FC2ブログ

再びmSR Xの修理。


こんにちは。

前回のブログに書いた修理後のmSR Xですが、本日午後、自宅マンション近くの公園へ飛ばしに行ってきました。で、再びブレードグリップのリンケージのボールをへし折りました(笑)。

今回は旋回練習中に大回りしすぎて(風に流されたかも)茂みに突っ込んでしまったのですが、大してハードクラッシュでもないのにまたもやボールがへし折れてしまいました。今回・前回で共通するのは、ボールが折れたほうと反対側のリンケージが外れてしまっていることです。どうやら、片側のリンケージが外れた状態でなおもローターが回転を続けると、残った方のリンケージのボールの根元に過大な力がかかって折れてしまうようです。もちろん、ヘリがひっくり返ったり茂みに突っ込んだりした時点でスロットル・ホールドをONにしているのですが、間に合わないみたいですね。

前回のブログにvoyager450さんから頂いたコメントの中に、

私の場合、あまりに簡単にリンケージのボールがもげるので、Oリングは外しています。ひどいときには、落としてもいないのにボールがもげることがありました。外してもまったく違和感を感じないのは腕が未熟だからでしょうが、ただOリングを外すことでブレードグリップは壊れなくなりました。

というTipsがありましたので、早速私も修理がてら試してみました。ちなみに、修理に使うブレード・グリップは、前回と今回の無傷だったものをニコイチにして使いました。mCP Xみたいにブレード発射でグリップの形状変更・・・なんてことはなかったでしょうから、多分全く同じものだと思います。ただ、根元に刻印されている数字が古いほうだと数字だかなんだかわかない印なのに対し、新しい方ははっきりと数字の「1」になっています。これはこれでちょっと気になりますが。

ともかく、Oリングを外してリンケージを嵌めた状態が以下の画像です。

ブレード・グリップのOリングを外す

修理後、バッテリーをチャージして再び公園まで飛ばしに行ってきました。

voyager450さんのご指摘どおり、Oリングを外しても飛行には何ら差し支えありません。少なくとも、私のショボイ操縦では問題になることは何もないようです。それどころか、心なしかOリングなしの方が機体の応答が良くなったような気さえします。完全に無風の室内で飛ばしていれば、Oリングがあったほうが応答がマイルドになり、機体を安定させやすいのかもしれません。しかし公園のように風が吹いているところでは、四六時中サイクリックを動かして機体位置をキープしていますから、Oリングなしの方が反応が早くて安定させやすいのではないでしょうか。

今回、久しぶりに旋回練習を集中して行いました。ド下手糞なのは相変わらずですが(笑)。右旋回は何となくできるようになってきましたが、以前と変わらず左旋回が苦手です。旋回しようとすると途中でヘロヘロニなって明後日の方角にすっ飛んで行きます。今月一杯はmSR Xでウォーミングアップをして、来月くらいにmCP X V2へ復帰することにしましょうか。

追記:
この記事をアップするのとほぼ同時だったのですが、前記事へのコメントとして、藪 丈二さんから本件についての海外のフォーラムにおける情報を頂きました。早速ですが、こちらに転載・追記させて頂きます。藪 丈二さん、どうもありがとうございました。



【ノー・モア・ブロークン・ブレードグリップ】

徒骨亭さん 今晩は mSRXフライヤーの皆さん今晩は

mSRXのブレードグリップ・ボールの欠損事故についてHeliFreakのフォーラムを覗いてみたのですが、海外でも随分話題になっています。大方の意見は、Oリングを外してしまうこと、またRAKON製のブレードグリップに換装するのが良いということのようでした。

いくつかのスレッドを以下に引用してみました。




スレッド・スターター:
はーい、皆さんこんにちは。私はmSRXをガレージで数日間飛ばしていたのですが、足のストレッチを兼ねて屋外で飛ばすことにしました。屋外でのフライトで分かったことは、オリジナルのmSRに比べてmSRXはとても俊敏でした。

ただ残念なことに、ブレードグリップ・ボールがフライト中に、それもクラッシュもしないのに理由もなくもげてしまうことが頻発しました。
このフォーラムでは、多くの方々がアルミのブレードグリップを購入・使用していることを知ったのですが、高額な修理になるのではないかと思っています。(オリジナルのmSRでは、ボールがもげてしまうことなどは1回もありませんでしたが)

そこで私は、ボールに嵌めてある小さなOリングを外した方がリンケージの動きが良くなるのではないかと考え、Oリングを外してしまいました。それ以降、この数カ月の間、いくつかのクラッシュを経験しましたが、ブレードグリップ・ボールがもげなくなっています。

私は全くの初心者ですが、このようなことが起きていることを知っていただきたいと思い投稿しました。

応答者A:
mSRXフォーラムへようこそ。私の場合、RAKONのブレードグリップを使っています。価格は、ストックの2セット分程度で大したことはなく、以後ボールの欠損を経験せずに済みます。(訳者注:ストックのブレードグリップ=3.69ドル、RAKON=18.99ドル)

応答者B:
Bladeは、リンケージそのものの仕様を変更したように思われます。
私が最初に購入した数パックは、ホビー・ショップが現在扱っているリンケージに比べ、明らかに薄く、軽量です。より小さくより薄いリンケージだと、小さなラバー・ブッシュがあっても良く動きますが、厚めのリンケージだとボールと拘束してフライト中にボールがもげてしまう原因にもなります。
スポンサーサイト



テーマ : ラジコン・空物
ジャンル : 趣味・実用

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【再びmSR Xの修理。】

こんにちは。前回のブログに書いた修理後のmSR Xですが、本日午後、自宅マンション近くの公園へ飛ばしに行ってきました。で、再びブレードグリップのリンケージのボールをへし折りま

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

徒骨亭主人

Author:徒骨亭主人
「むだぼねていしゅじん」です。「とこつ」ではありません。
主な関心事は電子工作、鉄道模型、空モノラジコン。その他、オーディオ、銀塩カメラ、クラシック音楽、映画などなど・・・何のことはない。どれも皆、昔ながらのオヤジ趣味ですな。最近は13年11月から始めた山歩きに熱中しております。
女房に頭の上がらない、小学生の息子を持つ父親です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
只今の時刻
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR