.com/s/001.html

6 おわりに
 Blade mCPXは、AS3X(Artificial Stabilization 3 Axis 3軸人口水平安定装置)を採用しているため、常にサーボがカチャカチャ動き、振動発生源の一つになっていることは明らかです。また、ローター・ハブとスワッシュ・プレート上段とを接続するローター・ヘッド・リンケージのスワッシュ・プレート側ホールのサイズは、やや大きめで、リンケージ・ボールとの間のクリアランスがありすぎます。

 これら振動発生源からの振動は、Oリングを嵌めることによって吸収され、テールの揺り動きは消滅し、オーバーな表現をすれば、絹のように滑らかなフライトが出来るようになります。
スポンサーサイト



テーマ : ラジコン・空物
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

徒骨亭主人

Author:徒骨亭主人
「むだぼねていしゅじん」です。「とこつ」ではありません。
主な関心事は電子工作、鉄道模型、空モノラジコン。その他、オーディオ、銀塩カメラ、クラシック音楽、映画などなど・・・何のことはない。どれも皆、昔ながらのオヤジ趣味ですな。最近は13年11月から始めた山歩きに熱中しております。
女房に頭の上がらない、小学生の息子を持つ父親です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
只今の時刻
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR