FC2ブログ

Spiderで桜を空撮、その2。

おはようございます。

昨日は風も弱く、曇ってはいるものの雲は一昨日より薄くて時折太陽が顔を覗かせるような天候でした。ベストの天候ではありませんが、一昨日に引き続き童友社Spider(Hubsan X4 / Weekender Q4)にキーレス型カメラ#11を搭載して桜の空撮に行ってきました。今度はちょっと離れたところにある、少し大きな公園に行ってきました。いつもの公園だと狭すぎて高度も上げられませんし、人通りも多いので映り込みも避けられませんので。

最初は一昨日と同じく、桜の木の周りを飛ばして撮影です。



出来るだけ長回しになるようにしてみたのでですが、気がついた点を一つ。前回の撮影で飛行時間を「4~5分」と書いたのですが、これは断続的に飛ばした場合のトータルの時間です。連続して飛行させた場合、3分弱で浮力を失い、地面近くに降りて来てしまいます。動画の最後に芝生の上に着地していますが、そのような状態に陥って不時着せざるを得ませんでした。やはり、カメラの負荷はそれなりに大きいようです。キーレス型カメラ#11で17gくらいありますが、10g程度のカメラがあればベストかもしれません。ちょっと探すのは難しそうですが。

桜の木の枝から枝へ・・・という映像を狙ったのですが、下から見上げながらだと枝の上下関係とかが分りにくくて飛ばすのが非常に難しいですね。今回アップしなかった動画のうちには、派手に花に激突して散らしてしまったものもあります。

続いて2本目。今度はできるだけ高度を稼いでみました。



やはり小さすぎてある程度まで上昇させると見失いそうで怖いです。また、どのくらいの高度に上がっているか、上昇しているか下降しているかも把握するのも難しいです。但し、下から見上げる形だと、比較的方向は把握しやすいですが。動画の中で時折激しく振動していますが、これは急降下させた際に発生しています。原因はよくわかりませんが、回転数が低下すると機体と共振する領域があるのかもしれません。

最後におまけです。



バッテリー切れ寸前の機体だと、浮力が足りずに上昇できません。しかし、地表付近だと地面効果の影響か、10cmほど浮上だけはできます。そのままの状態で走り回らせてみました。ホバークラフトから撮影したような映像になりました。

テーマ : ラジコン・空物
ジャンル : 趣味・実用

童友社Spider で桜を空撮。

おはようございます。

先週出かけた水戸ですが、車を止めた県立歴史館も帰りがけに見学してきました。ここの敷地内には明治時代に建てられた旧水海道市立の小学校校舎が移築されており、内部には昔懐かしい給食などがロウの見本で作られて展示されています。私たちが訪れた時はちょうど某新聞社の茨城支局が取材に来ており、女房が捕まってコメントを取られました。脱脂粉乳世代である女房は脱脂粉乳の思い出を滔々と語っていたのですが、後ほどデジタル版で記事を確認したところ、女房のコメントは採用されずに地元のもっと若い主婦の方のコメントが採用されていました。そりゃ、地方面ですから県外の人間のコメントは使いませんよね。でも、女房は「年齢がばれるの覚悟で脱脂粉乳の思い出を語ったのに~」と少々おかんむりです(笑)。なお、記事に添えられていた写真には、見覚えのあるタヌキの親子の後姿がさりげなく写っておりました。

閑話休題。
先週から弄り回している童友社Spider(Hubsan X4 / Weekender Q4)ですが、見た目によらずペイロードがありそうなので、カメラを搭載して空撮に使えるかどうか検証してみました。まずは、手持ちのキーレス型カメラ#11をマジックテープで本体にくくりつけてみました。本体とカメラの間には、1cm×3cmくらいの粘着シートつきのウレタン片を挟み込んであります。

Spider with Keyless Camera #11

Spiderの本体が小さいので、カメラをつけるとなにやら本体以上に巨大な物体を括りつけたような状態になります。これで本当に飛ぶことが出来るのでしょうか?ちなみに重さを量るとSpider本体が34.5g、カメラとマジックテープ、ウレタン小片の合計が18.3gでした。カメラの重さは本体の半分以上にもなります。カメラ搭載状態でのトータルの重さは52.8g。mCP X の重量を超えています。とりあえず、この状態でホバリングのテストをしてみました。



悪くないですね。机の上で超低空飛行をさせているのであまり安定していませんが、操縦させている感覚としては単体で飛ばしている時より安定感が増しているように思います。機体の慣性質量が1.5倍に増加していますから当然と言えば当然ですが。スロットルの位置はもちろん単体で飛ばしているときより上で、モーターの音もかなり大きくなりますが、やっとのことで浮いているという感覚はありません。

続きを読む

テーマ : ラジコン・空物
ジャンル : 趣味・実用

Spiderの室内練習。

こんばんは。

先日購入した童友社のSpider ことHubsan X4 ですが、今日は出かける予定もなかったので終日家に篭って室内練習を行っていました。購入当日にはホバリングのテストしかしていなかったのですが、本日まとまった時間飛ばしてみて、色々と気がついた点が出てきました。

ホバリングの時は二重反転ローター機のような自律安定性かと思ったのですが、やはり6軸ジャイロで強制的に安定させているクワッドローターだとかなり挙動が異なってきます。端的にそれがわかるのは旋回させたときで、室内で旋回させるのはそこそこ難しいです。機体の癖もあるのかもしれませんが、ラダーを働かせると変な方向に流れる傾向があり、多少当て舵を入れる必要があります。けれどもクワッドローター機でしかも超小型なので、室内でも姿勢がわからなくなりがちです。当て舵を入れたつもりがあらぬ方向に暴走します。飛ばしているのがへたっぴですから尚更ですね(笑)。

また、ラダーを入れたときの応答もシングルローター機や二重反転ローター機に較べてかなり悪いです。マルチコプターの類を操縦し慣れている方からすれば当たり前なのかもしれませんが、メインローターの回転力を即ラダー方向の力として利用できるわけではないので、普通のヘリと同じような心算で操作していると戸惑います。エキスパートモードではラダーのD/Rを100%にしているのですが、それでもレバーをかなり倒さないと向きを変えてくれません。また、変える時も「もっさり」した感じになります。このあたりは慣れの問題もあると思いますが。

それと、この機体のウリのひとつ「自動フリップ」ですが、室内だとどうもうまく行きません。説明書には3m以上の高度を取るように但し書きが付いています。室内だとさすがに無理なのでアイレベルでやろうとしているのですが、これがうまく行かない原因なのかもしれません。ただ、説明書にあるとおり「最初にレバーをフリップさせる向きとは反対方向に目一杯倒し、機体がフリップさせる向きに30度傾いたら一気にレバーを反対端(つまりフリップさせる方向)に倒すとくるりと回る」をやろうとしているのですが、そもそも最初に機体がレバーを倒した方向と逆に30度傾いてくれません。

前方向にフリップさせようとして、最初にエレベーターを後方向に目一杯倒すと、しっかり後方向にすっ飛んできます。何度も手元の送信機に機体を激突させました(笑)。というわけで、今日一日で結構満身創痍になってしまいました。

Doyusha Spider

画像ではちょっとわかり難いですが、ローターをあっちこっちにぶつけまくったので結構ボロボロになってきています。左後側のローターは何度か外れてしまったせいで、外れ癖がついてしまいました。ちなみにローターが外れた時って、小さいせいで結構見つけ辛いんですよね。あらぬ方向に飛ばされてしまっている事も多く、墜落した場所とは正反対の部屋の隅っこにローターだけが落ちていたりします。

Doyusha Spider Batteries

しかし、実はこんなものも秋葉原で見つけて別途買って来てあったりして、結構これからもやる気一杯かも(笑)。それにしても、税抜き定価で1,000円は高いですね。HitecさんのQ4用バッテリーの税抜き定価900円でもかなりの割高感があるのに、それ以上です。

テーマ : ラジコン・空物
ジャンル : 趣味・実用

初めてのクワッドローター。

こんばんは。

先週末ですが、日曜日は女房と私の実家の母が共謀して「偕楽園に梅見に行きた~い」などと言い出し、車で水戸まで出かける羽目になりました。そもそも、梅満開+偕楽園=大渋滞、という計算式がすぐ思い浮かぶので出かけるのも憂鬱だったのですが、やはり水戸市内、特に偕楽園周辺は駐車場を探して県外ナンバーの車が右往左往する状態。ちょっと離れた県立歴史館の駐車場にやっとのことで車を置いて偕楽園に着いた時にはもう2時過ぎでした。帰りの常磐道・国道6号もやはり大渋滞。途中、土浦あたりで県道へ逃げて牛久、龍ヶ崎経由で利根川を超えて千葉県に入り、9時近くになってやっと実家まで帰り着きました。なんだか一日渋滞に捕まりにいったようなもので、お父さんはくたびれました。どうも、嫁と姑が必要以上に仲が良すぎるのも問題がありますね(笑)。

というわけで、趣味に使えるのは土曜日だけだったのですが、久しぶりに風の弱い日であったので、午後から近所の公園でNano CP X のまとまった練習をして来ました。相変わらず下手なので特にビデオに記録はしませんでしたが、今回は初めてアイドルアップして飛ばしてみました。旋回練習もしてみましたが、何だかアイドルアップした方が安定しているような気がします・・・と言うより、mCP X V2 の設定をコピーしただけだとノーマルモードの時のピッチとスロットルが少々不足しているようです。これは設定を見直す必要がありますね。

途中、またもやラダーが突然効かなくなって焦りましたが、スロットルホールドで落とした機体を回収してよく見てみると、テールローターの軸になにやら長い髪の毛が・・・。一瞬、子供の頃読んだつのだじろうの怪談漫画(プールで泳いでいると水死した女性教師の長い髪の毛が絡みついてくる、という話)を思い出してゾッとしましたが、どうも風で飛ばされてきたようです。

この日もポコポコとよく落としましたが、最終的なダメージはこの通り。

Nano CP X damage

今回飛ばしたのは1号機の方です。キャノピーに亀裂が入っていますが、大したことはないので裏側からテープ補修すれば問題なく復旧可能です。そうは行かないのがテールフィン。ロッドに取り付ける部分のツメが1箇所折れてしまいました。この位置のツメが折れると、フィンがすぐに回転してテールローターと干渉してしまいます。結局、先日2号機を購入して色違いのキャノピーに交換した際にストックしてあったテールフィンを、すぐに使う羽目になってしまいました。

練習後、秋葉原のラジコンショップまでコネクターなどの小物パーツを何点か買いに出かけたのですが、ついでにヨドバシカメラに立ち寄ったのが運のつき。今回、購入を見送る予定だったこんなものを衝動買いしてしまいました。

X4 box

はい、ご存知童友社のSpider ことHubsan X4 です。ヨドバシさんは最安値というわけではありませんが、やっぱり現物が店頭にあると誘惑には抗し難いです。最近、iPad mini 関係の買い物とかを結構しているのでポイントも溜まっていましたし・・・というわけで、私にとっては初めてのクワッドローター機の導入となりました。

続きを読む

テーマ : ラジコン・空物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

徒骨亭主人

Author:徒骨亭主人
「むだぼねていしゅじん」です。「とこつ」ではありません。
主な関心事は電子工作、鉄道模型、空モノラジコン。その他、オーディオ、銀塩カメラ、クラシック音楽、映画などなど・・・何のことはない。どれも皆、昔ながらのオヤジ趣味ですな。最近は13年11月から始めた山歩きに熱中しております。
女房に頭の上がらない、小学生の息子を持つ父親です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
只今の時刻
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR