FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mSR Xの修理。

こんばんは。

先日の記事の冒頭でちょっと触れましたが、9日の土曜日に久しぶりにmSR Xを飛ばしてみたものの、3バッテリー目でブレードグリップのリンケージのボールをへし折ってしまい、敢え無く玉砕。即日でA Main Hobbiesさんにパーツを発注したのですが、到着したのは今週の火曜日、19日でした。10日ほどかかっていますね。

そんなに遅いというわけではないのですが、英国からの鉄道模型は最近やたらと早く到着するようになっています。月曜日に注文したものが金曜日に届くことも珍しくなくなっていますから、それに較べると時間がかかりすぎのような気がします。日本に入ってからの手続きやルートはほぼ同じでしょうから、アメリカを出国するまでに時間がかかっているんでしょうね。

A Main Hobbiesからのクッション封筒

mSR Xは来月JRさんから国内発売されることですし、パーツも同時に供給されるでしょうから、今回の発注は必要最小限の内容にとどめました。ブレードグリップを予備を含めて2セットと、リンケージロッド(スワッシュ-ブレードグリップ)を1袋。そのお陰でクッション封筒での送付でしたので、普通に郵便受けに投函されていました。今回は例の「外国様」からの不在通知を持って集配局まで行く必要がありませんでした。

注文した中身

以下の画像は修理前の状態です。クラッシュさせたわけでもなく、バッテリーが残り少なくなって着陸させた際に横転させただけですが、見事にボールが根元からポッキリ行っています。リンケージロッドはボールがくっついたままスワッシュ側に残っていました。

ブレードグリップ交換前

で、修理後の姿がご覧のとおり。今週末は練習を再開できます。

ブレードグリップ交換後

ところで、話は変わりますが、来月発売となるJRさん扱いのmSR X。既に大手の量販店さんでは予約を受け付けているようですね。その一つ、洛西モデルさんでのBNFの販売価格は、定価の30%OFFで7,700円となっています。同じく大手量販店のスーパーラジコンさんでも同額ですね。A Main HobbiesさんからBNFを購入したとしても送料込みで1万円前後はしますから、BNF単体だと国内で調達した方がかなり安くなります。

しかし、パーツ類の価格はまだ明らかになっていませんが、洛西モデルさんのバッテリー単体での価格は29%OFFで1,103円。定価だと1,575円です。これも同様にA Main Hobbiesさんでのバッテリー単体の価格と比較してみると、あちらでは5.49ドル。450円を切っています。かなりの価格差がありますね。

本体価格は極力安く抑え、定期的に壊れるパーツを比較的割高に設定して利鞘を稼ぐということでしょうか。販売戦略としてはそれもありかもしれません。それに、多品種少量ですから、在庫管理などでコストが高くなる面もあります。いずれにせよ、今回の私のように破損する度に海外から取り寄せいていては時間がかかりますから、高め設定のパーツでも買わざるを得ないというケースが多々発生するのではないかと思います。

ただ、ある程度慣れてくるとパーツを壊す頻度が下がるほか、何が壊れるか見当が付くので、あらかじめスペアを取り寄せておくことができるようになります。また、クラブや仲間内でまとめて海外発注するケースもあるでしょう。あまりパーツの価格を高く設定しすぎると墓穴を掘ることになりかねません。JRさんにはその辺りは注意して頂きたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : ラジコン・空物
ジャンル : 趣味・実用

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【mSR Xの修理。】

こんばんは。先日の記事の冒頭でちょっと触れましたが、9日の土曜日に久しぶりにmSR Xを飛ばしてみたものの、3バッテリー目でブレードグリップのリンケージのボールをへし折ってしま

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

国内のBNFで7,700円なら安いですね。
ユーザーにとってはありがたいことです。
あとは部品代ですね~。

そういえば、ここしばらくmSR Xを飛ばしていません。(^^)



No title

徒骨亭さんこんばんは。

私の場合、あまりに簡単にリンケージのボールがもげるので、Oリングは外しています。ひどいときには、落としてもいないのにボールがもげることがありました。外してもまったく違和感を感じないのは腕が未熟だからでしょうが、ただOリングを外すことでブレードグリップは壊れなくなりました。

Re: No title

tiger22さん、こんばんは。

BNFもこれくらい安いと、もう1機くらい買い足して2機体制で練習できますね。1機壊しても撤退しなくて済みます。それとパーツ類の価格設定がどうなるか、興味深いですよね。あんまり高くなるようだと、ダメージの程度によってはBNFを買いなおした方が修理するより安くなる・・・なんて事態になるかもしれません。

とりあえずバッテリーについては、例のサイズの合わないMini Aviationの代替として、純正のバッテリーをさらに4本、A Main Hobbiesに注文してしまいました。国内の価格設定があまりに高いので。

Re: No title

voyager450さん、こんばんは。

やっぱりあの硬すぎるOリングがボール折れの一因でしたか。今回、あまりにもあっけなくボールが折れてしまったので、Oリングの硬さが気にはなっていたんですが・・・。とりあえずもう一度ボール折れが発生したら、voyager450さん同様、私もOリングを外して様子を見てみます。

JRさんがブレードグリップを1,500円くらいの価格設定で出してきたら笑っちゃいますが。

ノー・モア・ブロークン・ブレードグリップ

徒骨亭さん 今晩は mSRXフライヤーの皆さん今晩は

mSRXのブレードグリップ・ボールの欠損事故についてHeliFreakのフォーラムを覗いてみたのですが、海外でも随分話題になっています。大方の意見は、Oリングを外してしまうこと、またRAKON製のブレードグリップに換装するのが良いということのようでした。

いくつかのスレッドを以下に引用してみました。

スレッド・スターター:
はーい、皆さんこんにちは。私はmSRXをガレージで数日間飛ばしていたのですが、足のストレッチを兼ねて屋外で飛ばすことにしました。屋外でのフライトで分かったことは、オリジナルのmSRに比べてmSRXはとても俊敏でした。

ただ残念なことに、ブレードグリップ・ボールがフライト中に、それもクラッシュもしないのに理由もなくもげてしまうことが頻発しました。
このフォーラムでは、多くの方々がアルミのブレードグリップを購入・使用していることを知ったのですが、高額な修理になるのではないかと思っています。(オリジナルのmSRでは、ボールがもげてしまうことなどは1回もありませんでしたが)

そこで私は、ボールに嵌めてある小さなOリングを外した方がリンケージの動きが良くなるのではないかと考え、Oリングを外してしまいました。それ以降、この数カ月の間、いくつかのクラッシュを経験しましたが、ブレードグリップ・ボールがもげなくなっています。

私は全くの初心者ですが、このようなことが起きていることを知っていただきたいと思い投稿しました。

応答者A:
mSRXフォーラムへようこそ。私の場合、RAKONのブレードグリップを使っています。価格は、ストックの2セット分程度で大したことはなく、以後ボールの欠損を経験せずに済みます。(訳者注:ストックのブレードグリップ=3.69ドル、RAKON=18.99ドル)

応答者B:
Bladeは、リンケージそのものの仕様を変更したように思われます。
私が最初に購入した数パックは、ホビー・ショップが現在扱っているリンケージに比べ、明らかに薄く、軽量です。より小さくより薄いリンケージだと、小さなラバー・ブッシュがあっても良く動きますが、厚めのリンケージだとボールと拘束してフライト中にボールがもげてしまう原因にもなります。

Re: ノー・モア・ブロークン・ブレードグリップ

藪 丈二さん、こんにちは。

藪さんがコメントを寄せて頂いたのとほぼ同時に、この件でブログ記事を1件アップしました。藪さんのコメントもそちらへ追記と言うことで転載させていただきます。どうも有り難うございました。
プロフィール

徒骨亭主人

Author:徒骨亭主人
「むだぼねていしゅじん」です。「とこつ」ではありません。
主な関心事は電子工作、鉄道模型、空モノラジコン。その他、オーディオ、銀塩カメラ、クラシック音楽、映画などなど・・・何のことはない。どれも皆、昔ながらのオヤジ趣味ですな。最近は13年11月から始めた山歩きに熱中しております。
女房に頭の上がらない、小学生の息子を持つ父親です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
只今の時刻
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。