FC2ブログ

昼下がりのマニ。

こんにちは。

本日はチビは朝からお爺ちゃんちへ遊びに。女房は仕事です。絶好の趣味日和ですが、私もまだ先週のインフルエンザ以来本調子ではありません。そこで、mCPXの修理・調整やmCX2の振動対策でもノンビリやることにしたのですが、ふと手元を見ると爪が結構伸びています。

これはいかん、模型類を弄る時は爪を切っておかないと不要な疵の元・・・と爪切りを探したのですが、ない。ありません。女房が使った後で元の場所に戻していないようです。女房はあまり片付けの得意な方ではないのですが、特に道具類が元の場所に戻ることがめったにありません。私の工作机の上の工具も時々持ち出されて行方不明になることがあります。ま、どこか他の場所にある程度ならいいんですが、変な使われ方でもされたら悲惨なことに・・・。知ってる人は知っていると思いますが、田宮の模型用高級精密ニッパーでピアノ線を切断された日には涙が止まりませんでした(笑)。

ともかく、爪切りが見つからないので取り敢えず買いに出ることにして、駅前のSCまで行ったのですが、碌なモノがありません。この手の生活雑貨や文房具ですが、最近は100均の粗悪品に駆逐されてまともな商品を見つけるのが非常に困難になっています。仕方がないので、電車に乗って2駅離れた市の中心部の老舗の刃物屋さんまで遠征しました。まったく、何をやってんだか(笑)。

爪切りはそんなこんなでそこそこのモノをGetできたのですが、そのまま帰るのも勿体無いので、駅から15分くらい歩いた処にある、某模型専門店まで足を伸ばしてみました。

この模型店、駅からはかなりはなれたショッピングモールの3階にあります。いや、ショッピングモールだった、と言ったほうが良いような廃墟の中にあります。その昔はLaoxやトイザラス、マクドナルドなんかも入ったショッピングモールだったんですが、交通の便の悪さが災いしてテナントは殆んど撤退してしまいました。隣接していたホテルも昨年の震災後に中国人客が激減して閉鎖・・・と洒落にならない状況に陥っており、今や商業棟は3階の模型店、7階のフィットネスクラブ以外なにもなく、その隣に廃業した宿泊棟が聳え立っているという状態です。

ま、人が来ないと言うことは、反面では鉄道模型の人気商品なんかが売れ残っている可能性も結構あるわけで・・・さっそくこの模型店名物のセットばらし売りなどをチェックしてみます。

マニ60 2620

お、早速発見。昨年、ASSYパーツで揃えた「ニセコ」の荷物車・郵便車ですが(こちらの過去記事)、1台だけASSYパーツでは組めなかった「マニ60 2620」のばらし売りです。値段は2,100円、まあまあです。まだ見つけた人間がいないのか、他の車両も全部残っていました。やっぱり、ここまで探しに来る人は少ないんですねぇ。

マニ60 2620用に確保した床下

さて、この「マニ60 2620」、中間組み込み用なのでテールライトが点灯しません。しかし。こんなこともあろうかと、昨年ASSYパーツ一式を買ったときに、テールライトつき床下パーツを1本、余分に買ってあったのでした。
・・・はぁ。何やってんだろ俺。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

鉄道模型でも散財。

こんばんは。

今日・・・というよりもう昨日ですね、やっと仕事納めとなりました。年明けは4日から仕事ですから、年末年始休暇は3日の1日のみ。ほぼカレンダー通りの勤務です。

さて、久しぶりに鉄道模型の話題です。と言っても、最近私のブログを読んでくれている方々は大半がラジコン関係の方のような気もするのですが。
地元のなじみのお店からメールで連絡があり、以前注文していたKATOの急行「ニセコ」客車セットのAssyパーツが入荷したとのこと。早速、仕事帰りに引き取ってきました。「ニセコ」は数日前にリリースされたKATOの新製品です。

ここで鉄道模型の事情をあまり詳しく知らない方のために説明しておくと、鉄道模型メーカー、特に老舗のKATOさんは新製品や再生産品のリリースの際に「Assy」と呼ばれる製品のパーツを同時リリースします。これは、本来は補修用のものなのですが、改造や自作車両のベースとして使われたり、今回のようなセットものの一部の車両だけ欲しい人が該当車両のパーツを集めて組み立てたりします。私も北海道の列車は守備範囲外なのでセット全体はいらないのですが、本州と北海道の間を行き来していた荷物車・郵便車だけは欲しいのでAssyを予約してありました。

全部で4両分です。荷物車マニ36、マニ60、郵便車オユ10(非冷房時代)、スユ13です。

荷物車・郵便車Assy

続きを読む

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

マニ44完成品・・・う~ん。

こんばんは。

先日のクロスポイント・マニ44キットの記事の最後で、マニ44の完成品を買ってきたらレポートしますと予告したんですが・・・。
木曜日に別の店で予約してあったマニ44完成品・4両セットを買ったものの、あまりに出来がアレだったものでレポートする気力も萎えていました。とは言うものの、予告した以上全く触れない訳にもいかないので、簡単なインプレッションを書いてみたいと思います。

マニ44ケース

パッケージはグリーンマックスの完成品の定番である4両用ケースです。車両・取り説の他、キットと同じように側面の表示プレートの位置のエラーに対する断り書きが入っています。また、端梁とダミーカプラーが2両分付属しています。ただ、床下は旧製品のままで集電非対応ですから、編成端に持ってきても尾灯を点灯させるのは一苦労です。

マニ44・4両セット

続きを読む

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

リニューアル・マニ44キット。

こんばんは。

本日よりGMの完成品版マニ44が発売になっていますが、これと同時にクロスポイントブランドのキット版も各地のGMストアにおいて販売開始されています。仕事帰りに秋葉原のGMストアで1セット買ってきたので、以下簡単なインプレッションを書かせていただきます。

マニ44パッケージ

まずは外観。通常のクロスポイントの客車キットのパッケージと変わりません。以前出たスユニ50などと全く同じパッケージです。2両分のパーツが入って税込み2,730円。以前の板キットは税込み1,680円だったので、ちょっと割高感があります。これまでのクロスポイントのキットと同様、台車、インレタ類は別売です。台車はGMのNo.5001「TR50」、インレタは同じくGMのNo.6311「白/郵便・荷物車」を使用します。

次にキットの内容です。取り説と、発売直前にアナウンスされた側面の標記プレートのモールドのエラーに関する断り書きが同封されています。

マニ44パッケージ内容

続きを読む

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

徒骨亭主人

Author:徒骨亭主人
「むだぼねていしゅじん」です。「とこつ」ではありません。
主な関心事は電子工作、鉄道模型、空モノラジコン。その他、オーディオ、銀塩カメラ、クラシック音楽、映画などなど・・・何のことはない。どれも皆、昔ながらのオヤジ趣味ですな。最近は13年11月から始めた山歩きに熱中しております。
女房に頭の上がらない、小学生の息子を持つ父親です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
只今の時刻
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR